LINEMOの新料金プランが発表!詳細はこちら 
端末

LINEMOで使えるGoogle Pixelは?自分で機種変更する手順も

記事内に広告が含まれています

 

Google Pixel 8a LINEMO 使える

 

本記事では、LINEMOでGoogle Pixelに自分で機種変更する手順を解説します。

 

LINEMOでもGoogle Pixelが使えますし、対応機種ならeSIMも5Gも使えます。

ただし、機種変更時にはいくつか注意点もあります。

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

LINEMOで使えるGoogle Pixel

 

LINEMO Google Pixel 機種変更

 

Google Pixelの動作確認状況

 

記事執筆時点で、LINEMOでは以下の機種の動作確認が終了しています。

 

機種 Goo
gle
SB au ドコ
Pixel 8a
Pixel 8 Pro
Pixel 8
Pixel 7a
Pixel 7
Pixel 7 Pro
Pixel 6a
Pixel 6
Pixel 6
Pro
Pixel 5
Pixel 5a
Pixel 4
Pixel 4 XL
Pixel 4a
Pixel 4a 5G
Pixel 3
Pixel 3 XL
Pixel 3a
Pixel 3a XL

詳細動作確認端末 | LINEMO公式サイト

 

上表のように、発売されたにも関わらず動作確認されていない機種もあります。

 

ただし、記載のない機種もまず間違いなくLINEMOで使えます。

発売元と機種の組み合わせによってはSIMロック解除が必要ですが、SIMロック解除すればSIMを入れてAPN設定すれば使えます。

 

Google Pixel 8a

 

Google Pixel 8a LINEMO 使える

 

記事執筆時点で、LINEMO公式サイトでPixel 8aは動作確認されていません。

ただし、Google Pixel 8aはLINEMOが使う主要な4G/5Gバンドを網羅しているので、LINEMOでも問題なく使えます。

 

また、SIMフリー版(Googleストア版)だけでなくドコモ/au/ソフトバンク版も問題なく使えます。

ドコモ/au/ソフトバンク版もSIMロックはかかっていないので、LINEMOのSIMを差してAPN設定すればすぐに使えるでしょう。

5G通信もできますし、eSIMも使えます。

 

Google Pixel 8aはGoogleStoreか中古スマホ店で買って使いましょう。

購入はこちらからどうぞ。

 

 

LINEMOでGoogle Pixel 8aを使う手順はこちらにまとめています。

詳細LINEMOでPixel 8aが使える

 

Google Pixel 8/8 Pro

 

Google Pixel 8 LINEMO 使える

 

Google Pixel 8/Google Pixel 8 ProはSIMフリー版(Googleストア版)とドコモ版/ソフトバンク版/au版が発売されました。

ドコモ版/ソフトバンク版/au版は動作確認されていますが、現時点でSIMフリー版(Googleストア版)は動作確認はされていません。

詳細動作確認端末 | LINEMO公式サイト

 

ただし、Google Pixel 8/8 Proは発売場所にかかわらず、LINEMOが使う主要な4G/5Gバンドにすべて対応しており、問題なく使えます。

おそらくSIMを差すだけで自動でAPN設定がされ、通話・データ通信が可能になるでしょう。

もし接続できない場合はこちらのページを参考に手続きしてください。

 

Google Pixel 8/8 ProではLINEMOのeSIMも使えます。

接続設定はこちらで解説されています。

詳細eSIMの接続設定 | LINEMO

 

Google Pixel 8/8 Pro本体の購入はこちらからどうぞ。

 

 

Google Pixel 7a

 

LINEMO Google Pixel 7a

 

LINEMOではSIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版・au版のGoogle Pixel 7aが動作確認されています。

どれもSIMフリーですし仕様は同じなので安心して使えますね。

詳細動作確認端末 | LINEMO公式サイト

 

Pixel 7aはSIMを差すだけで自動でAPN設定がされ、通話・データ通信が可能になります。

もし接続できない場合はこちらのページを参考に手続きしてください。

 

Pixel 7aではLINEMOのeSIMも使えます。

接続設定はこちらで解説されています。

詳細eSIMの接続設定 | LINEMO

 

Google Pixel 7a本体の購入はこちらからどうぞ。

 

詳細LINEMOでPixel 7aが使える

 

Google Pixel 7/7 Pro

 

LINEMO Google Pixel 7 Pro

 

LINEMOではSIMフリー版・ソフトバンク版・au版のPixel 7・Pixel 7 Proが動作確認されています。

詳細動作確認端末 | LINEMO公式サイト

 

ソフトバンク版・au版のPixel 7・Pixel 7 ProもSIMロックはかかっていないので、SIMを差すだけで自動でAPN設定がされ、通話・データ通信が可能になります。

APN設定は不要です。

もし接続できない場合はこちらのページを参考に手続きしてください。

 

Pixel 7・Pixel 7 ProではLINEMOのeSIMも動作確認されています。

接続設定はこちらで解説されています。

詳細eSIMの接続設定 | LINEMO

 

Google Pixel 7の購入はこちらからどうぞ。

 

詳細LINEMOでPixel 7/7 Proが使える

 

Google Pixel 6a

 

LINEMOではSIMフリー版・ソフトバンク版・au版のすべてのPixel 6aが動作確認されています。

詳細動作確認端末 | LINEMO公式サイト

 

Pixel 6aはSIMを差すだけで自動でAPN設定がされ、通話・データ通信が可能になります。

APN設定は不要です。

もし接続できない場合はこちらのページを参考に手続きしてください。

 

Pixel 6aではLINEMOのeSIMも使えます。

接続設定はこちらで解説されています。

詳細eSIMの接続設定 | LINEMO

 

本体の購入はこちらからどうぞ。

 

 

Google Pixel 6/6 Pro

 

LINEMOではSIMフリー版とソフトバンク版のPixel 6・Pixel 6 Proが動作確認されています。

au版は動作確認されていません。

詳細動作確認端末 | LINEMO公式サイト

 

しかし、Pixel 6・6 Proはどこで購入した端末もLINEMOで使えます。

au版もソフトバンク版もグーグルストア版と仕様は同じですし、SIMロックもかかっていないのでLINEMOで使えます。

 

nanoSIMはもちろん、eSIMも使えます。

Pixel 6・6 ProはSIMを差すだけで自動でAPN設定がされ、通話・データ通信が可能になります。

APN設定は不要です。

もし接続できない場合はこちらのページを参考に手続きしてください。

 

Pixel 6・6 ProではLINEMOのeSIMも使えます。

接続設定はこちらで解説されています。

詳細eSIMの接続設定 | LINEMO

 

本体の購入はこちらからどうぞ。

 

 

Google Pixel 5/Pixel 5a

 

Pixel5はグーグルストア版だけでなく、au・ソフトバンク版も動作確認されています。

どこで購入した端末もnanoSIM・eSIMの両方が使えますし、5Gバンドにも対応しています。

 

ただし、ソフトバンク版・au版はSIMロック解除が必要なので注意してください。

ソフトバンクで端末を購入し、ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合は自動でSIMロック解除してもらえますが、中古で買ったソフトバンク版の端末は自身で解除が必要です。

詳細SIMロック解除 | ソフトバンク
詳細SIMロック解除 | au

 

一方、Pixel 5aが動作確認されているのはソフトバンク版のみで、グーグルストア版は動作確認されていません。

しかし、仕様は同じのためグーグルストア版もLINEMOで使えます。

ちなみにソフトバンク版もSIMロックはかかっていませんので、SIMを入れてAPN設定すればすぐに使えます。

 

Pixel 5・5aはAPN設定が必要です。

「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」をタップし、APN一覧から「LINEMO」または「Application」を選択すればOKです。

しばらくすると電波がつながり4Gまたは5Gの表記になります。

もしならない場合は機内モードをON→3秒後にOFFにしてみましょう。

 

それでも接続できない場合はこちらのページを参考に手続きしてください。

 

Pixel 5・5aではLINEMOのeSIMも使えます。

接続設定はこちらで解説されています。

詳細eSIMの接続設定 | LINEMO

 

本体の購入はこちらからどうぞ。

 

 

なお、中古で端末のみを買う場合は必ずSIMフリーかSIMロック解除済みの端末を買いましょう。

au・ソフトバンクで販売されたPixelもSIMロック解除済ならLINEMOで問題なく使えます。

 

Google Pixel 4/4a/4a(5G)

 

Pixel4・Pixel4a・Pixel 4a(5G)もLINEMOで使えます。

nanoSIMはもちろん、eSIMにも対応しています。

Pixel4a(5G)ではLINEMOの5Gバンドにも対応しています。

 

なお、Googleストア版以外はSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクで端末を購入し、ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合は自動でSIMロック解除してもらえますが、中古で買ったソフトバンク版の端末は自身で解除が必要です。

詳細SIMロック解除 | ソフトバンク

 

Pixel4・4a・4a(5G)はGoogle Storeでの販売が終了しましたが、楽天市場やイオシス・じゃんぱらなどのスマホショップでは未使用品・中古品が端末のみで購入できます。

 

 

なお、中古で端末のみを買う場合は必ずSIMフリーかSIMロック解除済みの端末を買いましょう。

ソフトバンクで販売されたPixelもSIMロック解除済ならLINEMOで問題なく使えます。

 

Google Pixel 3/Pixel 3a

 

Pixel3・Pixel 3aもLINEMOで使えます。

グーグルストア版はもちろん、ドコモ・ソフトバンク版も仕様は同じです。

 

ただし、ドコモ・ソフトバンクで購入した端末は事前にSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクで端末を購入し、ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合は自動でSIMロック解除してもらえますが、中古で買ったソフトバンク版の端末は自身で解除が必要です。

詳細SIMロック解除 | ソフトバンク
詳細SIMロック解除 | ドコモ

 

 

Pixelの端末のみの購入方法

 

SIMフリー版を購入

 

LINEMOではGoogle Pixelをはじめとしたスマホ端末を販売していません。

そのため、スマホは他で購入して持ち込む必要があります。

 

Google PixelはGoogleストアで販売されます。

記事執筆時点でGoogle Pixel 8a、Pixel 8、Pixel 8 Pro、Pixel 7a、Pixel Foldが以下の価格で販売中です。

 

<グーグルストアの販売価格>

端末 容量 税込価格
Pixel 8a 8GB /
128GB
¥72,600
Pixel 8 8GB /
128GB
¥112,900
8GB /
256GB
¥122,900
Pixel 8
Pro
12GB /
128GB
¥144,000
12GB /
256GB
¥154,000
12GB /
512GB
¥174,000
Pixel 7a 8GB /
128GB
¥69,300
Pixel Fold 12GB /
256GB
¥253,000

詳細Pixel | GoogleStore

 

中古のPixelも使える

 

Googleストアで販売が終了したPixelも楽天市場・スマホ通販サイトやフリマアプリでも購入できます。

端末のみで購入できますし、Googleストアやキャリアよりも安い場合が多いです。

中古はもちろん、発売から時期が経過した後でも未使用品が買えます。

 

楽天市場ならいろんなショップの端末が比較できますし、購入金額に応じてポイントも還元されます。

また、中古スマホ店のイオシスやじゃんぱらは在庫が豊富で状態が良く、保証もあるのが安心です。

 

 

SIMフリー版はもちろん、ドコモ版・au版・ソフトバンク版の在庫も豊富で価格も安いです。

ただし、Google Pixel 5以前のモデルのドコモ/au/ソフトバンク版を買う場合はSIMロック解除済みのものを選びましょう。

キャリア版をLINEMOで使う場合、事前にSIMロックを解除しないと使えません。

 

ちなみに、Google Pixel 6/6 Pro以降ならどこで買ったものでもSIMロックはかかっていません。

「SIMロックって何?」という人はPixel 6以降の機種を買えば安心です。

 

また、Google Pixel 7シリーズまではドコモ5Gのn79に非対応でしたが、Google Pixel 7a以降はドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルの全キャリアの4G/5Gバンドを網羅しています。

ドコモ回線でも使う可能性がある人はGoogle Pixel 7a以降を買うのがおすすめです。

 

 

SIMロック解除が必要な場合

 

Google PixelはGoogleオンラインストア以外にドコモ・au・ソフトバンクでも発売されました。

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたGoogle Pixel5までの機種をLINEMOで使う場合、端末のSIMロック解除が必要な場合があります。

 

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたスマホは、他のキャリアでは使えないようにSIMロックという状態になっています。

そのため、このSIMロックを解除してからでないと、スマホをLINEMOで使うことはできません。

 

SIMロック解除
不要 ・SIMフリー版
(Googleストア)
必要 ・ドコモ
・au
・ソフトバンク

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・SoftBank/Ymobile:2021年5月12日

 

ドコモ・au・ソフトバンクのPixelのSIMロック解除は店舗とオンラインで手続きできます。

 

 

ちなみに、Google Pixel 6/6 Pro以降ならどこで買ったものでもSIMロックはかかっていません。

「SIMロックって何?」という人はPixel 6以降の機種を買えば安心です。

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

Pixelに自分で機種変更する手順

 

すでにLINEMOを契約している方も、Google Pixelに自分で機種変更できます。

手順は以下のとおりです。

 

  1. Pixel本体を自分で用意
  2. PixelにSIMを差し替える
  3. 初期設定・データ移行
  4. APN設定

 

Pixelの端末本体を用意

 

まずはPixelの端末を用意しましょう。

これから端末を買う方は、Google StoreでSIMフリー版を購入できます。

 

また、Pixelは楽天市場やAmazonなどで端末のみを購入できますし、イオシスやじゃんぱらなどの中古スマホ店でも安く販売されています。

未使用品もありますし、こちらのほうが価格が安いので個人的にはおすすめです。

 

 

ただし、Google Pixel 5シリーズまでの機種を買う場合はSIMロック解除済みのものを選びましょう。

キャリア版をLINEMOで使う場合、事前にSIMロックを解除しないと使えません。

 

ちなみに、Google Pixel 6/6 Pro以降ならどこで買ったものでもSIMロックはかかっていません。

「SIMロックって何?」という人はPixel 6以降の機種を買えば安心です。

 

また、Google Pixel 7シリーズまではドコモ5Gのn79に非対応でしたが、Google Pixel 7a以降はドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルの全キャリアの4G/5Gバンドを網羅しています。

ドコモ回線でも使う可能性がある人はGoogle Pixel 7a以降を買うのがおすすめです。

 

 

PixelにSIMを差し替え

 

nanoSIMの差し替え

 

Google Pixel本体が準備できたら、現在の端末からSIMカードを抜き、Pixel本体にSIMを差し替えます。

Pixelは本体左側面にSIMスロットがあります。

SIMピンを用いてスロットを開け、SIMカードをセットしてスロットを元に戻してください。

 

SIM差し替え

 

eSIMの機種変更

 

eSIMを契約中の人は、マイページで手続きして他機種から移行します。

eSIMの機種変更手順はこちらで解説されています。

詳細eSIMの機種変更手順 | LINEMO公式

 

端末の初期設定・データ移行

 

SIMを入れたあとにPixel本体の電源を初めてONにすると、端末の初期設定が開始します。

この初期設定の途中でデータ移行も可能です。

 

元の端末がAndroidでもiPhoneでも、基本的には付属のクイックスイッチアダプターを使って両方の端末をケーブルで接続するとデータが転送されます。

旧スマホからPixelへのデータ移行の手順はこちらに記載されています。

 

 

機種変更時のAPN設定

 

Pixelは機種によってはAPNが自動設定されるようです。

特にPixel6以降の新しい機種ではSIMを入れただけでAPNが自動設定され、すぐに通話やデータ通信ができるようになります。

 

一方、一部の機種ではSIMカードを入れただけでは通話やデータ通信ができません。

手動でAPN設定が必要です。

 

設定(歯車マーク) → ネットワークとインターネット → SIM → アクセスポイント名 をタップ

APNの一覧にLINEMOが表示されていれば、それを選択します。

 

LINEMOがない場合は「Application」というAPNを選択するとつながる場合もあるようです

 

LINEMO Android APN設定

 

しばらくすると電波がつながり4Gまたは5Gの表記になります。

もしならない場合は機内モードをON→OFFにするか、再起動しましょう。

 

APNの一覧にLINEMOがない場合、右上の「+」ボタンをタップし、各項目に以下の内容を設定します

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

手入力はミスの原因になるので、こちらのページを開きながらコピー&ペーストするのがおすすめです。

すべて入力したら、右上のメニューボタンから「保存」をタップします。

 

 

最後に一つ前の画面に戻り、今入力したAPNを選択します。

 

LINEMO Android APN設定

 

選択してしばらく待つと、アンテナピクト(画面右上の表示)が4Gまたは5Gになるはずです。

ならない場合は一度機内モードをON→OFFにするか、端末を再起動しましょう。

 

それでも4G/5Gにならない場合は、APNの入力ミスが考えられます

 

無事4G/5G表示になった後はWi-FiをOFFにして、WEBサイトが開くか、通話ができるか、SMSの送受信が可能か確認してください。

問題なければ設定は完了です。

 

それでも繋がらない場合は再起動やモバイルデータ通信をOFF→ONにしたり、一度他のAPNを選択してLINEMOに戻すなどを試してください。

 

eSIM対応のPixelではLINEMOのeSIMも使えます。

接続設定はこちらで解説されています。

詳細eSIMの接続設定 | LINEMO

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

LINEMOでピクセル使用の注意点

 

PixelでeSIM・5Gも使える

 

Pixel 4・Pixel 4 XL以降の機種はnanoSIMとeSIMのデュアルSIMです。

LINEMOではeSIMも発行できますので、PixelでeSIMを使うことも可能です。

eSIMの設定手順はこちらで解説されています。

詳細LINEMOでeSIMを使う手順

 

また、Pixel 4a (5G)以降の機種は5G通信にも対応しています。

LINEMOは追加料金無しで5Gが使えますので、5Gエリア内なら5G通信も可能です。

 

LINEMOで使えないPixel

 

基本的に国内で販売されたGoogle PixelはLINEMOで使えます。

ただし、Google Pixel 5シリーズ以前の機種はSIMロック解除が必要な場合があります。

SIMロックがかかったままのGoogle PixelはLINEMOでは使えません。

 

ドコモ/au/ソフトバンクで販売されたGoogle Pixel5までの機種は他社回線では使えないようにSIMロックがかかっています。

ソフトバンクで販売されたGoogle PixelもSIMロックがかかったままではLINEMOでは使えないので注意してください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクのPixelのSIMロック解除は店舗とオンラインで手続きできます。

 

 

ちなみに、Google Pixel 6/6 Pro以降ならどこで買ったものでもSIMロックはかかっていません。

「SIMロックって何?」という人はPixel 6以降の機種を買えば安心です。

 

また、Google Pixel 7シリーズまではドコモ5Gのn79に非対応でしたが、Google Pixel 7a以降はドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルの全キャリアの4G/5Gバンドを網羅しています。

ドコモ回線でも使う可能性がある人はGoogle Pixel 7a以降を買うのがおすすめです。

 

 

PixelのSIMサイズはnano

 

Pixelで使えるSIMカードのサイズは一番小さいnanoのみです。

LINEMOのSIMカードはマルチSIMといって自身でSIMカードのサイズを小さくできるタイプなので、SIMの外側を外し、nanoサイズにしてください。

 

LINEMOのキャンペーン情報

 

LINEMOでは常時お得なキャンペーンを実施しています。

スマホプランやミニプランを契約してGoogle Pixelで使う人も、契約時には必ずキャンペーン情報を確認してください。

 

契約 お得な申込方法
ミニ
プラン
(3GB)
新規
MNP
PayPay5,940円分還元
+ 通話定額割引
スマホ
プラン
(20GB)
新規 PayPay6,000円分還元
+ 通話定額割引
MNP PayPay1.5万円分還元
+ 通話定額割引
ベストプラン
への移行
プラン
変更
3カ月間7GB増量
(無料で10GB使える)
再契約 新規
MNP
ミニ:4,000円分
スマホ:6,000円分
7/29まで増額中
2回線目
追加契約
MNP PayPay5,000円分還元
7/29まで増額中

詳細キャンペーン一覧 | LINEMO公式

 

LINEMOでは7月下旬に「ベストプラン」が開始予定ですが、新プラン開始後はミニプラン/スマホプランに申し込めなくなります。

新プランは通信制限時の低速通信に容量制限ができるなどデメリットもあるので、現行のミニプラン/スマホを継続したい人は今のうちに申し込みましょう。

個人的には新プラン開始は7/30と予想しているので、契約は7/29までがお得です。

詳細LINEMOの新料金プランを解説

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

▼月20GBが月額2,728円▼

キャンペーン詳細はこちら 

 

ミニプランのキャンペーン

 

LINEMOは月3GBのミニプランと月20GBのスマホプランが選べますが、まずはミニプランのキャンペーンを解説します。

ミニプランで現在実施中のキャンペーンは「新規/乗り換えで6カ月間実質無料」「通話オプション割引キャンペーン2」の2つです。

つまり、月3GBと5分かけ放題が約6カ月実質無料で使えます。

 

LINEMOでは7月下旬に「ベストプラン」が開始予定ですが、ベストプラン開始後はミニプランに申し込めなくなります。

3GB:990円の現行プランを継続したい人は今のうちに申し込みましょう。

詳細LINEMOの新料金プランを解説

 

6カ月間実質無料

 

LINEMO ミニプラン 6カ月無料 キャンペーン

 

新規契約、または他社から乗り換えでミニプランに契約すると、5,940円分のPayPayポイントが還元されます。

ミニプランの基本料金は月額990円なので、6カ月間は無料で使えます。

 

対象はミニプランに新規契約、または他社から乗り換えの場合です。

なお、過去に一度でもLINEMOに契約したことがある人や、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEモバイルからの乗り換えの人は対象外です。

また、申し込み時に「現在ご利用中の携帯電話会社」の入力を誤って選択した場合、特典付与の対象外となる場合があるので注意してください。

 

ポイントは開通日が属する月の7カ月後に付与されます。

7月に契約した人は2025年2月の上旬に付与されるので、少し遅いですね。

PayPayポイントの受け取り方法はこちらで確認してください。

詳細PayPayポイントプレゼントキャンペーン

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

通話オプション割引キャンペーン

 

LINEMO 通話オプション割引キャンペーン2

 

LINEMOは通話定額オプションもお得です。

契約月を1カ月目とした7カ月間は通話定額オプションが毎月550円割引されます。

5分かけ放題の「通話準定額」は月額550円なので、7カ月間は無料で使えます。

 

通常の
月額料金
割引後料金
(7カ月目まで)
通話準定額
(5分かけ放題)
550円 0円
通話定額
(無制限かけ放題)
1,650円 1,100円

 

5分かけ放題オプションは7カ月間無料なので、通話オプションが不要な人も必ず「通話準定額」に申し込みましょう。

不要なら7カ月後に解約を忘れないようにしてください。

なお、この通話定額オプション割引キャンペーンは主要なキャンペーンでは唯一、2回線目以降の契約や解約後の再契約(出戻り)でも対象です。

 

なお、本キャンペーンはミニプランのデータ増量キャンペーン、PayPayポイント還元キャンペーンや、スマホプランのフィーバータイム、PayPayポイントあげちゃうキャンペーンと併用可能です。

詳細通話オプション割引キャンペーン | LINEMO

 

▼5分かけ放題が7カ月無料▼
LINEMO 通話オプション割引キャンペーン2詳細は公式サイトでチェック 

 

スマホプランのキャンペーン

 

続いては月20GBのスマホプランのキャンペーンです。

 

LINEMOでは7月下旬に「ベストプランV」が開始予定ですが、新プラン開始後はスマホプランに申し込めなくなります。

新プランは容量超過後の低速通信に容量制限があるなどデメリットもあるので、現行プランを継続したい人は今のうちに申し込みましょう。

詳細LINEMOの新料金プランを解説

 

最大15000円分ポイント還元

 

LINEMO キャンペーン 6月 スマホプラン 20GB

 

スマホプランの契約もお得です。

新規契約でLINEMOのスマホプラン(20GB)に契約した人は6,000円分、他社から乗り換えなら15,000円分のPayPayポイントがもらえます。

 

  • 新規契約:6,000円分
  • 他社から乗り換え:15,000円分

 

PayPayポイントが付与されるのは開通日の属する月の7カ月後の上旬に付与されます。

7月に開通した人は2025年2月の上旬です。

 

なお、過去に一度でもLINEMOに契約したことがある人や、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEモバイルからの乗り換えの人は対象外です。

また、開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までに、スマホプランからミニプランに変更するとキャンペーン対象外になってしまうので注意してください。

7月に開通した人は2025年1月まではスマホプランの契約が必要です。

 

PayPayポイントの受け取り方法はこちらで確認してください。

詳細スマホプランキャンペーン | LINEMO

 

▼月20GBが月額2,728円▼

キャンペーン詳細はこちら 

 

通話オプション割引キャンペーン

 

LINEMO 通話オプション割引キャンペーン2

 

LINEMOは通話定額オプションもお得です。

契約月を1カ月目とした7カ月間は通話定額オプションが毎月550円割引されます。

5分かけ放題の「通話準定額」は月額550円なので、7カ月間は無料で使えます。

 

通常の
月額料金
割引後料金
(7カ月目まで)
通話準定額
(5分かけ放題)
550円 0円
通話定額
(無制限かけ放題)
1,650円 1,100円

 

5分かけ放題オプションは7カ月間無料なので、通話オプションが不要な人も必ず「通話準定額」に申し込みましょう。

不要なら7カ月後に解約を忘れないようにしてください。

なお、この通話定額オプション割引キャンペーンは主要なキャンペーンでは唯一、2回線目以降の契約や解約後の再契約(出戻り)でも対象です。

 

なお、本キャンペーンはスマホプランのPayPayポイント還元キャンペーンやデータ増量キャンペーン、フィーバータイム、PayPayポイントあげちゃうキャンペーンと併用可能です。

詳細通話オプション割引キャンペーン | LINEMO

 

▼5分かけ放題が7カ月無料▼
LINEMO 通話オプション割引キャンペーン2詳細は公式サイトでチェック 

 

追加申込でPayPayポイント進呈

 

すでにLINEMOを契約している人が追加で申し込む場合もお得に契約できます。

キャンペーン期間中に専用ページからスマホプラン(20GB)またはミニプラン(3GB)に契約すると5,000円分のPayPayポイントがもらえます。

通常は3,000円分ですが、7月29日までは5,000円分に増額中です。

 

新規契約と他社から乗り換えが対象で、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。

追加申込時は専用ページからの申し込みが必要です。

詳細追加申込専用ページ | LINEMO

 

なお、この追加申込キャンペーンとに併用できるのは「通話定額オプション割引キャンペーン」のみです。

ミニプランやスマホプランのPayPayポイントが還元されるキャンペーンとは併用できません。

詳細追加申込専用ページ | LINEMO

 

再契約・出戻りのキャンペーン

 

過去にLINEMOを契約したことがある人で現在契約していない人向けにもキャンペーンを実施中です。

再契約の人が乗り換えでミニプランに契約するとPayPayポイントが4,000円分、スマホプランなら6,000円分が貰えます。

通常はミニプランが2,000円分、スマホプランが4,000円分ですが、7月29日までは増額中です。

 

PayPayポイントは開通日の属する月の5カ月後の上旬に付与されます。

7月中に開通した人は12月の上旬に付与予定です。

 

なお、スマホプランの特典を得るためには、開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)までスマホプランを契約し続ける必要があります。

それまでにミニプランにプラン変更するとミニプランの特典になってしまうので注意してください。

 

本キャンペーンは専用ページから申し込む必要があります。

詳細追加申込キャンペーン | LINEMO

 

ベストプラン発表記念キャンペーン

 

LINEMOでは2024年7月下旬以降から新料金プラン「ベストプラン」が開始しします。

基本容量は3GBと20GBですが、3GBを超えても10GBまで、20GBを超えても30GBまでは高速通信が使えます。

詳細LINEMOの新料金プランを解説

 

現在、LINEMOでは新プランへの移行キャンペーンを実施しています。

ミニプランを契約中の人がベストプランへのプラン変更キャンペーンにエントリーすると、エントリー日の翌月から3カ月間は追加料金なしで10GB使るようになります。

ベストプランで10GB使った場合は月額2,090円ですが、3カ月間は990円で10GB使えるというキャンペーンです。

 

データは10GBに自動的に増量されるのではなく、550円/1GBの容量追加が7回分無料になる仕組みです。

よって、3GB使い切った後に自身で追加手続が必要です。

 

ただし、LINEMOはデータ追加回数の上限が事前に設定ができるので、エントリーしたら追加回数の上限を7回に設定しておきましょう。

3カ月の増量無料期間終了後は設定を戻すのを忘れずにメモしておいてください。

 

▼自動追加の上限設定方法▼

上限設定はマイページの「データ容量を見る」から

上限回数の設定をする

快適モードをONにし、上限回数を3回に設定

 

また、一度ベストプランにプラン変更すると、ミニプランには戻せません。

990円/3GBのまま使いたい人は、キャンペーンにエントリーしないように注意しましょう。

 

キャンペーン詳細はこちらで確認してください。

詳細ベストプラン発表記念キャンペーン | LINEMO

 

その他キャンペーンとお得な申込方法はこちらにまとめています。

詳細LINEMOの最新キャンペーン一覧

 

Google Pixel本体の購入はこちら

 

以上、LINEMOでPixelを使う・機種変更する手順でした。

LINEMOでもPixelが使えますが、APN設定が必要な場合もあるので注意してください。

 

これからSIMを契約される方は必ずキャンペーン情報を確認しましょう。

契約方法を間違うと1万円以上損してしまいます。

詳細LINEMO公式サイト

 

▼月6GBが6カ月間実質無料▼

LINEMO公式サイトはこちら 

 

Google Pixel本体はこちらで購入してください。

 

 

LINEMO 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました