契約は三木谷社長の紹介がお得!詳細はこちら 
端末

楽天モバイルで使える/使えないXperiaまとめ!対応機種・設定も

記事内に広告が含まれています

 

楽天モバイル Xperia 使える 使えない

 

本記事では、楽天モバイルで使えるXperia/使えないXperiaを解説します。

 

楽天モバイルで正式に対応製品とされているのはまだまだ少ないですが、SIMフリー版(公開市場版)とau版のXperiaは多くがデータ通信・通話ができます。

また、楽天モバイルでXperiaを購入するのもおすすめです。

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

持ち込み機種への機種変更手順の解説
自分で持ち込み機種に機種変更する

 

楽天モバイルで販売のXperia

 

まず、最もおすすめなのが楽天モバイルXperiaを買うことです。

 

記事執筆時点で、楽天モバイルではXperia 5 VとXperia 10 Vが販売中です。

Xperia 5 Vは楽天モバイルでは珍しいAndroidの超高性能機種で、性能にこだわる人におすすめです。

Xperia 10 Vは人気のミドルスペックで、ほとんどの方はこちらで十分でしょう。

 

また、以前はXperia 10 IV、Xperia 5 IV、Xperia 10 III Lite、Xperia Aceも販売していました。

 

Xperia 5 V

 

楽天モバイル Xperia 5 V

 

楽天モバイルでは現在Xperia 5 Vを販売中です。

SONYの高性能シリーズなので、価格は高いですが、ゲームをする人、カメラにこだわる人は飼ってもよいでしょう。

ただ、一般の人にはオーバースペックなので、こだわりがなければ他機種をおすすめします。

詳細Xperia 5 V | 楽天モバイル

 

Xperia 10 V

 

楽天モバイル Xperia 10 V

 

楽天モバイルではXperia 10 Vを販売中です。

ミドルスペックのXperiaシリーズの最新作で、バッテリーの持ちがさらに向上し、スピーカーもステレオになりました。

 

前作からカメラが進化し、メインレンズが1200万画素から4800万画素になり(記録画素は1200万画素)、超広角レンズや望遠レンジも搭載されています。

コンパクトで軽い本体も人気で、6.1インチの画面の割に重さは159gしかなく、幅も68mmと持ちやすいです。

バッテリーは5,000mAhと大容量で、さらに劣化が少ないので2~3年と長く使えます。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵・指紋認証にも対応しています。

 

  • 人気Xperiaのミドル機種
  • 159gと軽く、横幅もスリム
  • 大容量バッテリーで長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • スピーカーがステレオに
  • 前作と性能はほぼ同じ
  • 価格がまだまだ高い

 

Xperia 10 Vの詳細はこちらにまとめています。

詳細Xperia 10 Vの価格とレビュー

 

▼Xperia 10 Vの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

Xperia 10 IV

 

楽天モバイル Xperia 10 IV

 

楽天モバイルではXperia 10 IVも楽天モバイル 楽天市場店で販売中です。

 

搭載CPUはSnapdragon695 5G、RAMも6GBなので処理性能はなかなか高いです。

重い3Dゲーム以外ならサクサク快適に動くでしょう。

 

カメラは3眼レンズで、超広角レンズや望遠レンズも搭載しています。

画素数は小さいものの、SONYらしくなかなかきれいな写真が撮影できます。

 

楽天モバイルのXperia 10 IVはデュアルSIMでドコモ・au・ソフトバンクの4G/5Gバンドを網羅しています。

楽天モバイルと他社を併用する場合にもおすすめです。

 

  • 欠点のないミドル帯のXperia
  • 161gと軽く、横幅もスリム
  • 大容量バッテリーで長く使える
  • AI搭載3眼レンズカメラ
  • 防水・防塵・おサイフケータイ
  • SONY製スマホの安心感
  • 性能の割にやや高い

 

Xperia 10 IVの価格・スペックはこちらにまとめています。

詳細Xperia 10 IVの実機レビューと価格

 

▼Xperia 10 IVの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

Xperia 5 IV

 

楽天モバイル Xperia 5 IV

 

楽天モバイルではSONYの高性能機種「Xperia 5 IV」を販売していました。

やはりCPUもカメラも最高峰です。

今でも性能は十分高いので、中古で買ってこれから使うのもおすすめです。

 

 

Xperia 10 III Lite

 

楽天モバイル Xperia 10 III Lite

 

Xperia 10 III Liteは2021年8月発売の機種です。

すでに楽天モバイル公式サイトでは終売になりましたが、ライトユーザーならこれから使うのもよいでしょう。

 

搭載CPUはSnapdragon690 5Gでメモリー(RAM)は6GBありますし、カメラも3眼です。

防水・おサイフケータイ・指紋認証も搭載し、穴がありません。

 

また、画面サイズは6インチですが縦長なので幅は68mmと持ちやすく、重さも169gと最近のスマホではかなり軽いです。

 

5Gにも対応していますし、バッテリーは劣化が少なく寿命が長いです。

スマホを2~3年と長く使う方も安心して長く使えるでしょう。

 

私も実際に購入してレビューしていますので是非参考にしてください。

詳細Xperia 10 III Liteの実機レビュー

 

Xperia 10 III Liteは楽天市場や中古スマホ店(イオシスやじゃんぱらなど)で端末のみを購入できます。

これから買って使うのもおすすめです。

 

<Xperia 10 III Liteを端末のみ購入>

 

Xperia Ace

 

Xperia Ace

 

楽天モバイルでは以前Xperia Aceを販売していました。

今となっては性能は低いですが、中古なら安く手に入れられます。

それほどスマホを使わない方は中古のXperia Aceを探しても良いでしょう。

 

搭載CPUはSnapdragon630と低めですが、メモリーRAMも4GBあるので動作はある程度問題ないでしょう。

画面は5.0インチで片手で持ちやすく、フルHD+の解像度で美しいのが特徴です。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵、指紋認証センサーにも対応しています。

 

ただし、アウトカメラはシングルレンズで、画素数も1200万画素と数字だけ見れば平凡です。

詳細Xperia Ace | スペック | 楽天モバイル

 

楽天モバイルでの販売は終了しましたが、今でも楽天市場やイオシスなどで購入できます。

なお、ドコモ版・SIMフリー版のXperia Aceは楽天モバイルで動作保証されていませんので、これから買う場合は楽天モバイル版を選びましょう。

 

 

楽天モバイルで使えるXperia

 

楽天モバイルでは、自身が保有する端末が使えるかどうか、こちらのページで検索できます。

Xperiaをお持ちの方は、こちらで検索してみてください。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Xperia 1 Vは使える?

 

Xperia 1 VはSIMフリー版(公開市場版)・ドコモ版(SO-51D)・au(SOG10)・ソフトバンク版(A301SO)も発売されました。

 

  • SIMフリー版(公開市場版):◎
  • ドコモ版:〇
  • au版:〇
  • ソフトバンク版:〇

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応

 

SIMフリー版のXperia 1 Vはもちろん楽天モバイルの機能に全対応しており、問題なく使えます。

 

楽天モバイル Xperia 1 V 使える

 

ドコモ・au・ソフトバンク版も主要機能は使えます。

どこで発売された機種も楽天モバイルの4G/5Gバンドに対応おり、通話・データ通信・SMSも使えます。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、APNの自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応なので注意してください。

これらの機能に非対応でも普段使いには問題ありませんが、気になる方はメイン回線で使うキャリア版の機種を買いましょう。

 

Xperia 1 Vの本体のみはこちらで購入できます。

 

 

Xperia 5 IVは使える?

 

楽天モバイル Xperia 5 IV

 

楽天モバイルではXperia 5 IVを発売しました。

また、楽天モバイル版以外にSIMフリー版(公開市場版)・ドコモ版(SO-54C)・au(SOG09)・ソフトバンク版(A204SO)も発売されました。

 

  • 楽天モバイル版:◎
  • SIMフリー版(公開市場版):◎
  • ドコモ版:〇
  • au版:〇
  • ソフトバンク版:〇

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応、×:主要機能に非対応

 

楽天モバイル版のXperia 5 IVはもちろん楽天モバイルの機能に全対応しており、問題なく使えます。

詳細Xperia 5 IV | 楽天モバイル

 

また、SONYストアなどで買えるSIMフリー版(公開市場版)も楽天モバイルの動作確認端末一覧に記載されており、全機能に対応しています。

SIMフリー版はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの4G/5Gバンドを網羅しており、nanoSIMとeSIMのデュアルSIMなのでどのキャリアのSIMの組み合わせでも使えます。

詳細Xperia 5 IV | Xperiaオフィシャルサイト

 

ドコモ・au・ソフトバンク版も主要機能は使えます。

どこで発売された機種も楽天モバイルの4G/5Gバンドに対応おり、通話・データ通信・SMSも使えます。

 

ドコモ Xperia 5 IV SO-54C 楽天モバイル 使える

 

au Xperia 5 IV SOG09 楽天モバイル 使える

 

Xperia 5 IV A204SO

 

ただし、APNの自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応なので注意してください。

これらの機能に非対応でも普段使いには問題ありませんが、気になる方はメイン回線で使うキャリア版の機種を買いましょう。

 

Xperia 5 IVの本体のみはこちらで購入できます。

 

 

Xperia 1 IVは使える?

 

Xperia 1 IVはSIMフリー版(公開市場版)・ドコモ版(SO-51C)・au(SOG06)・ソフトバンク版(A201SO)が発売されました。

 

  • SIMフリー版(公開市場版):◎
  • ドコモ版:〇
  • au版:〇
  • ソフトバンク版:〇

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応

 

SONYストアなどで買えるSIMフリー版(公開市場版)は楽天モバイルの動作確認端末一覧に記載されており、全機能に対応しています。

SIMフリー版はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの4G/5Gバンドを網羅しており、nanoSIMとeSIMのデュアルSIMなのでどのキャリアのSIMの組み合わせでも使えます。

詳細Xperia 1 IV | Xperiaオフィシャルサイト

 

ドコモ・au・ソフトバンク版も主要機能は使えます。

どこで発売された機種も楽天モバイルの4G/5Gバンドに対応しており、通話・データ通信・SMSも使えます。

 

ドコモ Xperia 1 IV SO-51C 楽天モバイル 使える

 

au Xperia 1 IV SOG06 楽天モバイル 使える

 

ソフトバンク Xperia 1 IV A201SO 楽天モバイル 使える

 

ただし、APNの自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応なので注意してください。

これらの機能に非対応でも普段使いには問題ありませんが、気になる方はメイン回線で使うキャリア版の機種を買いましょう。

 

Xperia 1 IVの本体のみはこちらで購入できます。

 

 

Xperia 5 Ⅲは使える?

 

Xperia 5 ⅢはSIMフリー版(公開市場版)とドコモ版(SO-53B)・au版(SOG05)・ソフトバンク版(A103SO)が発売されました。

 

  • SIMフリー版:◎
  • ドコモ版:×
  • au版:〇
  • ソフトバンク版:×

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応、×:主要機能に非対応

 

楽天モバイルの動作確認端末一覧ページではSIMフリー版(公開市場版)のXperia 5 Ⅲが記載されており、全機能に対応しています。

 

楽天モバイル Xperia 5 III 使える

 

au版のXperia 5 III SOG05はデータ通信・音声通話やSMSなどの主要な機能は使えます。

APNの自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

 

楽天モバイル Xperia 5 III SOG05 使える

 

ドコモ版のXperia 5 III SO-53Bとソフトバンク版のXperia 5 III A103SOは4Gデータ通信や音声通話ができないので使えません。

 

楽天モバイル Xperia 5 III SO-53B 使える

 

楽天モバイル Xperia 5 III A103SO 使える

 

楽天モバイルに正式に対応しているXperia 5 IIIはSIMフリー版のみなので注意してください。

au版は使えますが、ドコモ版・ソフトバンク版のXperia 5 IIIは使えないので注意してください。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Xperia 5 Ⅲの本体はこちらから購入できます。

 

 

Xperia 1 IIIは使える?

 

Xperia 1 ⅢはSIMフリー版(公開市場版)とドコモ版(SO-51B)・au版(SOG03)・ソフトバンク版(A101SO)が発売されました。

 

  • SIMフリー版:◎
  • ドコモ版:×
  • au版:〇(5Gは×)
  • ソフトバンク版:×

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応、×:主要機能に非対応

 

楽天モバイルの「動作確認端末一覧」ページではSIMフリー版(公開市場版)の記載があり、全機能に対応しています。

 

楽天モバイル Xperia 1 III 使える

 

au版のXperia 1 III SOG03は4Gデータ通信・音声通話やSMSなどの主要な機能は使えますが、5Gは使えません。

APNの自動設定やETWSなどの細かい機能に非対応なのは我慢できますが、5Gが使えないのは残念ですね。

 

楽天モバイル Xperia 1 III SOG03 使える

 

ドコモ版のXperia 1 III SO-51Bとソフトバンク版のXperia 1 III A101SOは4Gデータ通信や音声通話ができませんので使えません。

 

楽天モバイル Xperia 1 III SO-51B 使える

 

楽天モバイル Xperia 1 III A101SO 使える

 

楽天モバイルに正式に対応しているXperia 1 IIIはSIMフリー版のみなので注意してください。

au版は使えますが、ドコモ版・ソフトバンク版のXperia 1 IIIは使えないので注意してください。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Xperia 1 IIIの本体はこちらで購入できます。

 

 

Xperia 5 Ⅱは使える?

 

Xperia 5 IIはSIMフリー版(XQ-AS42)・ドコモ版(SO-52A)・au版(SOG02)・ソフトバンク版(A002SO)が発売されました。

楽天モバイルにおける動作確認状況は以下のとおりです。

 

  • SIMフリー版:動作確認なし
  • au版:〇(5Gは×)
  • ドコモ版:×
  • ソフトバンク版:×

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応、×:主要機能に非対応

 

SIMフリー版は楽天モバイルのバンドにすべて対応しているため、理論上は使えるはずです。

ただし公式サイトの「動作確認端末一覧」「ご利用製品の対応状況確認」では動作確認されていません。

ネット上では「楽天モバイルと相性が悪いのでは…?」といった口コミもあるので、個人的にはおすすめしません。

 

au版のXperia 5 II SOG02は4Gデータ通信・音声通話やSMSは使えますが、5Gには非対応です。

APNの自動設定やETWSなどの細かい機能に非対応なのは我慢できますが、5Gに非対応なのは残念です。

 

楽天モバイル Xperia 5 II SOG02 使える

 

ドコモ版のXperia 5 II SO-52Aとソフトバンク版のXperia 5 III A002SOは4Gデータ通信や音声通話ができませんので使えません。

あきらめましょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Xperia 5 Ⅱの本体はこちらで購入できます。

 

 

Xperia 1 IIは使える?

 

Xperia 1 IIはSIMフリー版(XQ-AT42)・ドコモ版(SO-51A)・au版(SOG01)が発売されました。

楽天モバイルにおける動作確認状況は以下のとおりです。

 

  • SIMフリー版:動作確認なし
  • au版:〇(5Gは×)
  • ドコモ版:×

 

SIMフリー版は楽天モバイルのバンドにすべて対応しているため、理論上は使えるはずです。

ただし公式サイトの「動作確認端末一覧」「ご利用製品の対応状況確認」では動作確認されていません。

おすすめしませんが、どうしても使う場合は自己責任で使ってください。

 

au版のXperia 1 II SOG01は4Gデータ通信・音声通話やSMSは使えますが、5Gには非対応です。

APNの自動設定やETWSなどの細かい機能に非対応なのは我慢できますが、5Gに非対応なのは残念です。

 

楽天モバイル Xperia 1 II SOG01 使える

 

ドコモ版のXperia 1 II SO-51Aは4Gデータ通信や音声通話ができませんので使えません。

あきらめましょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Xperia 1 IIの本体はこちらで購入できます。

 

 

他社Xperia 10 IVは使える?

 

楽天モバイル Xperia 10 IV

 

楽天モバイルではXperia 10 IVを発売しましたが、他社のXperia 10 IVも使えます。

 

  • SIMフリー版:◎
  • 楽天モバイル版:◎
  • ドコモ版:〇(5Gは×)
  • au版:〇(5Gは×)
  • ソフトバンク版:×

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応、×:主要機能に非対応

 

SIMフリー版のXperia 10 IV XQ-CC44は楽天モバイルの動作確認端末一覧に記載があり、全機能に対応しています。

 

ドコモ版のXperia 10 IV SO-52Cは4Gデータ通信や音声通話・SMSは使えるものの、5Gに非対応です。

 

ドコモ Xperia 10 IV SO-52C 楽天モバイル 使える

 

au版・UQモバイル版のXperia 10 IV SOG07、ソフトバンク版のXperia 10 IV A202SOは4G/5Gデータ通信・音声通話・SMSが使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

 

au Xperia 10 IV SOG07 楽天モバイル 使える

 

ソフトバンク Xperia 10 IV A202SO 楽天モバイル 使える

 

SIMフリー版と楽天モバイル版のXperia 10 IVなら楽天モバイルの全機能に対応していますので、これから端末を買う方はSIMフリー版か楽天モバイル版を選びましょう。

Xperia 10 IVの本体はこちらで購入できます。

 

 

Xperia 10 IIIは使える?

 

楽天モバイルではXperia 10 III Liteを発売していましたが、他ではXperia 10 IIIも発売されました。

 

  • ドコモ版:×
  • au版:〇
  • ワイモバイル版:×

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応、×:主要機能に非対応

 

ドコモ版のXperia 10 III SO-52Bとワイモバイル版のXperia 10 III A102SOは楽天モバイルの4Gデータ通信や音声通話に非対応なので使えません。

 

ドコモ Xperia 10 III SO-52B 楽天モバイル 使える

 

ワイモバイル Xperia 10 III A102SO 楽天モバイル 使える

 

au版のXperia 10 III SOG04は主要な機能が使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

 

au Xperia 10 Ⅲ SOG04 楽天モバイル 使える

 

Xperia 10 IIIの本体はこちらで購入できます。

 

 

なお、Xperia 10 III Liteは楽天モバイル版もSIMフリー版も楽天モバイルで使えます。

性能はほとんど変わらないので、個人的にはXperia 10 III Liteもおすすめです。

 

 

Xperia Ace IIIは使える?

 

Xperia Ace IIIはドコモ版(SO-53C)・au版/UQモバイル版(SOG08)・ワイモバイル版(A203SO)が発売されました。

au版とUQモバイル版は同じです。

 

  • ドコモ版(SO-53C):×
  • au・UQ版(SOG08):〇
  • ワイモバイル版(A203SO):×

 

まず、ドコモ版のXperia Ace III SO-53Cとワイモバイル版のXperia Ace III A203SOは4Gデータ通信や音声通話が非対応なので、楽天モバイルでは使えません。

 

ドコモ Xperia Ace III SO-53C 楽天モバイル 使える

 

ワイモバイル Xperia Ace III A203SO 楽天モバイル 使える

 

au版・UQモバイル版のXperia Ace III SOG08は主要機能が使えます。

5Gも使えるので、ほとんど問題なく使えるでしょう。

 

au Xperia Ace III SOG08 楽天モバイル 使える

 

ただし、APNの自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応なので注意してください。

これらの機能に非対応でも普段使いには問題ありませんが、気になる方は楽天モバイルで発売されたXperia 10 V・Xperia 10 Vや、動作確認端末一覧に記載のあるSIMフリー版のXperiaを買いましょう。

 

 

Xperia Ace IIは使える?

 

ドコモで発売されたXperia Ace II SO-41Bは楽天モバイルで使えません。

ご利用製品の対応状況確認でも使用不可となっています。

 

楽天モバイル Xperia Ace II SO-41B ドコモ

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

Xperia XZ3は使える?

 

Xperia XZ3はドコモ・au・ソフトバンクで発売されました。

 

  • ドコモ版:×
  • au版:〇
  • ソフトバンク版:×

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応、×:主要機能に非対応

 

ドコモ版のXperia XZ3 SO-01Lとソフトバンク版のXperia XZ3 801SOは4Gデータ通信や音声通話に非対応なので使えません。

 

ドコモ Xperia XZ3 SO-01L 楽天モバイル 使える

 

ソフトバンク Xperia XZ3 801SO 楽天モバイル 使える

 

au版のXperia XZ3 SOV39は4Gデータ通信・音声通話・SMSが使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

 

au Xperia XZ3 SOV39 楽天モバイル 使える

 

Xperia XZ3の本体はこちらで購入できます。

 

 

Xperia XZ1は使える?

 

Xperia XZ1はドコモ・au・ソフトバンクで発売されました。

 

  • ドコモ版:×
  • au版:〇
  • ソフトバンク版:×

※◎:全機能に対応、〇:主要機能に対応、×:主要機能に非対応

 

ドコモ版のXperia XZ1 SO-01Kとソフトバンク版のXperia XZ1 701SOは4Gデータ通信や音声通話に非対応なので使えません。

 

ドコモ Xperia XZ1 SO-01K 楽天モバイル 使える

 

ソフトバンク Xperia XZ1 701SO 楽天モバイル 使える

 

au版のXperia XZ1 SOV36は4Gデータ通信・音声通話・SMSが使えます。

APN自動設定やETWSなどの細かい機能には非対応ですが、普段使いには問題ないでしょう。

 

au Xperia XZ1 SOV36 楽天モバイル 使える

 

Xperia XZ1の本体はこちらで購入できます。

 

 

ドコモのXperiaは使える?

ドコモ ロゴ

まず、ドコモで購入したXperiaは使わないほうが良いでしょう。

ご利用製品の対応状況確認を確認すると、ほとんどの機種が通話・データ通信が不可になっています。

 

  • Xperia 1 SO-03L
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Xperia 1 III SO-51B
  • Xperia 5 SO-01M
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Xperia 5 III SO-53B
  • Xperia 10 II SO-41A
  • Xperia 10 III SO-52B
  • Xperia Ace SO-02L
  • Xperia Ace II SO-41B
  • Xperia X Compact SO-02J
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia XZ Premium SO-04J
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • Xperia XZ1 SO-01K
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ3 SO-01L
  • Xperia XZs SO-03J

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

▼ほぼ全てが使用不可▼

楽天モバイル ドコモのXperia

 

ドコモ版のXperiaはほぼ使えません。

ドコモの端末は楽天モバイルの自社回線で使うB3には対応していますが、4G通信も×になっています。

また、パートナー回線エリアで使うB18/26にも非対応です。

ドコモのXperiaを楽天モバイルで使うのはおすすめしません。

 

ただし2022年頃から最近はキャリア版でも他社の周波数に対応している端末も増えてきました。

XperiaもXperia 1 IV SO-51C以降の機種なら主要な機能が使えます。

すでに端末をお持ちの方はこちらで確認してください。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ソフトバンクのXperiaは使える?

 

ドコモと同様、ソフトバンクで購入したXperiaも使わないほうが良いでしょう。

ご利用製品の対応状況確認を確認すると、ほとんどの機種が通話・データ通信が不可になっています。

 

  • Xperia 1 802SO
  • Xperia 1 III A101SO
  • Xperia 5 901SO
  • Xperia 5 II A002SO
  • Xperia 5 III A103SO
  • Xperia X Performance 502SO
  • Xperia XZ 601SO
  • Xperia XZ1 701SO
  • Xperia XZ2 702SO
  • Xperia XZ3 801SO
  • Xperia XZs 602SO

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ソフトバンク版のXperiaはほぼすべての機種がB18/26に非対応です。

B3には対応しているので、SIMを入れてAPN設定をするとB3エリア内では使えるかもしれませんが、B3エリアが弱いところでは圏外になります。

使うのはおすすめしません。

素直に対応端末を買い直すのがおすすめです。

詳細ソフトバンクの対応バンド(PDF)

 

ただし2022年頃から最近はキャリア版でも他社の周波数に対応している端末も増えてきました。

XperiaもXperia 1 IV A201SOやXperia 10 IV A202SO以降の機種なら主要な機能が使えます。

すでに端末をお持ちの方はこちらで確認してください。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

auのXperiaは使える?

au ロゴ

au版Xperiaは使える機種が多い

 

au版のスマホと楽天モバイルは相性が良いです。

以下のXperiaは4Gデータ通信・SMS・通話の基本的な機能は動作確認済みです。

 

  • Xperia 1 II SOG01
  • Xperia 1 III SOG03
  • Xperia 1 IV SOG06
  • Xperia 5 SOV41
  • Xperia 5 II SOG02
  • Xperia 5 III SOG05
  • Xperia 5 IV SOG09
  • Xperia 8 SOV42
  • Xperia 10 II SOV43
  • Xperia 10 III SOG04
  • Xperia XZ1 SOV36
  • Xperia XZ2 Premium SOV38
  • Xperia XZ2 SOV37
  • Xperia XZ3 SOV39
    など

 

今後発売される機種もおそらく使えるでしょう。

 

使えない・非対応の機能もあり

 

ただし、前章に記載した機種でも使えない機能があります。

まず、auの5Gに対応した機種も楽天モバイルの5Gが使えない機種が多いです。

 

また、APN自動設定やETWS(緊急地震速報などの受信)、110・119時の高精度な位置情報測位には非対応です。

 

  • APN自動設定
  • ETWS(緊急地震速報など)
  • 110/119等での高精度な位置測位

 

個人的にはあまり気にしませんが、気になる方は素直に楽天モバイルで端末を買いましょう。

 

SIMロック解除が必要

 

auのスマホを楽天モバイルで使うためには、SIMロック解除が必要な場合があります。

 

auで2021年9月30日までに販売されたスマホはau回線以外では使えないようにSIMロックという状態になっています。

一方、2021年10月1日以降に購入した端末にはSIMロックはかかっていませんので、SIMを差し替えてAPN設定すれば使えます。

 

購入日 SIMロック有無
2021年
9月末まで
あり
2021年
10月1日以降
なし

 

このSIMロックはマイページまたは店舗で解除できます。

マイページから手続きすれば無料ですが、店舗は3,300円の手数料がかかります。

必ずマイページから解除手続きしましょう。

詳細SIMロック解除のお手続き | au
詳細au端末をSIMロック解除してみた

 

なお、auをすでに解約した方や中古のau端末を買った方もSIMロック解除が可能です。

 

使えないau版Xperia

 

一方、「ご利用製品の対応状況確認」に記載の端末のうち、以下の2機種は通話とデータ通信しか使えません。

 

  • Xperia XZ SOV34
  • Xperia XZs SOV35

 

楽天モバイル Xperia XZs SOV35 au

 

楽天モバイル Xperia XZ SOV34 au

 

通話とデータ通信は使えるので活用できないわけではありませんが、メイン回線として使うのはおすすめしません。

子ども用だったり、サブ端末として活用しましょう。

 

また、それより古い機種は使わないほうがよいでしょう。

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

 

SIMフリーのXperiaは使える?

 

使えるSIMフリー版Xperia

 

SONYストア・家電量販店やMVNOなどで発売されたSIMフリー版(公開市場版)のXperiaも一部機種が動作確認されています。

 

楽天モバイルで販売されたXperiaもSIMフリーではありますが、楽天モバイル版とは使用可否が異なります。

 

  • Xperia 10 II
  • Xperia 10 III Lite
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 1
  • Xperia 1 III
  • Xperia 1 IV
  • Xperia 5
  • Xperia 5 III
  • Xperia 5 IV
  • Xperia 8 Lite
  • Xperia PRO-I

 

記事執筆時点で動作確認されているのは上記のみですが、全て主要機能が使えます。

通話・5Gデータ通信・4Gデータ通信・SMS(楽天回線/パートナー回線)は全て対応しているので、普段使いには問題なく使えるようでしょう。

 

一部非対応の機能あり

 

ただし、Xperia8 Lite・Xperia1やXperia5などの一部の機種はAPNの自動設定やETWS(緊急地震速報・津波警報)などに非対応です。

通常はあまり問題ありませんが、万が一の場合にこれらの機能は使えないことは認識しておきましょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

他社版Xperiaを使う手順

 

ここからは、他社で購入したXperiaを使う手順を解説します。

以下はau版のXperiaを使う前提で記載していますが、ドコモ・ソフトバンクも設定手順は同じです。

 

SIMロック解除

 

まず、他で購入したXperiaはSIMロック解除済みでないと楽天モバイルで使えません。

マイページからSIMロックを解除しましょう。

 

 

ただし、以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません

 

  • ドコモ:2021年8月27日
  • au/UQモバイル:2021年10月1日
  • ソフトバンク/ワイモバイル:2021年5月12日

 

また、SIMロック解除した後にSIMカードステータスを更新しましょう。

Wi-Fiにつないだ状態で、設定 → システム → 端末情報 → SIMカードステータスと表示し、SIMカードステータスが「許可されています」となっていることを確認してください。

「許可されていません」の場合は、下段の「SIMステータス更新」を押してください。

 

SIMステータス更新

 

「許可されています」の状態でないとおそらく使えません。

 

 

本体にSIMを差し替え

 

続いて、Xperia本体にSIMを挿入してください。

 

SIMを差しただけで使えたとの口コミもあります。

私のXperia XZs SOV35はSIMを差し替えただけでは使えず、APN設定が必要でした。

 

APN設定

 

SIMを入れただけで繋がったとの口コミもありますが、おそらくAPN設定が必要です。

私のXperia XZs SOV35も必要でした。

 

設定(歯車マーク) → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク → 最下段の詳細設定 → アクセスポイント名 をタップします。

 

右上のメニューをタップし、新しいAPNをタップして、以下の通り入力します。

 

<AndroidのAPN>

項目 入力内容
APN名 (任意)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

Rakuten Linkの設定

 

最後に、通話アプリ「Rakuetn Link」の設定をします。

楽天モバイルの通話が無料でかけ放題になるのはRakuetn Linkからかけた場合のみなので、必ずインストールしましょう。

詳細Rakuetn Linkでできること

 

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten,Inc.無料

 

以上で設定は終了です。

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

 

Xperia使用時の注意点

 

通常の電話アプリも使えた

 

私がXperia XZs SOV35で検証した際には、Rakuetn Linkでの発着信に加え、通常の電話アプリでの発着信・通話も可能でした。

 

なお、他のアンドロイド端末の一部では、プリインストールされている電話アプリでの発着信はできません

私のXperia XZsでは通話できましたが、他機種では使えない可能性があります。

 

楽天モバイルはRakuetn Linkでの通話はかけ放題ですが、通常の電話アプリでの通話は22円/30秒の料金がかかります。

Rakuetn Linkさえ使えるようになれば通常の電話アプリは使えなくても問題ないので、Rakuetn Linkの設定を必ず行いましょう。

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

 

楽天モバイルのキャンペーン情報

 

楽天モバイルでは現在お得なキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルでXperiaを買う方、Xperia用にSIMを契約される方は必ず下記を適用しましょう。

 

楽天モバイルの契約は三木谷社長の従業員紹介キャンペーンを利用するのがお得です。

ただし、iPhoneや一部のAndroidスマホとセットで契約する場合は、別キャンペーンにより高額の還元が受けられます。

 

  1. 事前エントリーで楽天ポイント
  2. 従業員紹介で最大14,000P進呈
  3. 端末購入で最大32,000P還元

詳細キャンペーン・特典一覧

 

エントリーでポイント還元

 

楽天モバイル契約時には、必ず事前に以下に全てエントリーしましょう。

 

 

併用不可のキャンペーンもありますが、面倒な人はとりあえず全てにエントリーしてから楽天モバイルに申し込むのがおすすめです。

上記の中には店舗で申し込むと対象外のものがあるので、できるだけ楽天モバイル公式サイトで申し込んでください。

 

特に年会費・入会金無料の楽天カードを持っていない人は必ずカードを申し込みましょう。

同時に申し込めばさらに追加で楽天ポイントが還元されます。

詳細楽天カード×楽天モバイルキャンペーン

 

SIM/eSIMのキャンペーン

 

楽天モバイル 三木谷社長 紹介キャンペーン

 

楽天モバイルでは従業員紹介キャンペーンを実施しています。

音声SIMのみ、音声eSIMのみで契約する場合は、紹介キャンペーンの中でも三木谷社長の紹介キャンペーンを利用するのが最もお得です。

 

楽天モバイルに契約する場合は、必ず三木谷社長のページから紹介URLにログインして申し込みましょう。

還元額は、新規契約と楽天モバイルのドコモ/au回線から移行は7,000ポイント、他社から乗り換えなら14,000ポイントです。

通常の紹介キャンペーンは契約が初めての人のみですが、三木谷社長のキャンペーンなら再契約や2回線目以降でも同額のポイントがもらえます。

 

  • 音声SIM/音声eSIM
  • データタイプ
  • Rakuten Turbo
  • 2回線目以降、追加契約

 

<紹介キャンペーンの還元額>

紹介された人が
貰えるポイント
新規契約
(新しい番号で契約)
7,000P
楽天MVNO
から移行
7,000P
他社から乗り換え
(MNP)
14,000P

詳細紹介キャンペーン | 楽天モバイル

 

一般ユーザーの紹介の場合、新規契約とMVNOから移行は6,000ポイント、他社から乗り換えは13,000ポイントなので、三木谷社長の紹介キャンペーンの方がお得です。

 

契約時は三木谷社長の紹介キャンペーンのページにアクセスし、「お申し込みはこちら」をタップして自分の楽天IDでログインすればこれでエントリーは完了です。

ログインした翌々月までに契約すれば特典の対象になるので、すぐに申し込む必要はありません。

 

ただし、家族や親戚に楽天モバイルの契約者がいる場合はそちらの紹介で申し込んだ方がお得です。

三木谷社長の紹介キャンペーンの詳細や注意点はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイル契約は三木谷社長の紹介キャンペーンがお得

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

iPhone購入キャンペーン

 

楽天モバイル iPhoneセール iPhoneキャンペーン

 

現在、楽天モバイルでiPhoneをSIM契約とセットで購入すると高額の割引やポイントが還元されるセールを実施中です。

還元額は楽天モバイルの契約が初めてか、新規契約かMNPか、端末の支払回数などの条件により異なります。

 

<iPhoneのポイント還元>

契約 支払回数 還元額
初めて MNP 一括
24回払い
2万円割引
+ 14,000P
48回払い
(プログラム)
14,000P
+端末半額
新規 一括
24回払い
2万円割引
+ 8,000P
48回払い
(プログラム)
8,000P
+端末半額
再契約/
追加契約
MNP 一括
24回払い
2万円割引
+ 14,000P
48回払い
(プログラム)
14,000P
+端末半額
新規 一括
24回払い
2万円割引
+ 7,000P
48回払い
(プログラム)
7,000P
+端末半額

※2万円割引、8000P還元の詳細はこちら
※14,000P、7000P還元の詳細はこちら

 

SIM契約が初めての場合、一括払いと24回払いなら端末価格が2万円割引、48回払いにして買い替え超トクプログラムを利用すると20,000ポイントが還元されます。

買い替え超トクプログラムを利用した場合、端末は2年で返却が必要な代わりに実質負担額は約半額になります。

セールによる還元とプログラムによる実質負担額免除が併用できるので、端末を2年で買い替える人は買い替え超トクプログラムの利用も検討しましょう。

 

楽天モバイルのSIMは使い放題で月3,278円、国内通話料は無料で初期費用や違約金もありません。

iPhoneを使いたい人は(SIMを使う予定がなくても)SIMとセットで買うのがおすすめです。

 

本セールを適用するには、SIMと端末購入後にRakuten Linkでの10秒以上の通話が必要です。

iPhoneセールの詳細はこちらでご確認ください。

詳細iPhoneセール | 楽天モバイル

 

▼iPhoneの詳細▼

楽天モバイル公式サイト 

 

▼最新iPhoneも3.2万円還元▼楽天モバイル iPhoneセール iPhoneキャンペーン価格など詳細はこちら 

 

Androidスマホキャンペーン

 

Android4機種限定セール

 

楽天モバイル スマホセール Androidキャンペーン

 

楽天モバイル公式サイトでは、2月16日からお得なセールを開始しました。

楽天モバイルの契約とセットで購入すれば、Xperia 10 Vは26,930円、AQUOS sense8、OPPO Reno9 A、AQUOS wish3は20,000円値引きされます。

 

本セールは楽天モバイルの契約が初めてでなくても対象なので、追加契約する人、過去に契約していて再契約する人もお得です。

また、ポイント還元ではなく端末価格が直接値引きされるのもお得です。

 

通常価格 値引き後
Xperia 10 V ¥59,290 ¥32,360
OPPO Reno9 A ¥40,700 ¥20,700
AQUOS wish3 ¥29,700 ¥9,700
AQUOS sense8 ¥63,800 ¥43,800

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

スマホをしっかり使う人は、ミドルスペックのAQUOS sense8かOPPO Reno9 Aを選びましょう。

性能はAQUOS sense8の方が高いですが、価格が2万円以上安いOPPO Reno9 Aの方が個人的にはおすすめです。

詳細OPPO Reno9 Aの実機レビュー

 

AQUOS wish3はエントリーモデルの機種です。

SHARP製で欠点がなく、安心して長く使えます。

詳細AQUOS wish3の実機レビュー

 

この機種限定セールの詳細はこちらで確認してください。

詳細Android限定セール | 楽天モバイル

 

従業員紹介がお得な機種も

 

ただし、前章で解説したセール対象の4機種以外をSIM契約とセットで買う場合は、従業員紹介キャンペーンを利用してSIMのみを契約し、端末は楽天モバイル 楽天市場店で買った方がお得です。

 

公式サイトで実施中の通常のキャンペーンの場合、SIMの契約が初めてで他社から乗り換えなら12,000ポイント、新規契約と楽天モバイルMVNOからの移行なら8,000ポイントです。

SIMの契約が2回線目以降の場合は、乗り換えでも新規/MVNO移行でも6,000ポイントしかもらえません。

 

一方、三木谷社長のキャンペーンはSIMの契約が初めてでも2回線目以降でも、他社から乗り換えなら14,000ポイント、新規/MVNO移行は7,000ポイント貰えます。

さらに楽天モバイル 楽天市場店で端末を買えば購入金額に応じたポイントが還元されます。

多くの人が10%程度は還元されるので、トータルでは三木谷社長の紹介キャンペーンを利用した方がお得です。

 

<Androidスマホの特典比較>

公式サイト
で購入
紹介+
端末購入
新規/
楽天MVNO
から移行
初めて 8,000P 7,000P
+10%還元
2回線目
以降
6,000P 7,000P
+10%還元
MNP 初めて 12,000P 14,000P
+10%還元
2回線目
以降
6,000P 14,000P
+10%還元

※楽天市場での還元率が10%の場合

 

楽天モバイルの従業員紹介特典はこちらにまとめています。

詳細楽天の従業員紹介キャンペーンを解説

 

▼端末も三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円

 

Rakuten WiFi Pocket 2C 1円 キャンペーン

 

楽天モバイルではモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を発売中です。

私も購入して実機レビューしているので、スペックや機能はこちらを参考にしてください。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2Cのレビュー

 

Rakuten WiFi Pocket 2Cの通常価格は税込7,980円です。

ただし、SIMとセットで購入する場合は7,979円の割引が適用されて1円で購入できます。

新規契約/MNP/楽天モバイルのドコモ・au回線からの移行も1円ですし、SIMの契約が2回線目以降でも1円です。

詳細Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン

 

▼4Gルーターが1円で買える▼

実機レビューはこちら 

 

その他キャンペーン一覧はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルのキャンペーン一覧

 

楽天モバイルのSIM契約はこちら

 

以上、楽天モバイルで使えるXperiaの解説でした。

 

Xperiaを使いたい方は、楽天モバイルでXperiaを購入するのがおすすめです。

ドコモ版・ソフトバンク版のXperiaを使うのは非推奨ですが、au版はほとんどが問題なく使えます。

また、最近ではSIMフリー版やキャリア版でも楽天モバイルで使えるXperiaが増えてきました。

 

楽天モバイルへの申し込みは「楽天モバイル公式サイト」からどうぞ!

お得なキャンペーンも実施中です。

 

▼契約は三木谷社長の紹介がお得▼
(追加契約/再契約も対象)
楽天モバイル 三木谷キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

機種限定で大幅割引セール中
(2回線目もセール対象)
楽天モバイル アンドロイド セール キャンペーンキャンペーン詳細はこちら 

 

持ち込み機種への機種変更手順はこちら
自分で持ち込み機種に機種変更する

 

 

楽天モバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました