契約は三木谷社長の紹介がお得!詳細はこちら 
端末

【6月最新】楽天モバイルのおすすめスマホ 7機種ランキング

記事内に広告が含まれています

 

▼Androidの4機種が超特価▼
(2回線目でも対象)楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

本記事では楽天モバイルのおすすめ機種/おすすめ端末を比較し、ランキング形式で紹介します。

シムラボのおすすめは以下の機種です。

 

おすすめ機種
超特価
セール中
AQUOS wish3 (¥9,700)
OPPO Reno9 A (¥20,700)
AQUOS sense8(¥43,800)
上記以外の
Android端末
三木谷社長の紹介
キャンペーンがお得
最大3.2万円
還元中
iPhone各種

 

最もおすすめなのは、限定セールで最大26,930円割引中のAQUOS sense8、OPPO Reno9 A、Xperia 10 V、AQUOS wish3です。

この機種はSIM契約とセットならSIM契約が初めてでなくても安く購入できます。

Androidスマホならこの機種の中から選びましょう。

 

このセール機種以外をSIM契約とセットで買う場合は、公式サイトのキャンペーンより楽天グループの三木谷社長の紹介キャンペーンを利用するのがお得です。

詳細特別なお客様へ | 楽天モバイル

 

iPhoneも、キャンペーンによりSIM契約が初めてなら最大32,000円分還元、SIM契約が初めてでなくても20,000円分が還元中です。

 

機種変更の人は、楽天モバイル公式サイトより楽天モバイル 楽天市場店の方がポイント還元分だけお得です。

 

楽天モバイルのおすすめ機種

 

楽天モバイル おすすめ端末 おすすめ機種

 

1位:AQUOS wish3

 

楽天モバイル AQUOS wish3

 

今最もおすすめの機種はAQUOS wish3です。

それほどスマホを使わない人や性能にこだわらない人で、とにかく安い端末が欲しいという人はこの機種を選びましょう。

 

AQUOS wish3の価格

 

2024年1月17日に値下げされたうえ、現在は割引キャンペーンにより、楽天モバイルの契約とセットなら一括9,700円で買えるようになりました。

SIMの契約が初めてでなくてもキャンペーンが適用されます。

 

  • 通常価格:29,700円
    →SIM契約なら一括9,700円
    (2回線目でも対象)

 

楽天モバイル AQUOS wish3 セール キャンペーン

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

機種変更の人は公式サイトではなく楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です

 

AQUOS wish3のスペック

 

AQUOS wish3は安心のSHARP製で欠点がなく、もちろん防水やおサイフケータイに対応しています。

バッテリーの劣化が少なく、長く使えるのも安心ですね。

nanoSIMとeSIMのDSDV対応機種で、4キャリアの主要な4G/5Gバンドも網羅しています。

 

ただし、搭載CPUはMediaTekのDimensity700なので、普段使いには十分ですがそれほど高性能ではありません。

また、アウトカメラは1300万画素のシングルレンズなので最低限のレベルです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高さ147mm
幅71mm
厚さ8.9mm
本体の
重さ
約162g
画面
サイズ
約5.7インチ
画面解像度 1,520×720
(HD+)
バッテリー
容量
3,730mAh
搭載
OS
Android 13
CPU MediaTek Dimensity700
(オクタコア)
2.2GHz×2 + 2GHz×6
メモリー
(ROM)
64GB
メモリー
(RAM)
4GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,300万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素
USB
端子
USB Type-C
SIM nanoSIM
eSIM
搭載機能
防水 ○(IPX5・IPX7)
防塵 ○(IP6X)
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

詳細スペック | AQUOS wish3  | 楽天モバイル

 

CPUやカメラの性能にこだわる人はAQUOS sense8の方が良いでしょう。

セール対象機種の中ではOPPO Reno9 AXperia 10 Vの方が高性能です。

 

  • 安心安全のSHARP製スマホ
  • 4キャリアの4G/5Gバンド網羅
  • シンプルで長く使える
  • 防水・顔認証・おサイフ
  • 性能は最低限

詳細楽天版AQUOS wish3のレビュー

 

▼AQUOS wish3の価格/詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

2位:OPPO Reno9 A

 

楽天モバイル OPPO Reno9 A

 

続いてのおすすめ機種はOPPO Reno9 Aです。

AQUOS wish3はスマホをあまり使わない人向けのエントリーモデルでしたが、ミドルレンジのOPPO Reno9 Aはスマホをしっかり使う人にオススメです。

 

OPPO Reno9 Aの価格

 

OPPO Reno9 Aの通常価格は40,700円ですが、現在実施中のキャンペーンにより、楽天モバイルの契約とセットなら20,000円割引されます。

SIMの契約が初めてでなくても割引の対象です。

 

  • 通常価格:40,700円
    →SIM契約なら一括20,700円
    (2回線目でも対象)

 

しっかりスマホを使う人はミドルレンジでセール中のOPPO Reno9 A、AQUOS sense8、Xperia 10 Vが候補に入ります。

性能面ではAQUOS sense8の方が高いですが、似た性能で価格が2万円以上安いOPPO Reno9 Aの方が個人的にはおすすめです。

 

楽天モバイル OPPO Reno9 A セール

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

機種変更の人は公式サイトではなく楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です

 

OPPO Reno9 Aのスペック

 

OPPO Reno9 Aの搭載CPUはSnapdragon 695 5Gで、メモリー(RAM)は8GBと十分です。

さらにストレージをメモリー(RAM)として使うことで容量を拡張する機能もあり、最大16GBまで拡張できます。

 

カメラは4,800万画素の標準レンズに加え、800万画素の超広角、200万画素のマクロレンズも搭載しています。

nanoSIMとeSIMのデュアルSIMで、もちろん指紋認証、顔認証、おサイフケータイや防水・防塵に対応しています。

また、背面の素材がガラスになったことで高級感が増し、指紋が付きにくくなりました。

 

スペック
本体
サイズ
幅74mm
高さ160mm
厚さ7.8mm
本体の
重さ
約183g
画面
サイズ
約6.4インチ
解像度 2,400 × 1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
4,500mAh
搭載
OS
Android 13
CPU Snapdragon695 5G
(オクタコア)
2.2+1.8GHz
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
8GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
4,800万(標準)
800万(超広角)
200万(マクロ)
有効画素数
(サブカメラ)
1,600万画素
USB
端子
USB Type-C
SIM nano SIM×2
eSIM
搭載機能
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

詳細Reno9 Aのスペック | 楽天モバイル

 

  • 2万円割引セール中
  • メモリー増量で動作はサクサク
  • 超広角含む3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・指紋認証・おサイフ
  • メモリー以外は前作とほぼ同じ

詳細楽天版OPPO Reno9 Aレビュー

 

▼OPPO Reno9 Aの価格/詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

3位:AQUOS sense8

 

楽天モバイル AQUOS sense8

 

続いてのおすすめ機種はAQUOS sense8 SH-M26です。

シムラボでもレビューしましたが、大きな不満がないおすすめの機種です。

これを選んでおけば間違いないといえるミドルスペックスマホで、どれを買えばよくわからない人はAQUOS sense8を買っておけば間違いないでしょう。

詳細AQUOS sense8のレビュー

 

AQUOS sense8の価格

 

AQUOS sense8の通常価格は63,800円です。

価格がやや高いのがネックでしたが、5月からAndroidセールの対象に追加され、SIM契約とセットなら端末価格が20,000円割引されるようになりました。

SIMの契約が初めてでなくてもキャンペーンが適用されます。

 

  • 通常価格:63,800円
    →SIM契約なら一括43,800円
    (2回線目でも対象)

 

楽天モバイル AQUOS sense8 セール

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

機種変更の人は、公式サイトではなく楽天モバイル 楽天市場店で端末のみを買ってSIMを差し替えるのがお得です。

 

AQUOS sense8のスペック

 

AQUOS sense8はCPUにSnapdragon 6 Gen1を搭載し、前作AQUOS sense7よりも処理性能が36%ほど向上しています。

ディスプレイのリフレッシュレートも最大90Hzで、ゲームをする際にも性能の差が顕著に表れるでしょう。

 

また、標準レンズに1/1.55inchの大型センサーを搭載しており、広角レンズも搭載しています。

光学式手ブレ補正にも対応したので、片手で撮影してもきれいに撮影できます。

シムラボでもレビューしましたが、夜景もきれいに撮影できました。

 

バッテリーの持ちがよいのもAQUOS senseシリーズの特徴です。

バッテリーは5,000mAhで、さらに電池の劣化が少ないので2~3年と長く使えます。

もちろんおサイフケータイ、指紋認証、顔認証や防水・耐衝撃も対応しています。

nanoSIMとeSIMのデュアルSIMで、ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高さ153mm
幅71mm
厚さ8.4mm
本体の
重さ
約159g
画面
サイズ
約6.1インチ
画面解像度 2,432×1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
5,000mAh
連続待受
時間(LTE)
約770時間
連続通話
時間(LTE)
約66時間
搭載
OS
Android 13
CPU Snapdragon
6 Gen1
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
6GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
5,030万(標準)
800万(広角)
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
USB
端子
USB Type-C
SIM nanoSIM
eSIM
搭載機能
防水 ○(IPX5・IPX8)
防塵 ○(IP6X)
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

詳細AQUOS sense8 | スペック | 楽天モバイル

 

  • 安心のSHARP製シリーズ
  • 6.1インチIGZO有機EL画面
  • CPU性能が36%向上
  • 防水・おサイフ・指紋認証
  • 4キャリア回線対応のデュアルSIM
  • 長持ちバッテリー+長く使える

 

AQUOS sense8の詳細はこちらにまとめています。

詳細楽天版AQUOS sense8の実機レビュー

 

ただ、AQUOSにこだわりがなければキャンペーンで一括20,700円のOPPO Reno9 Aも検討しましょう。

性能はAQUOS sense8の方がわずかに高いですが、OPPO Reno9 Aは2万円以上安いです。

また、それほどスマホを使わない人は一括9,700円で買えるAQUOS wish3の方がおすすめです。

 

▼AQUOS sense8の詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

4位:iPhone15/15 Pro

 

iPhone15

 

iPhoneならやはりiPhone15シリーズがおすすめです。

iPhone15 Plus、iPhone15 Pro、iPhone15 Pro Maxもありますので、本体サイズや好みで選べます。

 

2024年2月に端末価格が値下げされ、さらにSIM契約とセットなら豪華キャンペーンが適用されるようになりました。

SIM契約が初めてなら最大32,000円分還元、初めてでなくても最大20,000円分が還元されます。

詳細iPhoneキャンペーン | 楽天モバイル

 

機種変更の人は公式サイトではなく楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

 

最も進化したのはやはりカメラです。

iPhone14/14 Plusは1200万画素のデュアルレンズでしたが、iPhone15/15 Plusは4800万画素の広角レンズと1200万画素の超広角レンズになりました。

 

もちろんCPU性能も向上し、iPhone15 ProとiPhone15 Pro MaxはA17 Proが搭載され、CPUは最大10%、最大20%も高速化しています。

iPhone15とiPhone15 Plusは、iPhone14 Pro/Pro Maxに搭載されていたA16 Bionicが搭載され、こちらも処理性能が上がりました。

 

また、USB端子がUSB Type-Cになりました。

これまでiPhoneでLightningケーブルを使っていた人は買い替えが必要になりますが、PCや他の電子機器ではUSB Type-Cが一般的なので、1本のケーブルで手持ちの機器を充電できます。

他にも全機種でダイナミックアイランドが搭載されたり、Proシリーズでは様々な機能を割り当てられるアクションボタンが搭載されたりといった進化もあります。

 

  • 最も高性能な最新iPhone
  • カメラはより高性能に
  • USB端子がUSB Type-Cに
  • ダイナミックアイランドが標準搭載
  • 価格は4キャリアで最安値
  • 他機種に比べて価格は高い
  • 普段使いにはiPhone SE3で十分

詳細iPhone15 | 楽天モバイル公式サイト

 

<iPhone15の端末価格>

容量 通常価格
iPhone
15
128GB ¥131,800
256GB ¥153,800
512GB ¥187,800
iPhone
15 Plus
128GB ¥146,800
256GB ¥167,800
512GB ¥204,800
iPhone
15 Pro
128GB ¥174,700
256GB ¥192,800
512GB ¥225,800
1TB ¥259,800
iPhone
15
Pro Max
256GB ¥210,800
512GB ¥244,800
1TB ¥276,800

 

楽天モバイルにおけるiPhone15シリーズの価格は4キャリア最安値です。

さらにSIM契約とセットなら最大32,000円分が還元されますし、買い替え超トクプログラムを利用すれば約半額で購入できます。

詳細iPhoneキャンペーン | 楽天モバイル

 

なお、機種変更の人や端末のみ買いたい人は公式サイトより、購入金額に応じて楽天ポイントが還元される楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

iPhone15シリーズのお得な購入方法はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイル版iPhone15の価格/キャンペーン

 

▼iPhone15の詳細を見る▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼最新iPhoneも3.2万円還元▼楽天モバイル iPhoneセール iPhoneキャンペーン価格など詳細はこちら 

 

5位:Xperia 10 V

 

Xperia 10 Vは全色完売→在庫復活を繰り返しています。
こまめに最新の在庫を確認してください。
詳細Xperia 10 V | 楽天モバイル

 

楽天モバイル Xperia 10 V

 

続いてのおすすめ機種はXperia 10 Vです。

人気のXperia 10 Vのミドルレンジモデルで、安心して長く使えるでしょう。

 

Xperia 10 Vの価格

 

Xperia 10 Vも価格がやや高いのがネックでしたが、現在は割引キャンペーンにより、楽天モバイルの契約とセットなら一括32,360円で買えます。

SIMの契約が初めてでなくてもキャンペーンの対象です。

 

スマホをしっかり使う人はミドルレンジのXperia 10 VかOPPO Reno9 Aを選びましょう。

個人的には、ほぼ同じ性能で1万円以上安いOPPO Reno9 Aの方がおすすめですが、Xperiaがよいという人はこちらを選んでも全く問題ありません。

 

  • 通常価格:59,290円
    →SIM契約なら32,360円
    (2回線目でも対象)

 

楽天モバイル Xperia 10 V セール キャンペーン

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

機種変更の人は公式サイトではなく楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です

 

Xperia 10 Vのスペック

 

Xperia 10 VはミドルスペックのXperiaシリーズの最新作で、バッテリーの持ちがさらに向上し、スピーカーもステレオになりました。

前作からカメラが進化し、メインレンズが1200万画素から4800万画素になり(記録画素は1200万画素)、超広角レンズや望遠レンジも搭載されています。

 

コンパクトで軽い本体も人気で、6.1インチの画面の割に重さは159gしかなく、幅も68mmと持ちやすいです。

バッテリーは5,000mAhと大容量で、さらに劣化が少ないので2~3年と長く使えます。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵・指紋認証にも対応しています。

 

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高さ155mm
幅68mm
厚さ8.3mm
本体の
重さ
約159g
画面
サイズ
約6.1インチ
画面解像度 2,520×1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
5,000mAh
連続待受
時間(LTE)
約1,085時間
連続通話
時間(LTE)
約42時間
搭載
OS
Android 13
CPU Snapdrago 695 5G
(オクタコア)
2.2+1.8GHz
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
6GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
800万(超広角)
4,800万(広角)
800万(望遠)
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
USB
端子
USB Type-C
SIM nanoSIM×1
eSIM×1
搭載機能
防水 ○(IPX5・IPX8)
防塵 ○(IP6X)
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

詳細Xperia 10 V | スペック | 楽天モバイル

 

  • 人気Xperiaのミドル機種
  • 159gと軽く、横幅もスリム
  • 大容量バッテリーで長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • スピーカーがステレオに
  • 前作と性能はほぼ同じ

 

Xperia 10 Vの詳細はこちらにまとめています。

詳細Xperia 10 Vの価格とレビュー

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

6位:iPhone SE 第3世代

 

iPhone SE 第3世代 iPhone SE3 イメージ

 

iPhoneならiPhone SE 第3世代もおすすめです。

コンパクトなボディ、高性能なCPUと低価格が魅力で人気です。

 

楽天モバイルではiPhone15も発売されましたが、価格はかなり高く、性能は普段使いにはオーバースペックです。

最新のiPhoneじゃなきゃ嫌だという人以外はiPhone SE 第3世代でも十分でしょう。

 

iPhone SE 第3世代の搭載CPUはiPhone14と同じA15 Bionicと高性能です。

カメラはシングルレンズですが性能はそこそこよく、4K動画の撮影も可能です。

防水やFelica(おサイフケータイ)はもちろん、iPhone14・iPhone13では非対応の指紋認証にも対応しています。

 

楽天モバイルにおけるiPhone SE 第3世代の価格はアップルストアと同じで、キャンペーンを適用すればかなり安く購入できます。

iPhone6S・初代iPhone SEやiPhone7・iPhone8を使っている人はぜひ買い替えましょう

 

<iPhone SE 第3世代の端末価格>

容量 通常価格
64GB ¥63,900
128GB ¥70,900
256GB ¥85,900

 

<iPhoneSE3のキャンペーン>

契約 支払回数 還元額
初めて MNP 一括
24回払い
2万円割引
+ 14,000P
48回払い
(プログラム)
14,000P
+端末半額
新規 一括
24回払い
2万円割引
+ 8,000P
48回払い
(プログラム)
8,000P
+端末半額
再契約/
追加契約
MNP 一括
24回払い
2万円割引
+ 14,000P
48回払い
(プログラム)
14,000P
+端末半額
新規 一括
24回払い
2万円割引
+ 7,000P
48回払い
(プログラム)
7,000P
+端末半額

※2万円割引、8000P還元の詳細はこちら
※14,000P、7000P還元の詳細はこちら

 

ただし、iPhone SE 第3世代は買い替え超トクプログラムの対象外なので注意してください。

詳細iPhoneキャンペーン | 楽天モバイル

 

  • 5G対応のコンパクト機種
  • iPhone14と同じ高性能CPU
  • ホームボタン・指紋認証あり
  • ポートレート・4K動画撮影可
  • 防水・おサイフケータイ搭載
  • カメラ性能はそこそこ
  • 顔認証なし

詳細楽天モバイルでiPhoneSE3がお得

 

▼iPhone SEの詳細ページ▼

楽天モバイル公式サイト 

 

端末のみ購入して機種変更する場合は、楽天モバイル公式サイトより楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

 

7位:OPPO A79 5G

 

楽天モバイル OPPO A79 5G

 

続いてのおすすめスマホはOPPO A79 5Gです。

2024年2月発売の新機種で、価格が安いわりに機能は豊富です。

 

OPPO A79 5Gの価格

 

OPPO A79 5Gの通常価格は33,800円で、SIM契約とセットの場合は三木谷社長の従業員紹介キャンペーンの利用がお得です。

 

  • 通常価格:33,800円
    紹介キャンペーン利用がお得

 

SIM契約とセットでOPPO A79 5Gを購入する場合、三木谷社長の紹介キャンペーンでSIMのみを契約し、端末は楽天モバイル 楽天市場店で買いましょう。

SIMの契約が初めてでも2回線目以降でも、新規契約/楽天MVNOから移行なら7,000ポイント、乗り換えなら14,000ポイントが貰えます。

さらに楽天モバイル楽天市場店で端末のみを買えば、購入金額に応じてポイントが還元されます。

 

下表のとおり、SIM契約とセットならいずれの場合も公式サイトのキャンペーンより三木谷社長の紹介キャンペーンの方がお得です。

 

<Androidスマホの特典比較>

公式サイト
で購入
紹介+
端末購入
新規/
楽天MVNO
から移行
初めて 8,000P 7,000P
+10%還元
2回線目
以降
6,000P 7,000P
+10%還元
MNP 初めて 12,000P 14,000P
+10%還元
2回線目
以降
6,000P 14,000P
+10%還元

※楽天市場での還元率が10%の場合

 

▼紹介キャンペーンはこちら▼

楽天モバイル公式サイト 

 

機種変更の人は公式サイトではなく楽天モバイル 楽天市場店で端末のみを買ってSIMを差し替えましょう。

 

OPPO A79 5Gのスペック

 

エントリーモデルならAQUOS wish3を選ぶかなと思いますが、OPPO A79 5Gは画面が6.7インチと大きく、リフレッシュレートが最大90Hzといったメリットもあります。

好みでこちらを選んでもよいでしょう。

 

OPPO A79 5Gはバッテリーも5,000mAhと大容量で、最大33Wの急速充電にも対応しています。

充電を忘れていても、30分の充電で最大50%まで回復します。

低価格ながら、指紋認証・顔認証・eSIM・おサイフケータイにも対応しており、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4Gバンドも網羅しています。(ドコモ5Gのn79は非対応)

 

ただし、搭載CPUはMediaTekのDimensity 6020なので、普段使いには十分ですが高性能とは言えません。

また、防水はIPX4の防滴レベルなので、ちょっと水しぶきがかかるくらいなら問題ありませんが、水没には注意してください。

 

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高さ166mm
幅76mm
厚さ8.0mm
本体の
重さ
約193g
画面
サイズ
約6.7インチ
画面解像度 2,400×1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
5,000mAh
搭載
OS
Android 13
CPU MediaTek
Dimensity 6020
(オクタコア)
2.2+2.0GHz
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
4GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
5,000万(メイン)
200万(深度測定)
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
USB
端子
USB Type-C
SIM nanoSIM×2
eSIM
搭載機能
防水 △(IPX4)
防塵 ○(IP5X)
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

詳細OPPO A79 5G  | 楽天モバイル公式

 

エントリーモデルではAQUOS wish3もおすすめです。

自分ならAQUOS wish3を選ぶと思いますが、性能はどれもほとんど変わらないのでOPPO A79 5Gを選んでもかまいません。

詳細AQUOS wish3の実機レビュー

 

  • 新機種が低価格で買える
  • 6.7インチの大画面
  • リフレッシュレート最大90Hz
  • 5000mAhバッテリー、急速充電
  • 指紋認証/顔認証/おサイフ対応
  • カメラ、CPUは最低限
  • 防水性能は弱め

 

OPPO A79 5Gの詳細はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルでOPPO A79 5Gが発売

 

▼OPPO A79 5Gの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

発売予定の機種/発売済の最新機種

 

2024年に発売予定の新機種

 

楽天モバイルで現在発売予定の機種はありません。

他社ではGalaxy S24シリーズが発売されましたが、楽天モバイルでの取り扱いはないようです。

詳細楽天モバイルでS24は使える?

 

ただし、6月にはOPPOの新製品発表会が予定されており、OPPO Reno11 Aの発売が噂されています。

楽天モバイルでは過去にもOPPO Reno Aシリーズを取り扱っていたため、OPPO Reno11 Aも取り扱うかもしれません。

 

また、他社で発売が発表されている機種が遅れて発表されるかもしれません。

他社で発売が発表済みのAQUOS wish4、Xperia 10 VIなどは可能性がありそうです。

 

2024年に新発売された機種

 

直近では2024年2月15日にOPPO A79 5Gが発売されました。

低価格のエントリーモデルながら、最大90Hzのリフレッシュレート、最大33Wの急速充電、顔認証/指紋認証、おサイフケータイ対応など、機能が豊富で安心して使えます。

CPUやカメラ性能は最低限ですが、それほどスマホを使わない人には十分な性能です。

詳細楽天モバイルでOPPO A79 5Gが発売

 

それ以外には2023年11月9日にミドルスペックのAQUOS sense8が発売されました。

前作で大きく進化したカメラがさらによくなり、CPUもSnapdragon 6 Gen 1になりました。

相変わらずバッテリーの持ちもよく、だれもが安心して使える機種でしょう。

シムラボでも実際に購入してレビューしました。

詳細AQUOS sense8のレビュー

 

用途別のおすすめ端末

 

ここからは用途や機能別におすすめ端末を解説していきます。

 

楽天モバイルの端末価格一覧

 

楽天モバイルの端末価格は以下のとおりです。

 

<Android端末の実質価格>
(キャンペーン適用時の実質価格 ※1

端末名 通常価格 新規契約 MNP
Xperia
5 V
¥152,400 ¥144,400 ¥140,400
Xperia
10 V
¥59,290 ¥32,360
(※2)
¥32,360
(※2)
Galaxy
S23
¥147,700 ¥139,700 ¥135,700
OPPO
Reno9 A
¥40,700 ¥20,700
(※2)
¥20,700
(※2)
OPPO
A79 5G
¥33,800 ¥25,800 ¥21,800
AQUOS
sense8
¥63,800 ¥43,800
(※2)
¥43,800
(※2)
AQUOS
wish3
¥29,700 ¥9,700
(※2)
¥9,700
(※2)

※1:契約が初めての場合、詳細はこちら
※2:機種限定割引適用時、2回線目も対象

 

Androidスマホでは、現在実施中のキャンペーンで大幅値引きされるAQUOS sense8Xperia 10 VOPPO Reno9 AAQUOS wish3非常にお得です。

スマホをしっかり使う人はAQUOS sense8、OPPO Reno9 AかXperia 10 V、とにかく安いスマホでよいという人はAQUOS wish3を選びましょう。

 

通常価格 値引き後
Xperia 10 V ¥59,290 ¥32,360
OPPO Reno9 A ¥40,700 ¥20,700
AQUOS wish3 ¥29,700 ¥9,700
AQUOS sense8 ¥63,800 ¥43,800

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

<iPhone15の端末価格>

容量 通常価格
iPhone
15
128GB ¥131,800
256GB ¥153,800
512GB ¥187,800
iPhone
15 Plus
128GB ¥146,800
256GB ¥167,800
512GB ¥204,800
iPhone
15 Pro
128GB ¥174,700
256GB ¥192,800
512GB ¥225,800
1TB ¥259,800
iPhone
15
Pro Max
256GB ¥210,800
512GB ¥244,800
1TB ¥276,800

 

<iPhone14の端末価格>

容量 通常価格
iPhone
14
128GB ¥120,800
256GB ¥135,900
512GB ¥165,900
iPhone
14 Plus
128GB ¥135,900
256GB ¥150,900
512GB ¥180,900
iPhone
14 Pro
128GB ¥150,900
256GB ¥165,900
512GB ¥195,900
1TB ¥225,900
iPhone14
Pro Max
128GB ¥165,900
256GB ¥180,900
512GB ¥210,900
1TB ¥240,900

※iPhone14 Pro/Pro Maxは楽天モバイル 楽天市場店のみ

 

<iPhone13の端末価格>

容量 通常価格
iPhone
13
128GB ¥108,700
256GB ¥123,900
512GB ¥153,910

 

<iPhone SE 第3世代の端末価格>

容量 通常価格
64GB ¥63,900
128GB ¥70,900
256GB ¥85,900

 

iPhoneはSIM契約とセットで購入すれば、通常価格からさらに高額のポイント還元が受けられます。

高額のiPhone購入時は買い替え超トクプログラムの利用も検討しましょう。

詳細楽天モバイルのiPhoneキャンペーン

 

楽天モバイルで最安値の機種

 

記事執筆時点で楽天モバイルで最安値の機種は通常価格が29,700円のAQUOS wish3です。

続いて33,800円のOPPO A79 5Gが続きます。

 

 

特にAQUOS wish3は限定キャンペーンを開始しており、楽天モバイルの契約とセット購入なら一括9,700円で購入できます。

SIMの契約が初めてでなくても対象です。

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

なお、上記の機種はどれもエントリーモデルです。

電話、メール、LINEや簡単なアプリ操作なら問題ありませんが、性能やカメラにこだわる人は別機種の方がよいでしょう。

ただ、最近のスマホはエントリーモデルでも性能が上がっているので、操作していてもストレスを感じるほどではありません。

 

自分ならAQUOS wish3を買うと思いますが、差はわずかなのでOPPO A79 5Gでもよいでしょう。

詳細端末キャンペーン | 楽天モバイル

 

iPhoneの最安値はiPhone SE 第3世代(64GB)の63,900円なので、最安値機種でも高いです。

とにかく安い機種を探している人はAndroidスマホを選びましょう。

 

なお、機種変更の人は公式サイトでは還元はないので、楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

楽天モバイル楽天市場店なら端末の購入金額に応じて楽天ポイントが還元される分だけお得です。

詳細楽天モバイルで機種変更する手順

 

機種変更のおすすめ機種

 

楽天モバイルで機種変更のおすすめ機種は、以下のとおりです。

 

<機種変更のおすすめ機種>

おすすめ機種
一番おすすめ ・AQUOS sense8
・OPPO Reno9 A
低価格の
エントリーモデル
・AQUOS wish3
iPhoneなら ・iPhone SE 第3世代
・iPhone14

 

スマホをしっかり使う人はAQUOS sense8OPPO Reno9 Aがおすすめです。

性能はAQUOS sense8が最も高いですが、OPPO Reno9 Aはそれほど性能差がないわりに価格は安いです。

同じミドルレンジのXperia 10 Vでも全く問題ありませんが、自分ならAQUOS sense8かOPPO Reno9 Aのどちらかを選ぶと思います。

 

それほどスマホを使わない人は価格の安いAQUOS wish3で十分でしょう。

OPPO A79 5Gの方が発売は新しいですが、自分ならAQUOS wish3を選ぶと思います。

 

iPhoneはiPhone15シリーズが人気ですが、最新モデルにこだわりがなければiPhone SE 第3世代や型落ちで安くなったiPhone14iPhone13でも十分高性能です。

 

ただし、機種変更での端末購入時は以下の点に気を付けましょう。

 

  • 楽天モバイル楽天市場店の方が安いかも
  • 5G対応機種を選ぶ
  • 下取りも検討しよう

 

楽天モバイル楽天市場店の方が安い

 

楽天モバイルをすでに契約している人が機種変更する場合、楽天モバイルで端末のみを購入して自分でSIMを差し替える必要があります。

なお、楽天モバイル公式サイトで端末のみを購入する場合、キャンペーンによる還元はほとんどありませんので、定価での購入が必要です。

 

よって、端末のみを購入する際は楽天モバイル公式サイトより楽天モバイル 楽天市場店の方がお得です。

iPhoneもAndroidも通常価格は同じですが、楽天市場店なら購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

0のつく日・5のつく日やお買い物マラソン楽天スーパーセールなどで購入すれば高額のポイントが還元されるため、10%以上お得に購入できる場合も多いです。

 

楽天モバイル楽天市場店のポイント還元を含めれば、iPhoneもApple Storeより安くなる場合が多いです。

購入できる端末はApple Storeと同じSIMフリー版なので、機種変更時は公式サイトと楽天モバイル楽天市場店の両方を確認してみましょう。

 

また、Androidスマホも端末のみ購入や機種変更なら楽天モバイル 楽天市場店がお得です。

また、公式サイトより販売期間が長いため、公式サイトで終売になった機種も楽天市場店ならまだ買えることがあります。

 

ただし、Androidスマホは公式サイトと楽天市場店で価格が同じでないことがあります。

機種変更用に端末のみ購入する場合は必ずどちらも確認してから安い方で購入してください。

 

 

機種変更時は5G端末がおすすめ

 

これから端末を買う人は必ず5G対応機種を選びましょう。

現在の5Gエリアはまだ狭く、5Gでしか楽しめないコンテンツもないので現時点では5Gはあまり気にする必要はありません。

しかし、都内ではだいぶ5G電波を拾うことも増えてきましたし、1~2年もすれば5Gがだいぶ使えるようになるはずです。

 

楽天モバイルは現在の契約のまま追加料金なしで5Gが使えますし、5G端末だからと言って特段高いわけでもないので、5G端末を選びましょう。

本記事に記載の端末はすべて5G対応なので、この記事のランキングに記載の端末から選べばOKです。

詳細5G対応端末一覧 | 楽天モバイル

 

下取りで機種変更がお得

 

楽天モバイルで機種変更する際、古い端末が不要なら下取りも検討しましょう。

楽天モバイル以外で購入した端末も含めて買い取ってもらえるため、機種変更端末がお得に購入できます。

特にiPhoneは下取り額が高めなので、不要なら下取りがおすすめです。

 

楽天モバイルの下取りのメリットは少々の傷なら良品として下取りしてもらえることです。

中古スマホ店は傷に厳しく、軽度の傷やへこみでも減額の対象になりますが、楽天モバイルなら少々の傷なら良品扱いになります。

 

下取りは端末を購入し機種変更・データ移行などを終えた後に手続きできますし、下取りのみでもOKで必ずしも機種変更する必要もありません。

機種変更時はぜひ下取りを検討しましょう。

詳細スマホ下取りサービス | 楽天モバイル

 

アンドロイドのおすすめ機種

 

楽天モバイルで販売中のアンドロイドのおすすめ端末は以下のとおりです。

 

<アンドロイドのおすすめ機種>

おすすめ
超特価セール中 AQUOS sense8
OPPO Reno9 A
AQUOS wish3
間違いない性能 AQUOS sense8

 

Androidスマホでは、現在実施中のキャンペーンで大幅値引き中のAQUOS sense8Xperia 10 VOPPO Reno9 AAQUOS wish3が非常にお得です。

SIMの契約とセットなら最大26,930円が割引されます。

SIMの契約が初めてでなくても対象なので、追加契約や再契約の人もお得です。

詳細機種限定割引 | 楽天モバイル

 

セール機種から選ぶ場合、スマホをしっかり使う人はAQUOS sense8かOPPO Reno9 A、とにかく安いスマホでよいという人はAQUOS wish3を選びましょう。

 

通常価格 セール価格
Xperia 10 V ¥59,290 ¥32,360
OPPO Reno9 A ¥40,700 ¥20,700
AQUOS wish3 ¥29,700 ¥9,700
AQUOS sense8 ¥63,800 ¥43,800

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

上記以外の機種も、SIM契約とセットなら最大12,000ポイントが還元されるキャンペーンを常時実施中です。

ただ、セールによる割引があまりに大きいので、今はセール対象機種の中から選ぶのがよいでしょう。

詳細Androidキャンペーン | 楽天モバイル

 

なお、機種変更の人はキャンペーンによる割引やポイント還元はなく、定価です。

しかし、楽天モバイル 楽天市場店で買えば購入金額に応じてポイントが還元されるため、楽天モバイル公式サイトで買うよりお得です。

 

ただ、最近は公式サイトと楽天市場店でAndroidスマホの価格が異なる場合が出てきました。

購入時はどちらが安いか必ず確認してから買いましょう。

 

 

SIMフリー端末のおすすめ機種

 

SIMフリー端末のおすすめは本記事のランキングと同じです。

そもそも、楽天モバイルで販売されている端末はすべてSIMフリーです。

過去に発売された機種も含めてすべてSIMロックはかかっておらず、どれを買ってもSIMフリーなので安心してください。

 

他で発売されたSIMフリー機種を楽天モバイルで使う場合のおすすめは次章で解説します

 

<SIMフリーのおすすめ機種>

おすすめ
超特価セール中 AQUOS sense8
OPPO Reno9 A
AQUOS wish3
最大3.2万円
還元中
iPhone SE 第3世代
iPhone14各種
間違いない性能 AQUOS sense8

 

Androidスマホでは、現在実施中のキャンペーンで大幅値引きされるAQUOS sense8OPPO Reno9 AAQUOS wish3が非常にお得です。

スマホをしっかり使う人はAQUOS sense8かOPPO Reno9 A、とにかく安いスマホでよいという人はAQUOS wish3を選びましょう。

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

iPhoneはiPhone15シリーズが人気ですが、最新モデルにこだわりがなければiPhone SE 第3世代や型落ちで安くなったiPhone14iPhone13を買ってもよいでしょう。

自分ならiPhone14か13を選ぶと思います。

 

▼最新iPhoneも3.2万円還元▼楽天モバイル iPhoneセール iPhoneキャンペーン価格など詳細はこちら 

 

楽天モバイル対応機種のおすすめ

 

楽天モバイルのSIMは、楽天モバイルで販売している端末だけでなく、楽天回線に対応したSIMフリー機種も使えます。

楽天モバイルの対応機種はこちらにまとめられています。

詳細対応機種一覧 | 楽天モバイル

 

また、「ご利用製品の対応状況確認」でも楽天モバイルで使えるかが確認できます。

 

 

SIMフリーの楽天モバイル対応機種でおすすめはGoogle Pixelシリーズです。

Pixel4・Pixel4 XL以降の機種はすべて楽天モバイルに対応しており、eSIMも使えます。

5G対応機種なら楽天モバイルの5Gも使えます。

 

個人的にはGoogle Pixel 8aGoogle Pixel 7aがおすすめですね。

または、型落ちになったハイスペックのProシリーズを使うのもよいでしょう。

詳細楽天モバイルで使えるGoogle Pixel

 

私もGoogle Pixelシリーズは毎回購入していますが、高性能の割にそれほど価格は高くなく、カメラも非常にきれいに撮影できます。

楽天モバイルに使いたい端末がない場合は、Google PixelなどのSIMフリーの楽天モバイル対応端末も探してみましょう。

詳細楽天モバイルで他社端末を使う手順

 

 

子供向けのおすすめ機種

 

iPhone SE 第3世代 iPhone SE3 イメージ

 

子供向けに一番おすすめの機種はiPhone SE 第3世代です。

 

年齢にもよりますが、若い人はiPhoneじゃなきゃ嫌だという人も多いです。

iPhone SE 第3世代なら価格が安く、性能は十分すぎるほど高いです。

ゲームもできますし、バッテリーの持ちも十分です。

詳細楽天モバイルのiPhone SE 第3世代を解説

 

ただ、iPhone SE 第3世代は廉価版のiPhoneなので嫌がる場合もあるかもしれません。

その場合はiPhone14iPhone13をおすすめします。

型落ちで価格は安くなりましたが、性能は今でも十分です。

カメラもCPUも子供用にはもったいないくらいの性能なので、長く使えます。

 

▼最新iPhoneも3.2万円還元▼楽天モバイル iPhoneセール iPhoneキャンペーン価格など詳細はこちら 

 

ゲームにおすすめの機種

 

 

ゲームをされる人は搭載CPUの性能が高く、画面が大きい機種がおすすめです。

最もおすすめなのはiPhoneです。

 

iPhone15が高性能ですが、個人的には安くなったiPhone14やiPhone13もおすすめです。

現在でも超高性能なCPUを搭載し、メモリーRAMも大容量なので重い3Dゲームも全く問題ないでしょう。

 

AndroidならGalaxy S23とXperia 5 Vが超高性能です。

リフレッシュレートは最大120Hzで画面は有機ELなので、AndroidならGalaxy S23を選びましょう。

詳細楽天モバイルでGalaxy S23が発売

 

ただし、iPhoneもGalaxy S23も価格は高いです。

そこまで重いゲームをしなければ、Androidのミドルスペックの機種でも良いでしょう。

AQUOS sense8Xperia 10 VOPPO Reno9 Aなど豊富に選べます。

 

シニアや高齢者におすすめの機種

 

楽天モバイル AQUOS wish3

 

シニアにおすすめの端末はAQUOS wish3です。

 

AQUOS wish3はSHARP製の安心スマホで、防水・防塵・耐衝撃に対応しておりバッテリーも長持ちで長い間使えます。

また、シニア向けに操作しやすい「かんたんモード」も備えています。

詳細AQUOS wish3の価格/スペック

 

楽天モバイルのおすすめしない機種

 

高性能機種はもったいない

 

ここ数年は楽天モバイルでは高性能機種も取り扱うようになりました。

現在はXperia 5 VとGalaxy S23を販売していますが、これらの機種は多くの人にとってオーバースペックです。

どちらも最高峰の性能を備えており、その分価格は高いです。

スマホでゲームをする人やこだわりがある人は買ってもよいですが、ほとんどの人は買っても使いこなせません。

 

最近のスマホはエントリーモデルのスマホでもそこそこの性能があるので、WEBサイトやSNSの閲覧、動画視聴、一般的なゲームならどれもほとんど快適にできます。

Xperiaが欲しい人はXperia 10 Vで十分ですし、AQUOS sense8、OPPO Reno9 Aもおすすめです。

 

発売直後の機種の還元に注意

 

また、発売直後のアンドロイドスマホにも注意が必要です。

楽天モバイルで発売されたスマホは発売直後は割引やポイント還元が少ないので損な場合があります。

 

これらの機種もしばらくすると高額還元の仲間入りをしますので、できればもう少し我慢しましょう。

逆に新機種が発売されて型落ちになった機種は値下げされてコスパがよくなるので狙い目です。

例えば、iPhoneが欲しい人はiPhone15シリーズではなくiPhone14やiPhone13を狙ってみてください。

詳細端末一覧 | 楽天モバイル

 

おすすめスマホ購入はこちら

 

以上、楽天モバイルのおすすめスマホランキングの紹介でした。

楽天モバイルでスマホを購入する際は、必ずスマホキャンペーン・セール情報を確認してください。

かなりお得に購入できます!

 

▼機種を購入・機種変更▼

楽天モバイル公式サイト 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました