10周年大感謝祭でSIMも端末もお得!詳細はこちら 
端末

ワイモバイルのOPPO A79 5Gが一括1円で買える!実機レビューも

記事内に広告が含まれています

 

ワイモバイル OPPO A79 5G

 

本記事ではワイモバイルで発売されたOPPO A79 5Gの実機レビューと価格/スペックや対応バンドを解説します。

低価格モデルながら機能が豊富で、安心して使えます。

 

さらにワイモバイル公式オンラインストアではオンライン限定割引が適用され、最安で実質0円以下で購入できます。

ただしワイモバイル版はSIMフリー版などと違いもあるので注意してください。

詳細OPPO A79 5G | ワイモバイル

 

▼端末の詳細はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼10周年記念セール中▼

セール会場はこちら

 

発売中の他機種はこちら
ワイモバイルのおすすめ端末

 

OPPO A79 5Gの価格/値段

 

ワイモバイル OPPO A79 5G 価格 スペック

 

OPPO A79 5Gの価格

 

ワイモバイルにおけるOPPO A79 5Gの価格は税込み21,996円です。

OPPO公式サイトにおけるSIMフリー版の価格は29,800円、楽天モバイル版は33,800円なので、断然安いですね。

 

さらに、オンラインストアで買えば高額の割引が自動適用されるため他社よりかなり安く買えます。

 

オンライン限定割引がお得

 

OPPO A79 5Gはオンラインストアで購入すれば自動で割引が適用されます。

割引適用後のオンライン価格は以下のとおりです。

 

<OPPO A79 5Gの価格>
(店舗:21,996円)

契約形態 プラン web価格
新規 S ¥17,316
M/L ¥9,800
MNP S ¥7,596
M/L ¥1
機種変更 S/M/L ¥14,796
番号移行 S/M/L ¥21,996

 

ワイモバイルのオンラインストアは公式ストアとヤフー店で価格が異なる場合がありますが、現在は同じ価格です。

 

上表のとおり、オンラインストアでMNPでプランM/Lに契約時に購入すれば一括1円で購入できます。

契約前に新どこでももらえる特典でクーポンを核としてから申し込むとさらに最大6,000円分のポイントが還元されるので、実質0円以下で購入できますね。

 

ワイモバイルの端末は公式オンラインストアで買うだけで自動で割引されますし、オンラインなら事務手数料も無料です。

必ずワイモバイル公式オンラインストアで購入しましょう。

 

▼契約前に必ずエントリー▼

新どこでももらえる特典 

 

▼10周年記念セール中▼

セール会場はこちら

 

OPPO A79 5Gに機種変更

 

ワイモバイル公式オンラインストアなら、機種変更でも割引されます。

価格は公式ストアと公式ストア(ヤフー店)で異なる場合がありますが、現在は同じです。

また、機種によってはヤフー店の限定ページでお得になる場合もありますが、OPPO A79 5Gは対象になっていません。

 

公式ストアとヤフー店のどちらで機種変更しても機種変更手数料は無料なので、必ずオンラインストアで機種変更しましょう。

店舗や家電量販店で機種変更すると割引はされずに定価なうえに、機種変更手数料もかかります。

 

▼WEBなら割引+手数料無料▼

機種変更の手順はこちら 

 

OPPO A79 5Gを端末のみ購入

 

ワイモバイルでは取り扱い端末を端末のみ購入することはできません。

ただ、OPPO A79 5Gも中古端末がワイモバイル以外で買えるようになりました。

 

Amazon、楽天市場でも買えますし、イオシスやじゃんぱらといった中古スマホ店でも買えます。

格安の中古だけでなく新品同様の未使用品も買えるので、どうしても端末のみ買いたい人はこちらで探しましょう。

 

 

なお、OPPO A79 5Gはワイモバイル以外にSIMフリー版(公開市場版)と楽天モバイル版が発売されました。

次章で違いを解説していますので、他でOPPO A79 5Gを買う場合はどれを選ぶか確認してから買いましょう。

 

ワイモバイル版の違い

 

OPPO A79 5Gはワイモバイル版のほかにSIMフリー版(公開市場版)と楽天モバイル版が発売されます。

SIMフリー版(公開市場版)はOPPO公式サイト、Amazon、家電量販店やMVNO各社で販売されます。

 

ワイモバイル版も楽天モバイル版もSIMフリーですが、ここでは公開市場版をSIMフリー版とします

 

ワイモバイル版とSIMフリー版、楽天モバイル版はSIMスロットが異なります。

 

ワイモバイル版 SIMフリー版
楽天モバイル版
SIMロック なし なし
SIM
スロット
nanoSIM
+eSIM
nano SIM×2
+ eSIM

 

ワイモバイル版はnanoSIM + eSIMなので、ワイモバイルで2枚のSIMを併用する場合はどちらかをeSIMにする必要があります。

一方、SIMフリー版と楽天モバイル版はnanoSIMが2枚とeSIMが使えます。

よって、2枚のSIMを併用する場合、「nanoSIM + nanoSIM」と「nanoSIM + eSIM」の2通りが組み合わせられます。

 

ほとんどの人はワイモバイルのSIMのみで使うと思うのであまり影響はありませんが、2枚のSIMを併用する人でeSIMを使いたくない場合は、ワイモバイル版ではなくSIMフリー版や楽天モバイル版を買ってもよいでしょう。

 

なお、それ以外に差はありません。

カラーもグローグリーンとミステリーブラックの2色展開で、対応バンドも同じです。

4Gバンドはドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4社の主要なバンドを網羅していますが、5Gのn79には非対応なので、ドコモ回線で5Gを使いたい人は別の機種を選びましょう。

 

SIMフリー版はAmazon、楽天市場などで購入できます。

また、イオシスやじゃんぱらなどの中古スマホ店でも買えます。

 

 

▼端末の詳細はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

OPPO A79 5Gのレビュー

 

A303OPのスペック一覧表

 

OPPO A79 5Gのスペック一覧表は以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高さ166mm
幅76mm
厚さ8.0mm
本体の
重さ
約193g
画面
サイズ
約6.7インチ
画面解像度 2,400×1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
5,000mAh
搭載
OS
Android 13
CPU MediaTek
Dimensity 6020
(オクタコア)
2.2+2.0GHz
メモリー
(ROM)
128GB
メモリー
(RAM)
4GB
対応外部
メモリ
microSDXC
(最大1TB)
有効画素数
(メインカメラ)
5,000万(メイン)
200万(深度測定)
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
USB
端子
USB Type-C
SIM nanoSIM
eSIM

 

スペック詳細はワイモバイル公式サイトでご確認ください。

詳細OPPO A79 5G  | ワイモバイル公式

 

OPPO A79 5Gの発売日

 

ワイモバイルにおけるOPPO A79 5Gの発売日は2024年2月15日(木)です。

2月9日(金)から予約が開始しました。

 

OPPO A79 5Gの型番

 

ワイモバイルにおけるOPPO A79 5Gの型番はA303OPです。

なお、SIMフリー版はCPH2557で、楽天モバイル版も同じです。

 

本体カラー

 

ワイモバイルにおけるOPPO A79 5Gは「グローグリーン」「ミステリーブラック」の2種類から選べます。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G 色 カラー

 

シムラボで購入したのはグローグリーンです。

黄緑と水色の間のような色です。

背面は光の当たり具合によってきらきら反射するタイプですね。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー 背面

 

グリーンは指紋は目立ちませんが、表面はツルツルでやや滑りやすいです。

スマホケースを使うのがおすすめです。

 

 

OPPO A79 5Gの外観

 

OPPO A79 5Gのグローグリーンの外観はこんな感じです。

 

本体左側面にはSIMスロットがあります。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー 側面

 

本体右側面は電源ボタンと音量ボタンです。

Googleアシスタントボタンはありません。

また、電源ボタンは指紋認証センサーと一体型です。

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー 電源ボタン 音量ボタン

本体上面には何もありません。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー 上面

 

本体底面にはUSB端子(USB Type-C)・3.5mmイヤホンジャック・スピーカーがあります。

スピーカーはモノラルスピーカーです。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー USB端子 イヤホンジャック スピーカー

アウトカメラは2眼のデュアルレンズです。

その横にはおサイフケータイのセンサーがあります。

 

 

カメラの出っ張りは控えめ(硬貨1枚程度)ですが、それでも平面に置くとやや浮きます。

平面においてタップするとガタガタしますし、カメラ部分に傷が集中しやすいのでスマホケースを使うのがおすすめです。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー カメラ でっぱり

 

 

画面サイズは6.7インチ

 

OPPO A79 5Gの画面サイズは6.7インチです。

最近のスマホの中ではやや大きめのサイズです。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー 画面サイズ インチ

 

液晶画面の画面解像度は2,400×1,080ドットのフルHD+で、画面のフチもほとんどありません。

動画を見る機会が多い人にもおすすめです。

 

リフレッシュレートは90Hz

 

OPPO A79 5Gのリフレッシュレートは最大90Hzです。

 

リフレッシュレートとは画面に1秒間に描画できる画像の枚数で、数値が大きいほどスクロールした際に画面が綺麗にサクサク表示されます。

通常のスマホは最大60Hzですが、OPPO A79 5Gは最大90Hzです。

 

なお、タッチサンプリングレート(画面が1秒間に何回のタッチに反応するか)は180Hzです。

 

A303OPはSIMフリー

 

ワイモバイルで発売されたOPPO A79 5GはSIMフリー(シムフリー)です。

 

ワイモバイルで2021年5月12日以降に販売されたスマホは全てSIMロックがかかっていません。

そのため、OPPO A79 5Gは購入時から他社のSIMを入れてAPN設定すれば問題なく使えます。

 

なお、OPPO A79 5Gはau・ソフトバンク・楽天モバイルの主要な4G/5Gバンドを網羅していますので、au回線や楽天モバイルでも間違いなく使えるでしょう。

ただし、ドコモ回線の4Gバンドは網羅していますが5Gのn79には非対応なので、ドコモ回線で使う場合は4G通信が主になるでしょう。

 

nanoSIM/eSIMのデュアルSIM

 

ワイモバイルのOPPO A79 5GはnanoSIMに加えてeSIMも使えるDSDV対応機種です。

そのため、2枚のSIMを同時にいれて使い分けることが可能です。

仕事用とプライベート用で電話番号を分けたり、通話用とデータ通信用で使い分けることも可能です。

 

また、SIMカードと同時にSDカードも使用可能です。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー SIMスロット DSDV

 

ワイモバイルでeSIMを活用する方法や設定手順はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルのeSIMとは?設定やデメリットを解説

 

なお、SIMフリー版や楽天モバイル版はnanoSIM×2とeSIMが使えます。(組み合わせはnanoSIM+nanoSIMかnanoSIM+eSIM)

eSIMではなく2枚のSIMカードを併用したい場合はSIMフリー版を選びましょう。

 

 

5G対応

 

OPPO A79 5Gは5G対応のAndroidスマホです。

ワイモバイルを契約している人はOPPO A79 5Gでも追加料金無しで5Gが使えます。

 

また、5Gのn77だけでなくn78にも対応しているので、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO以外にau・楽天モバイルの5Gも使えるでしょう。

ただし、ドコモのn79には非対応なので、ドコモの5Gには期待できません。

 

詳細は各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

ワイモバイルの5Gエリアはかなり広がっており、日常的にも5G表記になることが増えてきました。

まだ5Gでしか使えないコンテンツはないのであまり気にする必要はありませんが、5Gは不要という人も今から5G対応端末を購入しましょう。

 

CPUはDimensity 6020

 

OPPO A79 5Gに搭載されているチップセットは、MediaTekのDimensity 6020です。

 

シムラボでもベンチマークを測定しましたが、aututu(ver10.2.3)の総合ベンチマークスコアは約39万でした。

決して高性能とは言えませんが、重い3Dゲームなどをしなければ日常使いには十分でしょう。

性能にこだわる人はOPPO Reno9 AやGoogle Pixel 7aなどの比較的高性能な機種がおすすめです。

詳細ワイモバイルのおすすめ端末

 

メモリーは4GB、拡張可

 

OPPO A79 5GのメモリーRAMは4GBです。

最近のスマホとしては最低限のレベルですね。

 

ただし、ストレージ容量を用いて最大8GBまで拡張できます。

4GBだと少々不安なので、購入したらメモリーを8GBに拡張しておきましょう。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー RAM拡張

 

ストレージはSDカードで増設可

 

OPPO A79 5Gのストレージ容量は128GBです。

エントリーモデルの機種はまだまだ64GBの場合が多いですが、OPPO A79 5Gは128GBあるので安心です。

 

初期状態では約30GBほど使っており、実際に使える容量は98GBほどでした。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー ストレージ容量

 

また、もし容量が足りなくなったらSDカードを装着することで容量を増設できます。

マイクロSDカードにより最大1TB増設できますので、写真や動画をたくさん保存する場合は利用してください。

 

 

イヤホンジャックあり

 

OPPO A79 5Gには本体下部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホンやヘッドフォンを装着できるのはメリットです。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー USB端子 イヤホンジャック スピーカー

 

ステレオスピーカー

 

OPPO A79 5Gはステレオスピーカーを搭載しています。

エントリーモデルの機種はモノラルが多いですが、OPPO A79 5Gはステレオなので動画や映画を見る人にもおすすめです。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー USB端子 イヤホンジャック スピーカー

 

USB端子はUSB Type-C

 

OPPO A79 5GのUSB端子は上下どちらでも挿せるUSB Type-Cです。

 

ただし、充電器類(USBアダプタ/ケーブル)は付属していません。

USB Type-Cのケーブルをお持ちでない場合は自身で購入が必要です。

 

なお、OPPO A79 5Gは最大33Wの急速充電に対応しています。

最大33Wに合わせる必要はありませんが、せっかくなので20~30W程度の急速充電ができるPD対応のケーブルと充電器を選びましょう。

 

 

A303OPのベンチマーク

 

シムラボでもワイモバイル版のOPPO A79 5Gを購入してベンチマークを測定しました。

OPPO A79 5GのSoCはDimensity 6020です。

 

antutu

 

OPPO A79 5GはメモリーRAMを最大8GBまで拡張できます。

今回はantutu(10.2.3)で、メモリーRAMが8GB(4GB+4GB)の初期状態で測定しました。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G antutu ベンチマークスコア

 

スコアはおおむね39万前後でした。

決して高いとは言えませんが、かなり重い3Dゲームをする人以外は全く問題ないでしょう。

 

メモリーRAMは初期状態から8GBに拡張されています。

ストレージに余裕がない場合を除いて、基本的には拡張したままにしておきましょう。

 

Geekbench

 

Geekbench 6もメモリーRAMに応じて8GB(4GB+4GB拡張)の初期状態で測定しました。

どちらもシングル:720、マルチ1800ちょっとのスコアでした。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G Geekbench ベンチマークスコア

 

これだけのスコアがあれば、普段使いには十分でしょう。

私も数日間に渡ってOPPO A79 5Gを使いましたが、WEBサイトやSNSの閲覧、アプリの使用においては全く問題ない処理速度でした。

ゲームはしませんが、日腸的に使ってみてストレスを感じることはありません。

 

ただ、もう少し性能がよい機種が欲しい人はOPPO Reno9 AかGoogle Pixel 7aを選びましょう。

ワイモバイルのAndroidスマホではGoogle Pixel 7aが最も高性能です。

詳細ワイモバイルのおすすめ機種

 

OPPO A79 5Gのカメラ性能

 

デュアルレンズカメラ

 

OPPO A79 5Gのアウトカメラは2つのレンズを搭載しています。

5,000万画素のメインレンズ(広角)に加え、200万画素の深度測定用レンズがあります。

超広角レンズやマクロレンズはありません。

 

  • 5,000万画素(広角)
  • 200万画素(深度測定用)

 

実際に撮った写真

 

ここからはOPPO A79 5Gで実際に撮影した写真を掲載します。

ただしサイトにアップする際に画質は劣化しているので、参考程度にみてください。

 

まずは風景写真です。

OPPO A79 5G カメラ レビュー

 

日陰のやや暗い部分の写真ですが、きれいに撮影できています。

最近のスマホのカメラはエントリーモデルでも性能が向上しているため、普通の写真ではそれほど差がつきません。

 

OPPO Reno9 Aは最大10倍までズームできます。

2倍ズームは十分きれいです。

OPPO A79 5G カメラ レビュー 2倍

 

4倍になると全体的にぼやけてきますね。

きれいに撮影できるのは2~3倍まででしょうか。

OPPO A79 5G カメラ レビュー 4倍

 

6倍以降はかなりぼやけます。

おまけとして考えておいた方がよいでしょう。

OPPO A79 5G カメラ レビュー 6倍

 

こちらは8倍ズームです。

OPPO A79 5G カメラ レビュー 8倍

 

最大である10倍ズームです。

もう絵のようになっていますね。

OPPO A79 5G カメラ レビュー 10倍

 

最後はカメラの性能差が出やすい夜景の写真です。

まずは通常モードで撮影した夜景です。

全体的にはきれいですが、ココカラファインやマクドナルドの看板の文字などはぼやけて見にくくなっています。

OPPO A79 5G カメラ レビュー 夜景

 

夜景モードに切り替えると、看板の文字が鮮明になっています。

もう少し暗い中での撮影なら夜景モードの方がよいでしょう。

夜景モードはワンタッチで切り替えられるので、暗い中での撮影は夜景モードを使うのがおすすめです。

OPPO A79 5G カメラ レビュー 夜景モード

 

ちなみに、私がメインで使っているGoogle Pixel 6の夜景モードでの写真はこちら。

真っ暗だとGoogle Pixel 6の方がきれいだと思いますが、今回はある程度明るい場所なのでそれほど違いは感じません。

 

全体的な評価として、OPPO A79 5Gのカメラ性能は十分です。

ズームは2~3倍までが限界ですが、通常の写真はきれいに撮影できるでしょう。

夜景も(かなり暗い場所を除けば)普通に撮影できるはずです。

 

夜景でもきれいに撮影したい人はGoogle Pixel 7aなどがおすすめですが、普通に使う分にはOPPO A79 5Gでも十分でしょう。

価格の割に性能はいいなと思いました。

 

OPPO A79 5Gの対応バンド

 

A303OPのバンド/周波数一覧

 

ワイモバイルのOPPO A79 5Gの対応バンドは以下のとおりです。

 

  • 5G:n1/n3/n28/n41/n77/n78
  • 4G/LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/39/41/42
  • 3G:B1/2/4/5/6/8/19

詳細OPPO A79 5Gの対応バンド(PDF)

 

ドコモ回線で使える?

 

ドコモ回線で使用する4G/LTEの主要なバンドは1・3・19です。

ワイモバイル版のOPPO A79 5Gは全てに対応しています。

VoLTEにも対応しているので、ドコモ回線の通話・SMSや4Gデータ通信は問題なくできるでしょう。

 

シムラボでもahamoのSIMを入れてみました。

APNは自動設定されませんでしたが、項目の中から「sp-mode」を選ぶとすぐに接続されました。

VoLTEにも対応しています。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G ドコモ回線 使える

 

ただし、ドコモ5Gの主要バンドであるn79には非対応です。

n78には対応しているので使えないわけではなく、実際ahamoのSIMを差すと5Gの表記になりましたが、エリアによっては5Gが使えない場合があります。

ちなみにSIMフリー版も楽天モバイル版もn79には非対応です。

 

もうしばらくはn79に非対応でも問題なく使えますが、ドコモ回線をメインで使いたい人はn79にも対応したAQUOSやXperiaなど他機種を選びましょう。

 

ソフトバンク/LINEMO可

 

OPPO A79 5Gはソフトバンク・ワイモバイル回線で使う4G/5Gバンドに全て対応しています。

 

よって、ワイモバイルはもちろんですがソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます。

OPPO A79 5GはSIMロックもかかっていないので、SIMを差し替えてAPN設定をすれば使えます。

 

使用時は必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

au回線で使える?

 

OPPO A79 5Gはau回線の4Gバンド(1・18・26)に全て対応しています。

au VoLTEや5Gのn77/n78にも対応しているので、au/povo/UQモバイルやau回線を使った格安SIMでも問題なく使えるでしょう。

 

シムラボでもpovo2.0のSIMを差してみました。

APNは自動設定されず、APNの選択項目にもなかったので自分で入力が必要でしたが、入力するとすぐにデータ通信ができるようになりました。

au VoLTEでの音声通話や、5Gでのデータ通信も可能でした。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G au回線 使える

 

使用時は必ず各キャリアの動作確認端末一覧を確認してください

 

楽天モバイルで使える?

 

OPPO A79 5Gは記事執筆時点で楽天モバイル公式サイトで動作確認されていません。

いずれ確認されると思うので、こちらのページをこまめに確認しましょう。

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

なお、OPPO A79 5Gは楽天モバイルが使う主要な4G/5Gバンドを網羅しているので、間違いなく使えるでしょう。

シムラボでも楽天モバイルのSIMを差してみましたが、自動でAPNが設定され、すぐにデータ通信ができるようになりました。

VoLTEでの音声通話や5Gでのデータ通信もできました。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G 楽天モバイル 使える

 

ただし、APN自動設定やETWS(緊急地震速報などの受信)、110・119時の高精度な位置情報測位には非対応の可能性が高いです。

 

  • APN自動設定
  • ETWS(緊急地震速報など)
  • 110/119等での高精度な位置測位

 

楽天モバイルでもOPPO A79 5Gが発売され、こちらは問題なく楽天モバイルの全機能に対応しています。

楽天モバイルのSIMをメインで使う人は楽天モバイル版を買いましょう。

詳細楽天モバイルでOPPO A79 5Gが発売

 

OPPO A79 5Gの搭載機能

 

A303OPの搭載機能一覧

 

OPPO A79 5Gに搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水 △(IPX4)
防塵 ○(IP5X)
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電

 

防水はIPX4と弱め

 

OPPO A79 5Gは防水・防塵に対応しています。

ただし防水はIPX4なので、ちょっと水しぶきがかかったくらいなら全く問題ありませんが、水流が直接かかったり、水没してしまうと耐えきれません。

特に水没には注意してください。

 

ワンセグ非対応

 

OPPO A79 5Gはワンセグやフルセグには非対応です。

 

指紋認証/顔認証の両方に対応

 

OPPO A79 5Gには指紋認証と顔認証の両方が搭載されています。

指紋認証センサーは本体側面の電源ボタン一体型の物理センサーなので、ロック解除の精度やスピードも問題ないでしょう。

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー カメラ でっぱり

 

おサイフケータイ/Felica対応

 

OPPO A79 5Gにはおサイフケータイが搭載されています。

本体をかざすだけで支払いができます。

 

おサイフケータイのセンサーはカメラの横あたりにあります。

 

 

OPPO A79 5Gの付属品

 

OPPO A79 5Gには以下の付属品がついています。

 

  • 保護フィルム(貼付済み)
  • SIM取出し用ピン
  • 説明書類

 

ワイモバイル OPPO A79 5G レビュー 付属品

 

充電器(ケーブル/アダプタ)なし

 

OPPO A79 5Gには充電器類が付属していません。

USBアダプタもUSB Type-Cケーブルも付属していないので、お持ちでない場合は自身で購入が必要です。

 

なお、OPPO A79 5Gは最大33Wの急速充電に対応しています。

最大33Wに合わせる必要はありませんが、せっかくなので20~30W程度の急速充電ができるPD対応のケーブルと充電器を選びましょう。

 

 

OPPO A79 5Gのスマホケース

 

最近では簡易のクリアケースが付属するスマホもありますが、OPPO A79 5Gにはスマホケースが付属していません。

私が購入したグリーンは指紋は目立ちにくかったものの、表面はツルツルで滑りやすいです。

また、カメラ部分は突起があり傷が集中しやすいので、スマホケースを装着して使うのがおすすめです。

 

 

画面保護フィルムが貼付済み

 

OPPO A79 5Gは出荷時から画面フィルムが貼られています。

まずはこのフィルムを使ってみましょう。

 

ただし、個人的には指紋が目立ちやすいのが気になりました。

指紋防止、覗き見防止のフィルムや、ガラスフィルムなどを使いたい人は自身で購入しましょう。

 

 

OPPO A79 5Gの購入/機種変更はこちら

 

以上、ワイモバイルで発売のOPPO A79 5Gの解説でした。

低価格ながら普段使いには十分な性能を備えており、搭載機能も豊富です。

 

OPPO A79 5Gの購入はオンラインストアがお得です。

購入はこちらからどうぞ!

詳細OPPO A79 5G | ワイモバイル

 

▼端末の購入はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました