月6GBが半年間実質無料で使える!詳細はこちら 
iPhone

LINEMOでiPhone15に自分で機種変更する手順!端末のみ購入方法も

記事内に広告が含まれています

 

LINEMO iPhone15 機種変更

 

本記事ではiPhone15シリーズをLINEMOで使う手順を解説します。

LINEMOではiPhone15を含む端末は販売されていませんが、他でiPhone15の本体のみを購入してSIMを差し替えれば自分で機種変更もできます。

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

LINEMOで使えるiPhone15

 

公式サイトで動作確認済み

 

iPhone15シリーズはLINEMOでも問題なく使えます。

LINEMO公式サイトで動作確認されており、iPhone 15だけでなくiPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Max、iPhone 15 Plusも使えます。

 

  • iPhone 15
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Pro Max

詳細動作確認端末 | LINEMO公式サイト

 

もちろん5G通信も可能ですし、LINEMOのnanoSIMもeSIMも使えます。

SIMを差せば自動で通信設定されるので、面倒なプロファイルのインストールは不要です。

 

iPhone15をお得に買う方法

 

LINEMOではiPhoneを含めた端末を販売していません。

そのため、LINEMOでiPhone15シリーズを使うには他で端末のみを購入し、LINEMOのSIMを差し替えて使う必要があります。

 

iPhone15は主に以下の方法で端末のみを購入できます。

Apple Storeで買う人が多いですが、実は楽天モバイル 楽天市場店で買う方がお得な場合もあります。

なお、ソフトバンクで買うのはおすすめしません。

 

Apple Storeで購入

 

iPhone本体はApple Storeで買う人が多いです。

アップルストアではiPhoneが本体のみで購入できます。

店舗でも買えますが、送料等は無料なのでオンラインショップで買うのがおすすめです。

 

容量 税込価格
iPhone
15
128GB ¥124,800
256GB ¥139,800
512GB ¥169,800
iPhone
15 Plus
128GB ¥139,800
256GB ¥154,800
512GB ¥184,800
iPhone
15 Pro
128GB ¥159,800
256GB ¥174,800
512GB ¥204,800
1TB ¥234,800
iPhone 15
Pro Max
256GB ¥189,800
512GB ¥219,800
1TB ¥249,800

詳細iPhone | Apple(日本)

 

楽天モバイル楽天市場店で購入

 

iPhone本体はApple Storeで買う人が多いですが、実は楽天モバイル 楽天市場店もおすすめです。

楽天モバイル楽天市場店ではApple Storeで販売するものと同じSIMフリー版のiPhoneが端末のみで購入できます。

”楽天モバイル”とありますが、販売するiPhoneはApple Storeと全く同じ仕様で、もちろんLINEMOでも他社でも使えます。

 

価格はApple Storeよりやや高いですが、楽天モバイル楽天市場店は購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

還元率によってはアップルストアよりお得に買える場合があるので、アップルストアとどちらがお得か確認しましょう。

特にお買い物マラソンやスーパーセール、5の付く日/0の付く日などに買うのがおすすめです。

詳細楽天モバイル 楽天市場店

 

ソフトバンクでiPhone15購入は?

 

iPhone15本体はソフトバンクでも購入できます。

ソフトバンクの店舗やオンラインショップでも買えますし、端末のみでの購入も可能です。

ソフトバンクで買ったiPhoneもApple StoreのSIMフリー版と同じで、もちろんLINEMOや他社でも使えます。

詳細iPhone15 | ソフトバンク

 

ただし、ソフトバンクにおけるiPhoneの価格はApple Storeより高いです。

iPhone15(128GB)の場合、アップルストアより2万円以上高い価格で販売されています。

詳細ソフトバンクのiPhone15の価格

 

よって、端末のみ買う場合はソフトバンクで買うのは損です。

なぜか毎年ソフトバンクで買う人が続出するのですが、ドコモ/au/ソフトバンクで買うのは大損なので絶対にやめておきましょう。

Apple Storeか楽天モバイル 楽天市場店で買ってください。

 

唯一、「新トクするサポート」を利用して買うのならまだ理解できます。

新トクするサポートとは、端末を48回払いで購入し、購入から2年後に端末をソフトバンクに返却すれば半額近い価格で購入できる仕組みです。

2024年からは新トクするサポート(バリュー)という1年で端末を返却する仕組みも始まり、これを利用すれば最安で実質1円から買えます。

1年しか使えないので一般向けではありませんが、毎年最新機種に買い替えたい人は新トクするサポートを利用しましょう。

詳細SoftBankのiPhone15の価格とキャンペーン

 

1年または2年で端末を返却したくない人は、アップルストアか楽天モバイル 楽天市場店で端末のみを買いましょう。

 

他社で買ったiPhone15は使える?

 

ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど他社で買ったiPhone15シリーズも全てLINEMOで使えます。

iPhone15シリーズは、キャリア版も全てSIMロックがかかっていないSIMフリー端末です。

LINEMOはもちろん、どのキャリアのバンドにも対応しているので、どこのSIMでも使えます。

 

どこで買っても仕様は同じなので、中古のiPhone15を買う場合はドコモ版やau版のiPhone15を選んでもかまいません。

 

iPhone15に自分で機種変更

 

すでにLINEMOを契約中の人もiPhone15に機種変更できます。

ただしLINEMOではiPhone15の本体は買えないので、他でSIMフリー版の本体のみを買い、自分でSIMを差し替える手順が必要です。

 

  1. Apple Store等で端末を購入
  2. 端末にSIMを差し替え
  3. 端末初期設定/データ移行
  4. iOS・キャリア設定アップデート

 

自分で持ち込み機種に機種変更しても手数料はかかりませんし、現在の契約プランにも影響はありません。

違約金もかかりません。

 

iPhone15の端末のみ購入

 

iPhone15はLINEMOでは買えません。

LINEMOでiPhone15が使いたい人は、Apple Storeや楽天モバイル 楽天市場店でSIMフリー版の本体のみを買い、LINEMOのSIMを差し替えて使いましょう。

 

iPhone15本体の通常価格はApple Storeの方が安いですが、楽天モバイル楽天市場店なら購入金額に応じて楽天ポイントが還元されるのでApple Storeよりお得な場合もあります。

自身の還元率に応じてアップルストアと楽天モバイル 楽天市場店のお得な方で買いましょう。

 

LINEMOで使うiPhone本体をお得に買う方法はこちらの記事にまとめています。

詳細LINEMO用のiPhoneを買う方法

 

iPhone15にSIMを差し替え

 

iPhone15本体が用意できたら現在の端末からSIMカードを抜き、新しいiPhone15に差し替えます。

SIMピンでSIMスロットを開け、SIMを置いてからSIMスロットを閉じてください。

LINEMOのSIMは1種類のみなので、これまでAndroidスマホで使っていたSIMカードもそのまま使えます。

 

SIM差し替え

 

eSIMの方はマイページからeSIMを再発行してください。(再発行手数料は無料)

詳細eSIMの再発行(機種変更) | LINEMO公式サイト

 

また、LINEMOではeSIMクイック転送も使えるようになりました。

現在使っているiPhoneからeSIMを移す場合や、nanoSIMからeSIMに変更する場合はeSIMクイック転送を使いましょう。

詳細eSIMクイック転送 | LINEMO

 

データ移行・端末初期設定

 

SIMを差し替えたら、iPhone15の電源をONにします。

すると初期セットアップとデータ移行が開始します。

 

現在の端末からのデータ移行も簡単です。

元の端末がiPhoneなら、iPhone15を初期セットアップする際に元のiPhoneを隣においておくだけでデータ移行できます。

これをクイックスタートといいます。

元のiPhoneのiOSを最新にアップデートしたうえで、横においてからiPhone15の電源をONにして初期設定を進めましょう。

詳細クイックスタート | Apple (日本) 

 

Androidスマホでクイックスタートはできませんので、他の手段が必要です。

一番おすすめなのは「iOSに移行」というAppleの純正アプリを使って移行する手順です。

データ移行手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

LINEMOでiPhone15を使う場合、プロファイルインストールは不要です。

初期設定とデータ移行が完了した時点でLINEMOの4G・5G通信が使えます。

念のため、Wi-FiをOFFにしたうえで通話やデータ通信ができるか確認してください。

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

iPhone15にeSIMを機種変更

 

iOS17以降にアップデートしたiPhoneにはeSIMクイック転送という機能があります。

これは、他機種に入れたSIM/eSIMをiPhone上の手続きのみで他のiPhoneに移し替える機能です。

元のSIMが通常のSIMカードでもeSIMに転送できるのがメリットです。

 

LINEMOでもeSIMクイック転送が使えます。

他機種に入れたeSIMをiPhone15に転送する場合は、事前に転送元/転送先の両方のiPhoneを必ず最新のiOSにアップデートしてから行ってください。

 

手数料も無料なので、eSIMの移し替えには必ずeSIMクイック転送を使いましょう。

詳細eSIMクイック転送 | LINEMO

 

iPhone15本体の購入はこちら

 

以上、LINEMOでiPhone15に自分で機種変更する手順の解説でした。

LINEMOではiPhone15は買えないので、自分で端末のみを別で買ってSIMを差し替えて使いましょう。

iPhone15本体はApple Storeか楽天モバイル 楽天市場店のお得な方で買いましょう。

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

▼月20GBが月額2,728円▼
(5/31までMNPなら1.5万円分還元中)


キャンペーン詳細はこちら 

 

LINEMO 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました