Pixel 8aが最安実質24円で発売!詳細はこちら 
端末

ソフトバンク版Google Pixel 7aのスペック/対応バンドを解説

記事内に広告が含まれています

 

ソフトバンク Google Pixel 7a

 

本記事ではソフトバンクで発売されたGoogle Pixel 7aを解説します。

 

人気のGoogle Pixelの低価格シリーズですが、今作はドコモの5Gバンドn79やワイヤレス充電にも対応しています。

ソフトバンクでの販売は終了しましたが、これから端末のみを買って機種変更も可能です。

 

 

他のスマホはこちら!
ソフトバンクのおすすめ機種一覧

 

ソフトバンク版Pixel 7aの在庫

 

ソフトバンク Google Pixel 7a ピクセル7a

 

Google Pixel 7aの在庫

 

ソフトバンクオンラインショップでのGoogle Pixel 7aの販売は終了しました。

もう店舗にもないでしょう。

 

現在販売中の端末はこちらにまとめています。

詳細ソフトバンクのおすすめスマホ一覧

 

お得に機種変更する方法

 

Google Pixel 7aにこれから機種変更も可能です。

ソフトバンクオンラインショップでの販売は終了しましたが、Amaozn、楽天市場や中古スマホ店(イオシスやじゃんぱらなど)ではGoogle Pixel 7aが端末のみで購入できます。

これらのお店で端末を用意し、自分でSIMを差し替えれば機種変更が完了です。

 

Google Pixel 7aはソフトバンク以外にGoogleストア、au、ドコモでも発売されましたが、どこで販売された端末も仕様は同じです。

ソフトバンクの周波数にフル対応していますし、SIMロックもかかっていません。

 

特に楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店では中古や未使用品が安く買えるようになったので、個人的にはそちらで買うのがおすすめです。

 

 

中古・端末のみを購入

 

Google Pixel 7aは端末のみの購入も可能です。

Googleストア以外でも、楽天市場やAmazonでも端末のみを安く購入できますし、家電量販店でも購入できます。

また、中古スマホ店(イオシスやじゃんぱらなど)でも安く買えるようになりました。

 

Google Pixel 7aはソフトバンク以外にGoogleストア、au、ドコモでも発売されましたが、どこで販売された端末も仕様は同じです。

ソフトバンクの周波数にフル対応していますし、SIMロックもかかっていません。

 

特に楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店では中古や未使用品が安く買えるようになったので、個人的にはそちらで買うのがおすすめです。

 

 

ソフトバンク版Pixel 7aのスペック

 

ソフトバンク版Pixel 7aの発売日

 

ソフトバンクにおけるGoogle Pixel 7aの発売日は2023年5月11日(木)です。

同じ日にGoogleストアとau・ドコモでも発売されました。

 

Google Pixel 7aの型番

 

Google Pixel 7aの型番はG82U8です。

日本で発売されたGoogle Pixel 7aはすべてこの「G82U8」で、キャリアによる違いもありません。

 

Google Pixel 7aのスペック

 

Google Pixel 7aのスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
サイズ
(mm)
幅72.9mm
高さ152.0mm
厚さ9.0mm
重さ 約193.5g
画面サイズ 約6.1インチ
有機EL
リフレッシュ
レート
最大90Hz
解像度 2,400×1,080
(フルHD+)
SIM nanoSIM
+ eSIM
バッテリー
容量
4,385mAh
搭載OS Android 13
CPU Google Tensor G2
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
8GB
対応外部メモリ 非対応
有効画素数
(メインカメラ)
6,400万(広角)
1,300万(超広角)
有効画素数
(サブカメラ)
1,300万画素
USB端子 USB Type-C

詳細Google Pixel 7a | ソフトバンク

 

ソフトバンク版Pixel 7aの違い

 

Google Pixel 7aはソフトバンク以外にGoogleストア版(SIMフリー版)、au版、ドコモ版が発売されました。

Google Pixel 7aはどこで買ったものでも仕様は同じです。

 

ソフトバンク版もau・ドコモ版もSIMロックはかかっていませんし、対応バンドも同じです。

nanoSIM+eSIMのデュアルSIMである点も同じです。

 

ドコモやauで買ったGoogle Pixel 7aもソフトバンクで使えますし、ソフトバンク版に他社のSIMを入れて使うことも可能です。

中古で端末のみ買う方はどのGoogle Pixel 7aを買ってもよいでしょう。

 

 

本体カラー・色

 

ソフトバンクにおけるGoogle Pixel 7aの本体カラーは「Coral(コーラル)」「Sea(シー)」「Snow(スノウ)」「Charcoal(チャコール)」の4色です。

 

ソフトバンク Google Pixel 7a 色 カラー

 

Google Pixel 7aはSIMフリー

 

ソフトバンクで発売されたのGoogle Pixel 7aはSIMフリー(シムフリー)です。

Google Pixel 7aを含め、ソフトバンクで2021年5月12日以降に販売されたスマホは全てSIMロックがかかっていません。

 

SIMロックはかかっていないので、購入時から他社のSIMを入れてAPN設定すれば問題なく使えます。

Google Pixel 7aはドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの4G/5Gバンドを網羅しているので、どのキャリアのSIMでも使えます。

 

nanoSIM・eSIMのデュアルSIM

 

ソフトバンクのGoogle Pixel 7aはnanoSIMとeSIMが使えるデュアルSIMです。

もちろんDSDVにも対応しています。

 

ソフトバンク以外にau・ドコモ・楽天モバイルでも使えるので、ソフトバンクと他社のSIMを併用するのもおすすめです。

 

ソフトバンク5Gに対応

 

Google Pixel 7aは5G対応のAndroidスマホです。

ソフトバンクで5Gプランを契約中の方はエリア内なら5G通信が可能です。

 

ソフトバンクはもちろん、au・ドコモ・楽天モバイルの回線でも5G通信が可能です。

Google Pixelシリーズはこれまでドコモが使う主要な周波数であるn79に非対応でしたが、このGoogle Pixel 7aで初めてn79にも対応しました。

 

CPUはGoogle Tensor G2

 

Google Pixel 7aに搭載されているチップセットはGoogle Tensor G2です。

Google Pixel 7やGoogle Pixel 7 Proにも搭載されているCPUですね。

 

シムラボではまだベンチマークスコアは測定していませんが、ネット上で見るとantutuの総合ベンチマークスコア(ver9)は75万~80万前後のようです。

普段使いにはもったいないほど高性能で、3Dゲームも問題なく快適に操作できるでしょう。

 

メモリーRAMは8GB

 

Google Pixel 7aのメモリー(RAM)は8GBです。

Google Pixel 6aは6GBでしたが、Pixel 7aは8GBに増量されました。

 

ストレージは128GB

 

Google Pixel 7aはストレージ(ROM)が128GBです。

これだけあれば十分ですね。

 

ただし、Google Pixel 7aはmicroSDカードが使えません。

128GBで足りない方はGoogleドライブなどのクラウドストレージを利用しましょう。

 

microSDカードに非対応

 

Google Pixel 7aはmicroSDカードが使えません。

本体のストレージ容量は128GBありますが、128GBで足りない方はGoogleドライブなどのクラウドストレージを利用しましょう。

 

リフレッシュレートは90Hz

 

リフレッシュレートとは画面に1秒間に描画できる画像の枚数で、数値が大きいほどスクロールした際に画面が綺麗にサクサク表示されます。

通常のスマホは最大60Hzですが、Google Pixel 7aのリフレッシュレートは最大90Hzです。

 

ゲームをする場合などは90Hzに変更すれば画面がサクサク動くようになります。

一方、リフレッシュレートを上げるとバッテリーの消費が早くなるので、普段は60Hzのままでもよいでしょう。

 

カメラは2眼レンズ

 

Google Pixel 7aのアウトカメラは2つのレンズを搭載しています。

 

  • 約6,400万画素(標準・広角)
  • 約1,300万画素(超広角)

 

超広角レンズが搭載されているのは嬉しいですね。

インカメラは1,300万画素で、画面の上部の穴にレンズがある「パンチホール型」です。

 

イヤホンジャックなし

 

Google Pixel 7aには3.5mmイヤホンジャックがありません

 

有線のイヤホン・ヘッドフォンは接続できませんので、無線のイヤホン・ヘッドフォンを使うか、USB Type-Cからの変換ケーブルを買いましょう。

 

 

USB端子はUSB Type-C

 

Google Pixel 7aのUSB端子はUSB Type-Cです。

最大18Wの急速充電にも対応しています。

 

ただし、充電器は同梱されていませんので、お持ちでない方は自身で購入が必要です。

せっかく最大18Wの急速充電に対応していますので、20W程度のPDに対応した充電器を使うのがおすすめです。

 

 

Google Pixel 7aの付属品

 

Google Pixel 7aの付属品は充電ケーブル、データ移行用のクイックスイッチアダプター、SIMピン、説明書類です。

USB充電器やスマホケース・フィルムは付属していません。

 

  • USB Type-Cケーブル(C to C)
  • クイックスイッチアダプター
  • SIM取り出し用ピン
  • 取扱説明書類

 

USBケーブル付属

 

Google Pixel 7aには急速充電対応のUSB Type-Cのケーブルが付属しています。

 

ただし、付属のケーブルは両端がUSB Type-CのC to Cケーブルです。

通常のA to Cケーブルも使えますが、付属のケーブルを使う場合でUSB Type-Cに対応したUSB充電器をお持ちでない方は購入が必要です。

Google Pixel 7aはせっかく最大18Wの急速充電に対応しているので、PD(Power delivery)に対応したUSB充電器を使うのがおすすめです。

 

 

USB充電器は付属なし

 

Google Pixel 7aにはUSB充電器は付属していません。

USB充電器をお持ちでない方は購入が必要です。

 

なお、差込口がUSB Type-AのUSB充電器も使えますが、付属のC to Cケーブルを使う場合は新たに購入が必要です。

Google Pixel 7aはせっかく最大18Wの急速充電に対応しているので、PD(Power delivery)に対応したUSB充電器を使うのがおすすめです。

 

 

Google Pixel 7aのケース

 

ソフトバンクのGoogle Pixel 7aにはスマホケース・本体カバーが付属していません。

Google Pixel 7aはカメラ部分が出っ張っており、平面に置いて操作すると少しグラグラします。

また突起部分に傷が集中しやすいので、本体保護のためスマホケースの購入をおすすめします。

 

 

Google Pixel 7aのフィルム

 

最近、機種によっては最初から画面保護フィルムが貼付されている機種も増えてきましたが、ソフトバンクのGoogle Pixel 7aには貼付されていません。

自身で購入が必要です。

 

なお、Google Pixel 7aの指紋認証センサーは画面内指紋認証なので、画面フィルムを貼ると精度が低くなる可能性があります。

使用者の評判を見ると端末自体の認証精度はかなり良いようですが、フィルムを購入する際にはしっかり口コミなどを読んでから使いましょう。

あまりに安いものを選ぶより、信頼できるものを買ったほうが良いかもしれません。

 

 

Pixel 7aに搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

Google Pixel 7aに搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

機能 有無
おサイフケータイ
防水
防塵
ワンセグ ×
ワイヤレス充電
指紋認証
顔認証

 

画面内指紋認証と顔認証に対応

 

Google Pixel 7aは指紋認証と顔認証の両方に対応しています。

 

指紋認証センサーは画面内指紋認証なので、画面フィルムを貼ると精度が低くなる可能性があります。

使用者の評判を見ると精度はかなり良いようですが、フィルムを購入する際にはしっかり商品の口コミなどを読んでから使いましょう。

あまりに安いものを選ぶより、信頼できるものを買ったほうが良いかもしれません。

 

 

防水・防塵対応

 

Google Pixel 7aは防水・防塵にも対応しています。

特に防水はIPX7というレベルですので、雨天時の屋外や水回りでの操作も問題ないでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

Google Pixel 7aはおサイフケータイに対応しています。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

Google Pixel 7aはワンセグ・フルセグには対応していません。

 

ワイヤレス充電に対応

 

Google Pixel 7aはワイヤレス充電に対応しています。

Google Pixelのaシリーズはこれまでワイヤレス充電に非対応でしたが、Google Pixel 7aはaシリーズで初めてワイヤレス充電に対応しました。

 

ワイヤレス充電は一度使うと非常に便利です。

ワイヤレス充電器をお持ちでない方は是非一度試してみてください。

 

 

Google Pixel 7aの対応バンド

 

対応バンド・周波数一覧

 

ソフトバンク版のGoogle Pixel 7aの対応バンドは以下のとおりです。

  • 5G: n1/2/3/5/7/8/12/20/25/28/38/40/41/66/75/76/77/78/79
  • 4G/LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/21/25/28/32/38/39/40/41/42/66
  • 3G:1/2/4/5/6/8/19

詳細対応バンド一覧 | ソフトバンク(PDF)

 

5G対応

 

Google Pixel 7aは5Gにも対応しています。

ソフトバンクで5Gプランに契約している方は、エリア内なら5Gが使えます。

 

現状はソフトバンクの5Gエリアはまだまだ狭く、5Gでしか楽しめないコンテンツも少ないですが、1~2年もすれば5Gが使えるエリアも広がってきます。

4Gスマホと比べても価格は高くないので、4Gにこだわる必要はありません。

 

また、ドコモ・au・楽天モバイルが使う主要な5Gバンドのn78/n79にも対応しています。

今作はGoogle Pixelシリーズでは初めてドコモ5Gのn79にも対応しました。

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G-LTEのバンドはB1・3・19ですが、Google Pixel 7aは全てに対応しています。

また、5Gのn78・n79にも対応しています。

よって、SIMを挿してAPN設定すればドコモ・ahamoやドコモ回線の格安SIMでも通話や4G/5Gデータ通信が使えるでしょう。

 

Pixel 7aはGoogle Pixelシリーズでは初めてドコモ5Gのn79にも対応しました。

 

使用前に必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使う4G/LTEのバンドは1・3・8ですが、Google Pixel 7aはもちろん全てに対応しています。

また、5Gのn3/n28/n77にも対応しています。

 

SIMロックもかかっていないので、SIMを挿してAPN設定すればソフトバンク以外にLINEMO・ワイモバイルやソフトバンク回線の格安SIMでも通話や5G/4G通信が使えるでしょう。

 

使用時には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

au回線で使える?

 

ソフトバンクのGoogle Pixel 7aはau回線の4Gバンドにフル対応しています。

また、auが使う5Gのn77/n78にも両方対応しています。

 

au VoLTEにも対応していますので、povo・UQモバイルやau回線を使った格安SIMでも通話や5G/4G通信が使えるでしょう。

SIMロックもないので、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

 

使用時には必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

楽天モバイルで使える?

 

Google Pixel 7aは楽天モバイル公式サイトで動作確認されており、問題なく使えます。

動作確認されているのはSIMフリー版のみですが、ソフトバンク版もSIMフリー版と同じ仕様なので問題なく使えます。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ピクセル7aの購入/機種変更はこちら

 

以上、ソフトバンクで発売されたGoogle Pixel 7aの詳細でした。

 

人気のGoogle Pixelの低価格シリーズですが性能は高く、今作はドコモの5Gバンドn79やワイヤレス充電にも対応しています。

 

Google Pixel 7aはソフトバンクオンラインショップでの販売は終了しましたが、中古ならまだ購入できます。

端末のみを買って機種変更も可能です。

Google Pixel 7a本体の購入はこちらからどうぞ!

 

 

他のスマホはこちら!
ソフトバンクのおすすめ端末

 

ソフトバンク トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました