SIM契約特典が6/3まで増額中!詳細はこちら 
iPhone

UQモバイルのiPhone11は販売終了!自分で機種変更する方法を解説

・記事内に広告が含まれています。
・本ページの情報は2024/05/11時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。

 

iPhone11

 

本記事ではUQモバイルでiPhone11・11 Pro・11 Pro Maxを使う設定手順や機種変更の方法を解説します。

 

UQモバイルではiPhone11の販売を終了しましたが、他で購入したiPhone11も使えます。

iPhone11本体を用意してUQモバイルのSIMを差し替えれば、今から自分で機種変更も可能です。

 

本記事ではiPhone11のみ表記した部分もありますが、11 Pro/Pro Maxも同じです

 

iPhone11に自分で機種変更

 

UQモバイル iPhone11 iPhone11 Pro

 

UQモバイルでは以前はiPhone11を販売していましたが、すでに終売になりました。

ただ、UQモバイル以外で買ったiPhone11もUQモバイルで使えます。

既にUQモバイルを契約中の人が持ち込みのiPhone11に機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. iPhone11本体を準備
  2. SIMを差し替える
  3. データ移行
  4. プロファイルインストール

 

iPhone11への機種変更手順は、現在の端末からUQモバイルのSIMカードを抜き、用意したiPhone11に差し替えてプロファイルをインストールするだけです。

プロファイルインストールの手順はこちらをお読みください。

詳細iOSのAPN設定 | UQmobile

 

iPhone11本体を用意

 

まず、UQモバイルで使うiPhone11を準備します。

iPhone11シリーズはApple Storeでの販売が終了したので、これから買う方はAmazon・楽天市場や中古スマホ店で買いましょう。

購入時はできるだけSIMロック解除済み、またはSIMフリーのiPhone11を選びましょう。

 

 

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルなどで買ったiPhone11本体はSIMロック解除が必要です。

au版iPhone11はそのままでも使えますが、できればSIMロック解除しておきましょう。

 

iPhone11にSIMを差し替え

 

iPhone11本体が用意できたら、元の端末からSIMカードを抜き、iPhone11本体にSIMカードを差し替えます。

 

iPhone11シリーズのSIMカードのサイズはnanoなので、(あまりいないとは思いますが)これまで標準SIM/microSIMとして使っていた方はSIMの周りをパキッと割って、一番小さいnanoのサイズに調整します。

その後、本体側面にある小さな穴にSIMピンを差し、SIMトレイを取り出してSIMカードをセットします。

 

SIMの差し替え

 

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

また、iPhone11でeSIMを使いたい人はeSIMクイック転送が使えます。

eSIMクイック転送とは、iOS16以降のiPhone同士ならiPhone上の手続きのみでSIMを移し替えられる機能です。

eSIM→eSIMはもちろん、現在nanoSIMを使っている方もnanoSIM→eSIMへの変更が可能です。

詳細eSIMの再発行手続きについて

 

データバックアップ・移行

 

SIMを差し替えたらiPhone11の電源をONにしましょう。

すると端末の初期設定とデータ移行が始まります。

 

iPhone11へのデータ移行は機種によって手順が異なります。

 

元の端末がiPhoneなら、iPhone11を初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行が完了する「クイックスタート」が便利です。

事前に元のiPhoneのiOSを最新にアップデートしてから移行を始めてください。

詳細クイックスタート | Apple

 

AndroidスマホからiPhone11へのデータ移行はクイックスタートが使えませんが、「iOSに移行」というApple純正アプリを使うのがおすすめです。

詳細はこちらに記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

また、LINEのトーク履歴の移行はこちらのページをご確認ください。

 

プロファイルインストール

 

iPhone11の初期設定やデータ移行が完了したら、プロファイルインストールが必要です。

プロファイルインストールとは、iPhone11でUQモバイルのデータ通信ができるようにするための設定です。

 

プロファイルインストールはWi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

  1. Wi-Fiに接続
  2. こちらのURLにアクセス
  3. プロファイルの表示を「許可」
  4. ファイルDL後に「閉じる」
  5. ホーム画面→「設定」→「一般」→「プロファイル」へ
  6. UQのプロファイルをタップ
  7. 「インストール」をタップ
  8. パスコードを入力
  9. 次へ → インストール → 完了

詳細iOSの接続設定 | UQmobile

 

繰り返しになりますが、プロファイルのインストールはWi-Fiに繋がった状態で操作してください。

プロファイルのインストールが完了した後は、Wi-FiをOFFにしてデータ通信ができれば設定は完了です。

 

▼iPhone11用SIMを購入▼

UQモバイル公式ショップ

 

▼SIM契約でau PAY残高が還元
(6/3まで増額中)


キャンペーン詳細はこちら 

 

UQモバイルで使えるiPhone11

 

UQモバイルではiPhone11の販売が終了したので、自身で端末を準備する必要があります。

iPhone11はApple Storeでの販売も終了したので、入手方法は主に以下の2通りです。

 

他社のiPhone11を流用

 

1つ目は、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhone11を持ち込んで流用する方法です。

 

ただし、ドコモ・ソフトバンク版のiPhone11を使うにはSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

ドコモ・au・ソフトバンクのマイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

<SIMロック解除要否>

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
SIMフリー
(Apple Store)
不要
au
ドコモ
ソフトバンク

 

auのiPhone11はそのままでも使えますが、できれば事前にSIMロック解除しておくのがおすすめです。

 

 

中古のiPhone11を購入

 

iPhone11はAmazon・楽天市場や中古スマホショップでも端末のみを購入できます。

中古はもちろん、未使用品も端末のみで購入できます。

 

 

楽天市場やイオシスなどでiPhone11を購入する場合は、できる限りSIMフリー端末またはSIMロック解除済みのiPhoneを購入しましょう。

 

iPhone11使用時の注意点

 

UQモバイルのiPhone11は販売終了

 

UQモバイルでは以前iPhone11を販売していましたが、すでに終売になりました。

現在販売中のiPhoneはこちらにまとめています。

詳細UQモバイルで販売中のiPhone

 

これからiPhone11を使いたい人は、Amazon、楽天市場や中古スマホ店で本体のみを安く買えます。

特にイオシスやじゃんぱらなどでは在庫が豊富で価格も安く、まだ未使用品も買えるのでぜひ探してみましょう。

 

 

iPhone11は動作確認済み

 

UQモバイルでは公式にiPhone11・iPhone11 Pro・iPhone11 Pro Maxが動作確認されています。

 

SIMフリー版だけでなく、ドコモ・au・ソフトバンク版も動作確認済みなので安心して使えます。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

古いプロファイルの削除

 

UQモバイルのSIMを入れて使うにはプロファイルのインストールが必要です。

ただし、他社のSIMを入れて使っていたiPhone11をUQモバイルで使う場合、前のプロファイルが残っている場合があります。

 

この古いプロファイルは事前に削除しないとUQモバイルのプロファイルはインストールできません。

「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」をタップし、古いプロファイルがあれば削除してください。

 

iPhone11が使えない/繋がらない場合

 

UQモバイルでiPhone11が使えない場合、原因は主に以下の2つです。

 

  • プロファイルインストールしていない
  • SIMロック解除していない

 

iPhone11をUQモバイルで使うためにはプロファイルのインストールが必要です。

以下のページを参考に設定を行ってください。

詳細iPhoneのAPN設定 | UQモバイル

 

別のプロファイルがインストールされている場合は削除が必要です。
「設定」 →「一般」→「VPNとデバイス管理」で削除してください

 

また、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで買ったiPhone11シリーズはSIMロック解除が必要です。

Apple Storeで買ったiPhone11はSIMフリーなので、SIMロック解除無しで使えます。

 

 

UQモバイルのeSIMは使える?

 

iPhone11シリーズはどの機種も通常のSIMとeSIMが両方使えるデュアルSIM端末です。

eSIMを契約すればiPhone11でも使えますし、通常のSIMとの併用も可能です。

 

UQモバイルでもeSIMが選べます。

iPhone11を使う場合、UQモバイルでeSIMを選べば他社のnanoSIMとの併用も可能です。

 

また、eSIMクイック転送を使えばiPhone上の手続きでeSIMが使えるようになります。

eSIMクイック転送とは、iOS16以降のiPhone同士ならiPhone上の手続きのみでSIMを移し替えられる機能です。

eSIM→eSIMはもちろん、現在nanoSIMを使っている方もnanoSIM→eSIMへの変更が可能です。

詳細eSIMの再発行手続きについて

 

iPhone11の機種変更はこちら

 

以上、UQモバイルでiPhone11を使う手順の解説でした。

 

UQモバイルでのiPhone11の販売は終了しましたが、持ち込みのiPhone11に自分で機種変更できます。

購入はこちらからどうぞ。

購入時はSIMフリー、またはSIMロック解除済みの端末を選んでください。

 

 

▼SIM契約でau PAY残高が還元
(6/3まで増額中)


キャンペーン詳細はこちら 

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました