契約は三木谷社長の紹介がお得!詳細はこちら 
端末

楽天モバイルで持ち込みのGalaxyを使う手順!自分で機種変更も可能

記事内に広告が含まれています

 

Galaxy S24 Ultra 楽天モバイル 使える

 

本記事では、楽天モバイルで使えるGalaxyと自分で機種変更する手順を解説します。

 

楽天モバイルではGalaxy S23を販売中ですが、ドコモ/auなどで販売されたGalaxyも一部使える機種があります。

 

 

機種変更する手順はこちら
持ち込み機種に機種変更する手順

 

楽天モバイルで販売のGalaxy

 

楽天モバイル Galaxy 使える 使えない

 

まず、最もおすすめなのが楽天モバイルで販売されていたGalaxyを使うことです。

楽天モバイルではこれまでに以下の機種が発売されました。

 

  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • Galaxy Note10+
  • Galaxy A23 5G
  • Galaxy Z Flip4
  • Galaxy S23

 

2024年5月時点で販売中なのはGalaxy S23です。

 

他の機種はすでに終売になりましたが、楽天市場や中古スマホ店などではまだ端末のみが購入できます。

Galaxy A23 5Gは性能が高くないので今から使うのはおすすめしませんが、Galaxy Z Flip4は今からでも十分使えます。

格安の中古はもちろん未使用品も買えるので探してみてください。

私もよく楽天市場やイオシスでスマホを端末のみ購入しています。

 

Galaxy S23

 

楽天モバイル Galaxy S23

 

楽天モバイルでは2023年4月20日にGalaxy S23を発売しました。

Galaxyのフラッグシップモデルで、CPUもカメラも超高性能です。

 

楽天モバイルで発売されたGalaxy S23の詳細はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルでGalaxy S23が発売

 

Galaxy A23 5G

 

楽天モバイル Galaxy A23 5G

 

2022年11月にはGalaxy A23 5Gを発売しました。

エントリーモデルのGalaxyですがカメラはなかなかの性能で、ドコモ・au・ソフトバンクのバンドにも対応しています。

楽天モバイルでの販売は終了しましたが、中古スマホ店や楽天市場などで端末のみを安く購入できます。

 

楽天モバイルで発売されたGalaxy A23 5Gの詳細はこちらにまとめています。

詳細Galaxy A23 5Gの価格・スペック

 

Galaxy Z Flip4

 

楽天モバイル Galaxy Z Flip4

 

2022年9月にはGalaxy Z Flip4も発売しました。

価格は高いですが、まだ珍しい折り畳みの形状と高い性能で人気です。

楽天モバイルでの販売は終了しましたが、中古スマホ店や楽天市場などで端末のみを安く購入できます。

 

楽天モバイルで発売されたGalaxy Z Flip4の詳細はこちらにまとめています。

詳細Galaxy Z Flip4 | 楽天モバイル

 

Galaxy A7

 

楽天モバイル Galaxy A7

 

Galaxy A7は私も購入しましたが、低価格でキャンペーンも豪華だったので人気が出ました。

楽天モバイルでの販売は終了しましたが、中古スマホ店や楽天市場などで端末のみを安く購入できます。

今となってはスペックは高くないので個人的にはあまりおすすめしませんが、どうしても安くGalaxyが欲しい方は探してみましょう。

 

 

Galaxy A7は楽天モバイル専売でSIMロックもかかっていません。

そのため、端末を用意したらSIMを差し替えるだけで設定ができます。

手動でのAPN設定は不要です。

 

もしうまく接続されない場合はこちらのページを参考に設定を見直してください。

詳細Galaxy A7のAPN設定 | 楽天モバイル

 

Galaxy S10

 

ここでは楽天モバイル版のGalaxy S10を解説します。
ドコモ版(SC-03L)・au版(SCV41)は後ほど解説します。

 

楽天モバイル Galaxy S10

楽天モバイル版のGalaxy S10の搭載CPUは発売当時最高峰のSnapdragon855で、メモリーRAMは8GBと超ハイスペックです。

アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AIにより画像が美しく最適化されます。

防水・防塵・おサイフケータイやフルセグにも対応し、ワイヤレス充電も可能です。

 

発売から時期が経過しましたが、今でもメイン端末としてガンガン使えます。

 

また、市場に出回った端末数が多いので、中古スマホ店や楽天市場などで端末のみを安く購入できます。

購入時はドコモ版(SC-03L)・au版(SCV41)と間違えないようにしましょう。

 

 

楽天モバイル版のGalaxy S10はSIMロックがかかっていません。

そのため、端末を用意したらSIMを差し替えるだけで設定ができます。

手動でのAPN設定は不要です。

 

もしうまく接続されない場合はこちらのページを参考に設定を見直してください。

詳細Galaxy S10のAPN設定 | 楽天モバイル

 

Galaxy Note10+

 

ここでは楽天モバイル版のGalaxy Note10+を解説します。
ドコモ版(SC-01M)・au版(SCV45)は後ほど解説します。

 

楽天モバイル版のGalaxy Note10+の搭載CPUは発売当時最高峰のSnapdragon855で、メモリーRAMは12GBと、Galaxy S10よりさらにハイスペックです。

Sペンを使って手書きできるのが最大のメリットですが、CPUもカメラも発売当時は超高性能でした。

発売から時期が経過しましたが、今でもメイン端末としてガンガン使えます。

 

楽天モバイルで発売されたGalaxy Note10+も楽天市場や中古スマホ店で購入できます。

購入時はドコモ版(SC-01M)・au版(SCV45)と間違えないようにしましょう。

 

 

楽天モバイル版のGalaxy Note10+はSIMロックがかかっていません。

そのため、端末を用意したらSIMを差し替えるだけで設定ができます。

手動でのAPN設定は不要です。

 

もしうまく接続されない場合はこちらのページを参考に設定を見直してください。

詳細Galaxy Note10+のAPN設定 | 楽天モバイル

 

持ち込みのGalaxyを使う

 

楽天モバイルでは他社で販売されたGalaxyも一部が使えます。

特にau版のGalaxyは使える機種が多いです。

 

使えるか確認する方法

 

自身がお持ちのGalaxyが楽天モバイルで使えるかどうかは「ご利用製品の対応状況確認」に記載されています。

楽天モバイルを契約、または端末を購入する前に必ず確認してください。

 

SIMロック解除が必要

 

ご利用製品の対応状況確認」に記載のある端末でも、SIMロック解除が必要な場合があります。

ドコモ/au/ソフトバンクで販売されたスマホは他のキャリアで使えないようにSIMロックがかかっています。

このSIMロックを解除しないと楽天モバイルでは使えません。

 

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・SoftBank/Y!mobile:2021年5月12日

 

これからGalaxyを買う場合

 

楽天モバイル以外でGalaxyを買う人は「ご利用製品の対応状況確認」で使えることを確認した上で、楽天市場・Amazonや中古スマホ店で端末のみを買いましょう。

 

他で端末のみを購入し、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

私も楽天市場や中古スマホ店のイオシスなどでよく端末のみを購入しています。

 

 

ドコモ版Galaxyは使える?

ドコモ ロゴ

まず、ドコモで購入したGalaxyは、比較的新しい機種以外使わないほうが良いでしょう。

 

公式サイトのご利用製品の対応状況確認を確認すると、ドコモ端末はSMS(楽天回線)のみ可の端末ばかりです。

どの機種も4G/5Gのデータ通信や通話はできません。

 

  • Galaxy A21 SC-42A
  • Galaxy A22 5G SC-56B
  • Galaxy A41 SC-41A
  • Galaxy A51 5G SC-54A
  • Galaxy A52 5G SC-53B
  • Galaxy Feel SC-04J
  • Galaxy Feel2 SC-02L
  • Galaxy Note10+ SC-01M
  • Galaxy Note8 SC-01K
  • Galaxy Note9 SC-01L
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • Galaxy S10 SC-03L
  • Galaxy S10+ SC-04L
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Galaxy S20 Ultra 5G SC-53A
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • Galaxy S21 5G SC-51B
  • Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
  • Galaxy S22 SC-51C
  • Galaxy S22 Ultra SC-52C
  • Galaxy S7 edge SC-02H
  • Galaxy S8 SC-02J
  • Galaxy S8+ SC-03J
  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy S9+ SC-03K
  • Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
  • Galaxy Z Fold3 5G SC-55B

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

データ通信や通話ができないと使い物になりません。

 

楽天モバイルで使いたい人は素直に対応端末を買い直すのがおすすめです。

ドコモ版のGalaxyをお持ちの方は、ahamoirumoで使うのがおすすめです。

 

ただし、2023年以降に発売された最近のGalaxyは他社バンドに対応しています。

Sシリーズで言えば、Galaxy S23シリーズ以降は全キャリアのバンドに対応するようになりました。

最近のGalaxyをお持ちの人は、こちらで使えるか確認しましょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

au版Galaxyは使える

au ロゴ

使えるau版Galaxy

 

一方、au版のGalaxyは主要な機能が使える端末が多いです。

ご利用製品の対応状況確認」を確認すると、多くの機種は4Gデータ通信/通話/SMSに対応しています。

デュアルSIM対応の端末を使う場合は、au/UQモバイル/povoなどと楽天モバイルを併用できます。

これから買う人は楽天モバイル版がおすすめですが、au版の端末を買ってもよいでしょう。

 

 

SIMロック解除が必要

 

繰り返しになりますが、「ご利用製品の対応状況確認」に記載のある端末でも、SIMロック解除が必要な場合があります。

auで販売されたスマホは他のキャリアで使えないようにSIMロックがかかっています。

このSIMロックを解除しないと楽天モバイルでは使えません。

詳細SIMロック解除の手続き | au

 

ただし、auで2021年10月1日降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません

 

使えないau版Galaxy

 

一方、Galaxy S8やGalaxy Note8は使えないことになっています。

また、Galaxy S21 5G SCG09とGalaxy S21+ 5G SCG10は5Gだけでなく4G通信も使えないことになっているので注意してください。

(SNSの口コミを見ると実際にはつながるらしいですが…)

 

  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy S21 5G SCG09
  • Galaxy S21+ 5G SCG10
  • Galaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy S8 SCV36
  • Galaxy S8+ SCV35

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

これらの端末はUQモバイル、povoやau回線の格安SIMで使いましょう。

 

▼おすすめはUQモバイル▼

 

人気のGalaxy機種の使用可否

 

Galaxy S24・S24 Ultraは使える?

 

楽天モバイル Galaxy S24 使える

 

Galaxy S24とGalaxy S24 Ultraはドコモ版/au版とSIMフリー版(公開市場版)が発売されました。

記事執筆時点で、楽天モバイル公式サイトのご利用製品の対応状況確認にはどれも動作確認されていません。

 

ただし、ドコモ版のGalaxy S23 SC-51DとGalaxy S23 Ultra SC-52D、au版のGalaxy S24 SCG25とGalaxy S24 Ultra SCG26、SIMフリー版(公開市場版)のGalaxy S24とGalaxy S24 Ultraも楽天モバイルが使う主要な4G/5Gバンドを網羅しており、音声通話や4G/5Gのデータ通信は使えるでしょう。

SIMロックもかかっていないので、楽天モバイルのSIMを差してAPN設定すれば使えるはずです。

 

ただし、APNの自動設定やETWS(緊急地震速報、津波警報)などの細かい機能には非対応の可能性があります。

おそらくどこで買ったものも対応していると思いますが、気になる人は他機種にしましょう。

 

Galaxy S24とGalaxy S24 Ultraは新品で買うならサムスン公式サイトでSIMフリー版を買うのがおすすめです。

中古端末(未使用品含む)も楽天市場/Amazonや中古スマホ店で端末のみが購入できますが、中古ならドコモ版やau版の方が安くなるでしょう。

おすすめはSIMフリー版ですが、どれも使えると思うのでドコモ版やau版を選んでもかまいません。

 

動作確認はされるまでは自己責任で使ってください

 

 

Galaxy S23・S23 Ultra

 

Galaxy S23は楽天モバイル以外にドコモとauで発売されました。

また、Galaxy S23 Ultraはドコモとauで発売されました。

 

ドコモ版のGalaxy S23 SC-51D・Galaxy S23 Ultra SC-52Dも、au版のGalaxy S23 SCG19・Galaxy S23 Ultra SCG20も、ご利用製品の対応状況確認に記載があり、主要な機能は問題なく使えます。

 

Galaxy S23 楽天モバイル 使える

 

ドコモ版もau版もSIMロックもかかっていないのでSIMを差してAPN設定すれば使えます。

どちらもnanoSIM+eSIMのデュアルSIMなので、ドコモ/auのSIMと併用するのもおすすめです。

 

Galaxy S23とGalaxy S23 Ultraは楽天市場・Amazonや中古スマホ店で端末のみが購入できます。

 

 

ただし、APNの自動設定やETWS(緊急地震速報、津波警報)などの細かい機能には非対応です。

Galaxy S23 Ultraは他社版を選ばざるを得ませんが、Galaxy S23は楽天モバイルでも買えますので、楽天モバイルをメインに使う場合は楽天モバイルで購入するのがおすすめです。

詳細楽天版Galaxy S23の価格とスペック

 

Galaxy S22・S22 Ultra

 

Galaxy S22・Galaxy S22 Ultraはドコモとauで発売されました。

 

ドコモのGalaxy S22 SC-51C

 

ドコモ版のGalaxy S22 SC-51Cは「ご利用製品の対応状況確認」に記載の通り、4G/5G通信や通話ができません。

使えるのは楽天回線エリア内でのSMSのみです。

ちなみに、Galaxy S22 Ultra SC-52Cも同じく使えません。

 

ドコモ Galaxy S22 SC-51C 楽天モバイル 使える

 

ドコモ Galaxy S22 Ultra SC-52C 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Galaxy S22・S22 Ultraは4GバンドのB3には対応しているので、楽天回線エリア内なら使えないことはないと思います。

ただ、パートナー回線で使うB18/26に非対応なので、使えるエリアが限られます。

どうしてもという方はダメ元で使っても良いと思いますが、個人的にはおすすめしません。

 

動作確認はされていませんので自己責任で使ってください

 

auのGalaxy S22 SCG13

 

au版のGalaxy S22 SCG13は楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、音声通話・4G通信・5G通信・SMSの基本機能は使えます。

ちなみに、Galaxy S22 Ultra SCG14も同様に基本機能は使えます。

 

au Galaxy S22 SCG13 楽天モバイル 使える

 

au Galaxy S22 Ultra SCG14 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただしAPN自動設定やETWS(地震速報・津波警報)などの細かい機能には非対応です。

普段使いには問題ありませんが、メインで使う際には注意してください。

 

 

Galaxy S21 5G

 

Galaxy S21 5Gはドコモとauで発売されました。

 

ドコモのGalaxy S21 5G SC-51B

 

ドコモ版のGalaxy S21 5G SC-51Bは「ご利用製品の対応状況確認」に記載の通り、4G/5G通信や通話ができません。

使えるのは楽天回線エリア内でのSMSのみです。

ちなみに、Galaxy S21 Ultra 5G SC-52Bも同じく使えません。

 

楽天モバイル Galaxy S21 5G SC-51B 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Galaxy S21はB3には対応しているので、楽天回線エリア内なら使えないことはないと思います。

ただ、パートナー回線で使うB18/26に非対応なので、使えるエリアが限られます。

どうしてもという方はダメ元で使っても良いと思いますが、個人的にはおすすめしません。

 

動作確認はされていませんので自己責任で使ってください
上級者向けですが、あえてドコモ版で使うことで楽天回線のみに接続するという使い方もありそうです
ただし、エリア内でも電波が弱くなる場合も多そうです

 

auのGalaxy S21 5G SCG09

 

au版のGalaxy S21 5G SCG09も楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されていますが、4G/5G通信が使えないことになっています。

通話・SMSはできるものの、データ通信ができないと使い物になりません。

 

ちなみに、Galaxy S21+ 5G SCG10も同様にデータ通信ができないと記載されています。

 

楽天モバイル Galaxy S21 5G SCG09 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SNSなどを見ると4Gデータ通信は使えたとの口コミが多いです。(参考

周波数も対応しているので、おそらく4Gは使えるのではないかと思います。

 

ただし、使用は自己責任で行ってください。

また、使用前に端末は必ず最新にアップデートするのがおすすめです。

 

 

Galaxy S20 5G

 

Galaxy S20 5Gはドコモとauで発売されました。

 

ドコモのGalaxy S20 5G SC-51A

 

ドコモ版のGalaxy S20 5G SC-51Aは「ご利用製品の対応状況確認」に記載の通り、4G/5G通信や通話ができません。

使えるのは楽天回線エリア内でのSMSのみです。

ちなみに、Galaxy S20 Ultra・Galaxy S20+も同じく使えません。

 

ドコモ Galaxy S20 楽天モバイル 使える

 

ドコモ Galaxy S20 Ultra 楽天モバイル 使える

 

ドコモ Galaxy S20 + 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Galaxy S20はB3には対応しているので、楽天回線エリア内なら使えないことはないと思います。

ただ、パートナー回線で使うB18/26に非対応なので、使えるエリアが限られます。

どうしてもという方はダメ元で使っても良いと思いますが、個人的にはおすすめしません。

 

動作確認はされていませんので自己責任で使ってください
上級者向けですが、あえてドコモ版で使うことで楽天回線のみに接続するという使い方もありそうです
ただし、エリア内でも電波が弱くなる場合も多そうです

 

auのGalaxy S20 5G SCG01

 

au版のGalaxy S20 5G SCG01は楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、音声通話・4G通信・SMSの基本機能は使えます。

ただし、5Gは非対応です。

ハイスペック機種のGalaxy S20で5Gが使えないのはかなり残念ですね。

 

ちなみに、Galaxy S20+ 5G SCG02・Galaxy S20 Ultra 5G SCG03も同様に5Gデータ通信ができないと記載されています。

 

au Galaxy S20 SCG01 楽天モバイル 使える

 

au Galaxy S20 + SCG02 楽天モバイル 使える

 

au Galaxy S20 Ultra SCG03 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

通話・4Gデータ通信・SMSは使えるますが、少しもったいない気がします。

個人的にはUQモバイルやpovoで使うのがおすすめです。

 

 

Galaxy Note10+

 

Galaxy Note10+は楽天モバイル以外にドコモとauで発売されました。

 

ドコモのGalaxy Note10+ SC-01M

 

ドコモ版のGalaxy Note10+ SC-01Mは「ご利用製品の対応状況確認」に記載の通り、4G通信や通話ができません。

使えるのは楽天回線エリア内でのSMSのみです。

Galaxy Note10+ SC-01M 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

auのGalaxy Note10+ SCV45

 

au版のGalaxy Note10+ SCV45は楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、音声通話・4G通信・SMSの基本機能は使えます。

 

Galaxy Note10+ SCV45 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、APNの自動設定やETWS(緊急地震速報、津波警報の受信)などの細かい機能は非対応です。

気になる方、これから端末を買う方は全機能に対応した楽天モバイル版のGalaxy Note10+を買いましょう。

 

 

Galaxy M23 5G

 

Galaxyでは2022年にSIMフリー端末(公開市場版)としてGalaxy M23 5Gを発売しました。

楽天モバイル公式サイトではGalaxy M23 5Gが動作確認されています。

詳細動作確認端末一覧

 

Galaxy M23 5Gは公開市場版らしく、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの主要な4Gバンドを網羅しています。

また、5Gバンドn77/n78にも対応しています。

ドコモ5Gのn79には非対応ですが、楽天モバイル以外にソフトバンク回線やau回線でも5Gが使えそうです。

 

Galaxy M23 5Gのスペックはこちらで確認してください。

詳細Galaxy M23 5G | Galaxy公式サイト

 

Galaxy M23 5GはAmazonや楽天市場で端末のみを買えますし、イオシスなどの中古スマホ店でも安く購入できます。

 

 

Galaxy Z Fold4

 

Galaxy Z Fold4はドコモとauで発売されました。

 

ドコモのGalaxy Z Fold4 SC-55C

 

ドコモのGalaxy Z Fold4 SC-55Cは楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、音声通話・4G/5G通信・SMSの基本機能は使えます。

ドコモ版のGalaxy Z Fold4は大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しており、楽天モバイル以外の他社でも使えます。

eSIMも使えます。

 

ドコモ Galaxy Z Fold4 SC-55C 楽天モバイル 使える

 

ただしAPN自動設定やETWS(地震速報・津波警報)などの細かい機能には非対応です。

普段使いには問題ありませんが、メインで使う際には注意してください。

 

 

auのGalaxy Z Fold4 SCG16

 

auのGalaxy Z Fold4 SCG16は楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、音声通話・4G/5G通信・SMSの基本機能は使えます。

au版のGalaxy Z Fold4も大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しており、楽天モバイル以外の他社でも使えます。

eSIMも使えます。

 

au Galaxy Z Fold4 SCG16 楽天モバイル 使える

 

ただしAPN自動設定やETWS(地震速報・津波警報)などの細かい機能には非対応です。

普段使いには問題ありませんが、メインで使う際には注意してください。

 

 

Galaxy A54 5G

 

楽天モバイル Galaxy A54 5G 使える

 

Galaxy A54 5Gはドコモ・au・UQモバイルで発売されました。

au版とUQモバイル版は同じ仕様です。

ドコモ版のGalaxy A54 5G SC-53Dも、au版/UQモバイル版のGalaxy A54 5G SCG21も、「ご利用製品の対応状況確認」に記載されています。

 

ドコモ版Galaxy A54 5G SC-53D

 

ドコモ版のGalaxy A54 5G SC-53Dは「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、4Gデータ通信や音声通話などの基本機能が使えます。

ただし、5Gによるデータ通信はできません。

 

ドコモ Galaxy A54 5G SC-53D 楽天モバイル 使える

 

ドコモ版のGalaxy A54 5Gは楽天モバイルの4G/LTEが使うB3/18/26にすべて対応しているので、4G通信は可能です。

ただし、5Gのn77には非対応なので、5Gはほとんど使えません。

また、ETWSなどの細かい機能も非対応です。

詳細ドコモ版Galaxy A54 5Gの対応バンド

 

au版Galaxy A54 5G SCG21

 

au版のGalaxy A54 5G SCG21も「ご利用製品の対応状況確認」に記載されており、4Gデータ通信や音声通話などの基本機能が使えます。

ただし、5Gによるデータ通信はできないことになっています。

 

Galaxy A54 5G SCG21 楽天モバイル 使える

 

ただ、シムラボでもSCG21に楽天モバイルのSIMを入れてみましたが、自動でAPNが設定されて5Gのデータ通信もできました。

au版/UQモバイル版のGalaxy A54 5Gは大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドをすべて網羅しているので、実際には5Gでも通信できるのかもしれません。

詳細au版Galaxy A54 5Gの対応バンド

 

※SCG21で絞込み

 

ただし、au版・UQモバイル版もAPNの自動設定やETWS(緊急地震速報、津波警報)などの細かい機能には非対応です。

普段使いには問題ありませんが、メインで使う場合には気に留めておきましょう。

 

Galaxy A53 5G

 

Galaxy A53 5Gはドコモとau・UQモバイルで発売されました。

 

ドコモのGalaxy A53 5G SC-53C

 

2023年1月時点で、楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」にドコモ版のGalaxy A53 5G SC-53Cは記載されていません。

A54は記載されているのにA53の記載はないので、このまま記載されることはないでしょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、楽天モバイルのパートナー回線である4GのB18/26にも非対応ですし、5Gのn77にも対応していないのでおそらく使えないでしょう。

バンド3だけで使うといった上級テクニックはあるものの、全国で安定して使うことはできないので使用はおすすめしません。

 

auのGalaxy A53 5G SCG15

 

au版・UQモバイル版のGalaxy A53 5Gは楽天モバイル公式サイトで動作確認されています。

それによると、通話・4Gデータ通信・SMSは問題なく使えるようです。

ただし、5G通信はできません。

 

au Galaxy A53 5G SCG15 楽天モバイル 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

シムラボでもGalaxy A53 5Gに楽天モバイルのSIMを入れてみましたが、問題なく使えました。

SIMを入れると自動でAPN設定がされ、すぐに通話・4Gのデータ通信ができました。

 

ただ、使っている中で楽天モバイルの5Gへの接続は確認できませんでした。

動作確認でも5G通信は×になっているので、4Gだけの可能性が高いです。

公式サイトで×になっていても実際は使える場合もあるのですが、SNSでも5Gにはつながらないとの口コミが多いのであきらめた方がよさそうです。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

Galaxy A52 5G

 

Galaxy A52 5Gはドコモのみで発売されました。

 

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」によると、ドコモ版のGalaxy A52 5G SC-53Bは4G/5Gデータ通信や通話ができません。

通話とデータ通信ができないと使い物になりません。

 

楽天モバイル Galaxy A52 5G SC-53B 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Galaxy A52 5G SC-53Bは4G/LTEバンドのB3に対応しているので、もしかしたら楽天回線エリアでは使えるのかもしれません。

しかし、楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えず、エリア内でも電波が弱い場合も多いです。

使用はおすすめしません。

 

Galaxy A52 5G SC-53Bをお持ちの方はahamoやirumoで使いましょう。

 

Galaxy A51 5G

 

Galaxy A51 5Gに関する問い合わせも多いです。

Galaxy A51 5Gはドコモとauで発売されました。

 

ドコモのGalaxy A51 5G SC-54A

 

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」によると、ドコモ版のGalaxy A51 5G SC-54Aは4G/5Gデータ通信や通話ができません。

 

楽天モバイル Galaxy A51 5G SC-54A 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ドコモ版のGalaxy A51 5G SC-54Aはパートナー回線で使う4G/LTEバンドのB18/26に非対応なので、使えるエリアが限られます。

B3には対応しているのでもしかしたら楽天回線エリアでは使えるのかもしれませんが、楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えず、エリア内でも電波が弱い場合も多いです。

使用はおすすめしません。

 

Galaxy A51 5G SC-54Aをお持ちの方はahamoやirumoで使いましょう。

 

auのGalaxy A51 5G SCG07

 

au版のGalaxy A51 5G SCG07は楽天モバイルで動作確認されています。

5Gは使えませんが、4Gのデータ通信・通話・SMSは問題なく使えます。

 

楽天モバイル Galaxy A51 5G SCG07 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

口コミを見ると、SIMを入れると自動でAPN設定されるようです。

 

ただし、au版のGalaxy A51 5G SCG07にはSIMロックがかかっているので、事前に解除しないと楽天モバイルでは使えません。

また、SIMロック解除コード入力後はSIMステータスを更新をしましょう。

「端末情報」→「ステータス」→「SIM ロックの状態」を選択し、「SIM カードの状態を更新」をタップします。

 

SIMステータス更新

 

SIMロック解除の手順はこちらにまとめています。

詳細auスマホのSIMロック解除手順

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

Galaxy A23 5G

 

Galaxy A23 5Gは楽天モバイル以外にドコモ・au・UQモバイルで発売されました。

 

ドコモ版Galaxy A23 5G SC-56C

 

記事執筆時点で、ドコモ版のGalaxy A23 5G SC-56Cは楽天モバイルで動作確認されていません。

発売後しばらくすると楽天モバイル公式サイトのご利用製品の対応状況確認に記載されると思いますので、動作確認を待ちましょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

なお、Galaxy A23 5Gは楽天モバイルが使う主要な4G・5Gのバンドを網羅しているので、おそらく使えるでしょう。

 

ただし、ETWSなどの細かい機能には非対応の可能性が高いです。

楽天モバイルでもGalaxy A23 5Gが発売されましたので、気になる方は楽天モバイル版のGalaxy A23 5Gを買いましょう。

詳細楽天版Galaxy A23 5Gの価格/スペック

 

au版のGalaxy A23 5G SCG18

 

au・UQモバイルで発売されたGalaxy A23 5G SCG18は記事執筆時点で楽天モバイル公式サイトで動作確認されていません。

発売後にこちらのページに記載されると思うので、確認してから使いましょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

なお、auのスマホは楽天モバイルと相性が良いです。

Galaxy A23 5Gは楽天モバイルのバンドにすべて対応しているので、間違いなく楽天モバイルでも使えるでしょう。

 

私も楽天モバイルのSIMをさして使ってみましたが、SIMを入れただけで自動でAPNが設定されて4G通信・通話が問題なくできました。

 

ただし、5G通信はできないかもしれません。

私もマップで5Gエリアになっている場所を歩いてみましたが、5Gにはつながりませんでした。

エリアや電波の問題かもしれませんので、楽天モバイルの動作確認を待ちましょう。

 

また、ETWS(緊急地震速報などの受信)や110・119時の高精度な位置情報測位にも非対応の可能性もあります。

 

  • 5G
  • ETWS(緊急地震速報など)
  • 110/119等での高精度な位置測位

 

個人的にはそれほど重要視していませんが、気になる方は楽天モバイルで対応端末を買えば安心です。

楽天モバイルでもGalaxy A23 5Gが発売されましたので、気になる方はそちらを買いましょう。

詳細楽天モバイルでGalaxy A23 5Gが発売

 

Galaxy A22 5G

 

Galaxy A22はドコモのみで発売されました。

 

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」によると、ドコモ版のGalaxy A22 5G SC-56Bは4G/5Gデータ通信や通話ができません。

自社回線エリアでのSMSはできますが、通話とデータ通信ができないと使い物になりません。

 

楽天モバイル Galaxy A22 5G SC-56B 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Galaxy A22 5G SC-56Bは4G/LTEバンドのB3に対応しているので、もしかしたら楽天回線エリアでは使えるのかもしれません。

しかし、楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えず、エリア内でも電波が弱い場合も多いです。

使用はおすすめしません。

 

Galaxy A22 5G SC-56Bをお持ちの方はahamoやirumoで使いましょう。

 

Galaxy A21

 

Galaxy A21はドコモやUQモバイルで格安で販売されており、市場に端末がたくさん出回っています。

 

ドコモのGalaxy A21 SC-42A

 

楽天モバイル公式サイトの「ご利用製品の対応状況確認」によると、ドコモ版のGalaxy A21 SC-42Aは4Gデータ通信や通話ができません。

 

楽天モバイル Galaxy A21 SC-42A 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SNSなどを見るとSIMロック解除すれば通話・通信・SMSが可能との口コミが多いです。

参考価格.com

 

ドコモ版のGalaxy A21 SC-42Aはパートナー回線で使うB18/26に非対応なので、使えるエリアが限られます

B3に対応しているので楽天回線エリアでは使えるようですが、楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えず、エリア内でも電波が弱い場合も多いです。

 

端末が余っているので活用したいという方はダメ元で使っても良いと思いますが、今から買うのはやめておきましょう。

どうせ買うなら動作確認されている端末か、UQモバイル版のGalaxy A21の方がおすすめです。

 

動作確認はされていませんので自己責任で使ってください
上級者向けですが、あえてドコモ版で使うことで楽天回線のみに接続するという使い方もありそうです
ただし、エリア内でも電波が弱くなる場合も多そうです

 

UQモバイルのGalaxy A21

 

UQモバイル版のGalaxy A21も楽天モバイルでは動作確認されていません。

ただし、au版のGalaxy A21 シンプル SCV49は4Gデータ通信・通話・SMSの基本機能は使えます。

 

楽天モバイル Galaxy A21 シンプル SCV49 使える

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SNSなどをみるとUQモバイル版も問題なく使えているようです。(価格.com

私の検証でもau版のGalaxy A20が使えたので、おそらくGalaxy A21も使えるでしょう。

 

ただし、UQモバイル版のGalaxy A21はSIMフリーとなっているものの、事前にSIMステータスの更新をしないと楽天モバイルでは使えません。

「端末情報」→「ステータス」→「SIM ロックの状態」を選択し、「SIM カードの状態を更新」をタップします。

 

SIMステータス更新

 

動作確認はされていませんので自己責任で使ってください

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

他社で買ったGalaxyを使う手順

 

ここから、ドコモ・au・ソフトバンクで買ったGalaxyを使う手順を解説します。

 

端末をSIMロック解除

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したGalaxyを使うには、SIMロック解除済みでなければなりません。

SIMロック未解除の端末は、こちらを参考に解除してください。

 

 

回線未契約の方や中古端末でも、WEBで手数料無料で解除可能です。

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・SoftBank/Y!mobile:2021年5月12日

 

SIMロック解除後には、Wi-Fiにつないだ状態で、設定 → システム → 端末情報 → SIMカードステータスと表示し、SIMカードステータスが「許可されています」となっていることを確認してください。

「許可されていません」の場合は、下段の「SIMステータス更新」を押してください。

 

SIMステータス更新

 

更新すると下記のように画面が変わり、SIMロックが解除されます。

 

 

システムアップデート

 

本体にSIMを入れる前に、システムアップデートをしておきましょう。

必須かどうかはわかりませんが、他機種では最新版にアップデートしないと使えないことがありました。

 

設定 → システム → システムアップデートをタップし、最新版に更新して再起動してください。

何度か作業を繰り返す必要がある場合もあります。

 

システムアップデート

 

本体にSIMを差し替え

 

SIMロック解除した後、楽天モバイルのSIMを本体に挿入してください。

機種によっては、SIMを差し替えただけで使えたとの口コミもあります。

 

私が検証したGalaxy A20 SCV46はSIMを差しただけでAPNが自動設定されて使えるようになりました

ただ、古い機種はAPN設定が必要かもしれません。

 

▼SIMを挿すと自動でAPN設定▼

Galaxy A20 APN自動設定

 

APN設定

 

私のGalaxy A20 SCV46はSIMを入れただけで繋がりましたが、もし繋がらない場合はAPN設定が必要かもしれません。

 

設定 → モバイルネットワーク → アクセスポイント名をタップし、以下を入力してください。

APNは以下のとおりです。

 

<AndroidのAPN>

項目 入力内容
APN名 (任意)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

私のGalaxy A20 SCV46の場合、自動設定されたAPNのAPNタイプ欄にはdunが入力されていませんでしたが、問題なく接続でき、テザリングも可能でした。

おそらく不要だと思いますが、もしテザリングができない方は「default,supl,dun」もしくは「default,supl,tether」を入力してみてください。

 

dunを入れるとAPNが保存できない場合はtetherを入力してください

 

Rakuten Linkの設定

 

最後に、通話アプリ「Rakuten Link」の設定をします。

楽天モバイルではこのRakuten Linkを使って通話をすると、国内通話は無料でかけ放題です。

詳細楽天Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料

 

以上で設定は終了です。

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

ギャラクシー使用時の注意点

 

楽天でんわがデフォルトでON

 

楽天モバイルで発売されたGalaxyは「楽天でんわ」の機能が初期状態でONになっています。

楽天でんわとは電話料金を安くするサービスで、専用アプリから発信するか電話番号の頭に「0037-68-」をつけて発信することで国内通話料金が通常の半額(11円/30秒)になります。

IP電話ではないので通話品質も通常と同じで、私も以前は使っていました。

詳細楽天でんわ公式サイト

 

楽天モバイルのSIMを使う場合はほとんどがRakuten Linkを使うでしょうし、Rakuten Linkを使わない場合も手続き不要で自動で楽天でんわになるので問題ありません。

しかし、他社SIMを入れて使う場合、最初の発信時に登録のアナウンスが流れます。

 

登録すれば基本料金無料で国内通話料金が半額になるので登録がおすすめです。

あらかじめ登録しておきましょう。

もし楽天でんわが不要な場合は、事前に楽天でんわの設定をOFFにしておいてください。

設定手順はこちらで解説されています。

詳細楽天でんわの発信時の電話番号 | Galaxy公式

 

楽天モバイル以外で購入したGalaxyを使う場合は問題ありません

 

dunが入力不可の場合も

 

私が検証したGalaxy A20 SCV46で自動設定されたAPNではdunは入力されていませんでした。

dunを除く「default,supl」だけで問題なく接続でき、テザリングもできました。

 

もしテザリングができない場合は「default,supl,tether」と入力してください。

 

通常の電話アプリも使えた

 

私がGalaxy A20 SCV46で検証した際には、Rakuten Linkでの発着信に加え、通常の電話アプリでの発着信・通話も可能でした。

 

なお、他のアンドロイドではプリインストールされている電話アプリでの発着信ができない機種もあります

私のAGalaxy A20 SCV46では通話できましたが、他機種では使えない可能性があります。

 

楽天モバイルはRakuten Linkでの通話は無料でかけ放題ですが、通常の電話アプリでの通話は22円/30秒の料金がかかります。

Rakuten Linkさえ使えるようになれば通常の電話アプリは使えなくても問題ないので、Rakuten Linkの設定を必ず行いましょう。

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

楽天モバイルでは現在お得なキェンペーンを実施中です。

楽天モバイルでGalaxyを買う方、手持ちのGalaxy用にSIMを契約する人は必ず下記を適用しましょう。

 

楽天モバイルの契約は三木谷社長の従業員紹介キャンペーンを利用するのがお得です。

ただし、iPhoneや一部のAndroidスマホとセットで契約する場合は、別キャンペーンにより高額の還元が受けられます。

 

  1. 事前エントリーで楽天ポイント
  2. 従業員紹介で最大14,000P進呈
  3. 端末購入で最大32,000P還元

詳細キャンペーン・特典一覧

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

 

 

併用不可のキャンペーンもありますが、面倒な人はとりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込むのがおすすめです。

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、できるだけ楽天モバイル公式サイトで申し込んでください。

 

特に年会費・入会金無料の楽天カードを持っていない人は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めばさらに追加で楽天ポイントが還元されます。

詳細楽天カード×楽天モバイルキャンペーン

 

SIM/eSIMのキャンペーン

 

楽天モバイル 三木谷社長 紹介キャンペーン

 

楽天モバイルでは従業員紹介キャンペーンを実施しています。

音声SIMのみ、音声eSIMのみで契約する場合は、紹介キャンペーンの中でも三木谷社長の紹介キャンペーンを利用するのが最もお得です。

 

楽天モバイルに契約する場合は、必ず三木谷社長のページから紹介URLにログインして申し込みましょう。

還元額は、新規契約と楽天モバイルのドコモ/au回線から移行は7,000ポイント、他社から乗り換えなら14,000ポイントです。

通常の紹介キャンペーンは契約が初めての人のみですが、三木谷社長のキャンペーンなら再契約や2回線目以降でも同額のポイントがもらえます。

 

  • 音声SIM/音声eSIM
  • データタイプ
  • Rakuten Turbo
  • 2回線目以降、追加契約

 

<紹介キャンペーンの還元額>

紹介された人が
貰えるポイント
新規契約
(新しい番号で契約)
7,000P
楽天MVNO
から移行
7,000P
他社から乗り換え
(MNP)
14,000P

詳細紹介キャンペーン | 楽天モバイル

 

一般ユーザーの紹介の場合、新規契約とMVNOから移行は6,000ポイント、他社から乗り換えは13,000ポイントなので、三木谷社長の紹介キャンペーンの方がお得です。

 

契約時は三木谷社長の紹介キャンペーンのページにアクセスし、「お申し込みはこちら」をタップして自分の楽天IDでログインすればこれでエントリーは完了です。

ログインした翌々月までに契約すれば特典の対象になるので、すぐに申し込む必要はありません。

 

ただし、家族や親戚に楽天モバイルの契約者がいる場合はそちらの紹介で申し込んだ方がお得です。

三木谷社長の紹介キャンペーンの詳細や注意点はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイル契約は三木谷社長の紹介キャンペーンがお得

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

iPhone購入キャンペーン

 

楽天モバイル iPhoneセール iPhoneキャンペーン

 

現在、楽天モバイルでiPhoneをSIM契約とセットで購入すると高額の割引やポイントが還元されるセールを実施中です。

還元額は楽天モバイルの契約が初めてか、新規契約かMNPか、端末の支払回数などの条件により異なります。

 

<iPhoneのポイント還元>

契約 支払回数 還元額
初めて MNP 一括
24回払い
2万円割引
+ 14,000P
48回払い
(プログラム)
14,000P
+端末半額
新規 一括
24回払い
2万円割引
+ 8,000P
48回払い
(プログラム)
8,000P
+端末半額
再契約/
追加契約
MNP 一括
24回払い
2万円割引
+ 14,000P
48回払い
(プログラム)
14,000P
+端末半額
新規 一括
24回払い
2万円割引
+ 7,000P
48回払い
(プログラム)
7,000P
+端末半額

※2万円割引、8000P還元の詳細はこちら
※14,000P、7000P還元の詳細はこちら

 

SIM契約が初めての場合、一括払いと24回払いなら端末価格が2万円割引、48回払いにして買い替え超トクプログラムを利用すると20,000ポイントが還元されます。

買い替え超トクプログラムを利用した場合、端末は2年で返却が必要な代わりに実質負担額は約半額になります。

セールによる還元とプログラムによる実質負担額免除が併用できるので、端末を2年で買い替える人は買い替え超トクプログラムの利用も検討しましょう。

 

楽天モバイルのSIMは使い放題で月3,278円、国内通話料は無料で初期費用や違約金もありません。

iPhoneを使いたい人は(SIMを使う予定がなくても)SIMとセットで買うのがおすすめです。

 

本セールを適用するには、SIMと端末購入後にRakuten Linkでの10秒以上の通話が必要です。

iPhoneセールの詳細はこちらでご確認ください。

詳細iPhoneセール | 楽天モバイル

 

▼iPhoneの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼最新iPhoneも3.2万円還元▼楽天モバイル iPhoneセール iPhoneキャンペーン価格など詳細はこちら 

 

Androidスマホキャンペーン

 

Android4機種限定セール

 

楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーン

 

楽天モバイル公式サイトでは、2月16日からお得なセールを開始しました。

楽天モバイルの契約とセットで購入すれば、Xperia 10 Vは26,930円、AQUOS sense8、OPPO Reno9 A、AQUOS wish3は20,000円値引きされます。

 

本セールは楽天モバイルの契約が初めてでなくても対象なので、追加契約する人、過去に契約していて再契約する人もお得です。

また、ポイント還元ではなく端末価格が直接値引きされるのもお得です。

 

通常価格 値引き後
Xperia 10 V ¥59,290 ¥32,360
OPPO Reno9 A ¥40,700 ¥20,700
AQUOS wish3 ¥29,700 ¥9,700
AQUOS sense8 ¥63,800 ¥43,800

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

スマホをしっかり使う人は、ミドルスペックのAQUOS sense8かOPPO Reno9 Aを選びましょう。

性能はAQUOS sense8の方が高いですが、価格が2万円以上安いOPPO Reno9 Aの方が個人的にはおすすめです。

詳細OPPO Reno9 Aの実機レビュー

 

AQUOS wish3はエントリーモデルの機種です。

SHARP製で欠点がなく、安心して長く使えます。

詳細AQUOS wish3の実機レビュー

 

この機種限定セールの詳細はこちらで確認してください。

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

従業員紹介がお得な機種も

 

ただし、前章で解説したセール対象の4機種以外をSIM契約とセットで買う場合は、従業員紹介キャンペーンを利用してSIMのみを契約し、端末は楽天モバイル 楽天市場店で買った方がお得です。

 

公式サイトで実施中の通常のキャンペーンの場合、SIMの契約が初めてで他社から乗り換えなら12,000ポイント、新規契約と楽天モバイルMVNOからの移行なら8,000ポイントです。

SIMの契約が2回線目以降の場合は、乗り換えでも新規/MVNO移行でも6,000ポイントしかもらえません。

 

一方、三木谷社長のキャンペーンはSIMの契約が初めてでも2回線目以降でも、他社から乗り換えなら14,000ポイント、新規/MVNO移行は7,000ポイント貰えます。

さらに楽天モバイル 楽天市場店で端末を買えば購入金額に応じたポイントが還元されます。

多くの人が10%程度は還元されるので、トータルでは三木谷社長の紹介キャンペーンを利用した方がお得です。

 

<Androidスマホの特典比較>

公式サイト
で購入
紹介+
端末購入
新規/
楽天MVNO
から移行
初めて 8,000P 7,000P
+10%還元
2回線目
以降
6,000P 7,000P
+10%還元
MNP 初めて 12,000P 14,000P
+10%還元
2回線目
以降
6,000P 14,000P
+10%還元

※楽天市場での還元率が10%の場合

 

楽天モバイルの従業員紹介特典はこちらにまとめています。

詳細楽天の従業員紹介キャンペーンを解説

 

▼端末も三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円

 

Rakuten WiFi Pocket 2C 1円 キャンペーン

 

楽天モバイルではモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を発売中です。

私も購入して実機レビューしているので、スペックや機能はこちらを参考にしてください。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Cのレビュー

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの通常価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は7,979円の割引が適用されて1円で購入できます。

新規契約/MNP/楽天モバイルのドコモ・au回線からの移行も1円ですし、SIMの契約が2回線目以降でも1円です。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルのキャンペーン一覧

 

楽天モバイルの申し込みはこちら

 

以上、楽天モバイルで使えるGalaxyとAPN設定の解説でした。

 

楽天モバイルではGalaxyを販売していますが、持ち込み機種も使えます。

使用前には必ず「ご利用製品の対応状況確認」を確認してください。

 

これから端末を買う方は楽天市場やAmazonで端末のみを買って使いましょう。

 

 

楽天モバイルへの申し込みは「楽天モバイル公式サイト」からどうぞ!

楽天モバイルではお得なポイント還元キャンペーンも実施中です。

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

機種変更する手順はこちら
持ち込み機種に機種変更する手順

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました